FC2ブログ

朝鮮時代の素敵な宿泊所「江陵船橋荘」@平昌・江陵の旅~江陵観光地編②~

 18, 2017 23:34
こんばんわー
寒い土曜の夜ですー
今日は日帰りで韓国を南下して、また北上してお家なうです~
インスタではUPしたんですけどね、
またここブログにもUPしますねーUP!​​​​​​​

さてその前に先週末行ってきた
韓国観光公社在韓日本人ブログ・SNS記者団ツアー。
最後のツアーである江陵・平昌ツアーのレポをお届けしていきます~

前回まではこちらから下矢印​​​​​​​

江陵の定番中の定番の観光地である烏竹軒を楽しんだら、
今度は烏竹軒からバスで5分くらいのところにあるこちらへ下矢印​​​​​​​

201711kan3-1.jpg 

船橋荘(ソンギョジャン)

船橋荘は江原道地域で最もきれいに残されている品位ある朝鮮時代の上流階級の家屋
船橋荘という名前は、鏡浦湖が現在よりも広かった時代、
出入りするのに船を利用していたためだそう。
今は鏡浦湖はここからは全く見えませんけどねw

中へ入ると見えるのがこの風景下矢印​​​​​​​

201711kan3-2.jpg 

もうここだけで素敵すぎませんハート​​​​​​​ハート​​​​​​​
あの韓屋の前の方、松の木っぽいのがあるところは蓮の池なんだけど、
秋だから全くないですね笑い泣き​​​​​​​
7月とかに来れば蓮の花が綺麗かな。
ちなみにここも3期のブログ記者団で来てて、その時は春だったんだけど、
その時の様子はこちら下矢印​​​​​​​

この蓮の池のところにある韓屋ってドラマの撮影とかでも使われてるんだよねー

201711kan3-4.jpg 

なんか人を惹きつけるそんな魅力がありません??
窓からとちらっとチラ見させる風景とかデレデレ​​​​​​​

201711kan3-3.jpg 

この前の記事のタイトル通り、ここ王族の末裔が住んでるんだよねー

201711kan3-5.jpg 

朝鮮時代からずっとあるこのお家だけど、
韓国も戦争とかを色々経てるから修繕とかしただろうけど、
その中でも一番古い建物がここ下矢印

201711kan3-10.jpg 

このお家の奥さんが過ごした場所です。

201711kan3-8.jpg 

そしてここが凄いらしいのが偉人や芸術家たちの作品が数多くあったってこと。
ここは、朝鮮時代に旅人たちのホテルだったんだけど、
今でいうおもてなしとかこの風景が素晴らしかったので、
ここに泊まった人たちがお礼にといろんな作品を残していったそうですよーキラキラ​​​​​​​

201711kan3-7.jpg 

ここはこのお家の主人の部屋だったところだったんだけど、
屋根の部分が洋風ですね音符

201711kan3-6.jpg 

修繕されたり、新しくされたりした部分もあるんだろうけど、
一つ一つに色んな歴史が刻まれている、そんな気がしました!!​​​​​​​

201711kan3-9.jpg 

たくさんの紅葉じゃなくても、
ピンポイントにある紅葉もなかなか絵になりますねもみじ​​​​​​​もみじ​​​​​​​

 観光地情報 
いぬごや 観光地名:江陵船橋荘(カンヌンソンキョジャン)/강릉선교장
顔郵便マーク 住所:江原道 江陵市 雲亭キル63/강원도 강릉시 운정길 63
 電話:+82-33-648-5303
¥​​​​​​​ 料金:大人5,000ウォン
時計​​​​​​​ 利用時間:年中無休/ 3月~10月 9:00~18:00、11月~2月9:00~17:00
Internet Explorer8​​​​​​​ サイト:www.knsgj.net
 アクセス方法:
①ソウル高速バスターミナルから江陵高速バスターミナルへ(約2時間50分所要)
②江陵高速バスターミナルからタクシー(約21分所要)
地球 地図:NAVER地図


2017 KTO블로그기자단5기 배너 


韓国情報が満載!!&在韓日本人の皆様のブログも見れちゃう!
在韓日本人ネットワークFaceBookはこちら→https://www.facebook.com/japannetwork
在韓日本人ネットワークブログはこちら→http://ameblo.jp/ktojapannetwork 


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
今日も、最後までありがとうございます
もう、一押ししてくれたら嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?