ファンタジーなはずなのに・・・かなり号泣した!@韓国映画「신과함께-죄와벌/神と共に-罪と罰」

 03, 2018 22:22
ぽってりフラワーこんばんわーぽってりフラワー

今日は久しぶりに映画の感想フィルム
韓国ってめっちゃ映画安いのに、
それでも韓国に住み続けていると高いなー
と感じちゃって・・・
最近では家でニセホームシアターを作り
お家で鑑賞していますPC

しかも最近の映画なんてね、
2~3か月経てば?というか
早い時なんて映画館で上映してても
テレビで見れちゃうからねー

そんなでニセホームシアターで見た映画がこれ下矢印

movie_image1.jpg 

신과함께-죄와벌/神と共に-罪と罰

昨年の12月に上映開始されて、
観客数もすごい数でしたねー
めっちゃ見たかったけど、
我慢に我慢して、
そして割引までつけて2000ウォンくらいで見ましたチョキ

んで、この映画もともとはウエブトゥーンって言って、
原作はウェブ漫画

20180304-2.png 

絵のタッチは完全に私好みではないえー
んだけど、ストーリーは面白いらしい!!
私は見てないけど、旦那はファンだったって。

私は映画だけを見たんだけど、
ストーリー面白かったウインクウインク

movie_image2.jpg 

とりあえず、死神系、あの世系でファンタジー系は大好物ドキドキドキドキ

movie_image4.jpg

ちょっとコメディタッチでくすくす笑えて、
気軽に見てたら

movie_image3.jpg 

号泣えーんえーん

EXOのドギョンス君の演技に圧倒されつつの、
家族の愛?ってやつに涙ボロボロ汗汗

これってこんな映画だったのーー!!??
と思ったくらい予想外でした。

トクチョン役の女の子もおちゃめだし、
チョ・テヒョンさんの素朴な人間もいい感じでした
今年の夏くらいに第2弾が出るらしいから、
楽しみだわー

ストーリーです下矢印

あの世の法によるとすべての人間は、49日の間に7回の裁判を受けなければならない。
 殺人、怠惰、嘘、不誠実、裏切り、暴力、家族間の道理
 7つの地獄で7回の裁判を無事に通過した者だけが転生し、
新たな人生を始めることができる。
 
 "キム・ジャホンさん、本日、予定通り死亡いたしました。"
 
 火災事故の現場で女の子を救い、死を迎えた消防士キム・ジャホン、
彼の前に死神であるヘ・ウォンメクとトクチュンが現れる。
自身の死がいまだに信じられない中で
トクチュンは誠実な使者を“貴人”と呼び、彼を敬う。

あの世へ行く地獄への門で彼を待つもう一人の死神であるカンリン、
彼は死神たちのリーダーであり、
これからジャフンが通らなければならない7つの裁判で弁護をする弁護士でもある。

閻魔大王から1000年の間に49人の死者を転生させれば、
彼ら自身も人間へと転生できるという約束があり、
3人の死神たちは自身の弁護をし、護衛しなkればならない48番目の死者であり、
19年ぶりに現れた貴人ジャフンの転生を確信したていたが、
各地獄でジャフンの過去がひとつずつ暴かれながら、
予想だにしなかった問題へとぶつかっていく・・・

 みんな行くけれども、誰も見たことのない場所、
新しい政界への門が開かれる!



スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?