FC2ブログ

韓国の理想の母子が住んでいた場所「烏竹軒」@平昌・江陵の旅~江陵観光地編①~

 17, 2017 11:40
こんにちはー!!
嬉しい華金ですね~ラブ​​​​​​​
華金の今日は私は会社で1人勤務
予想外のトラブルは起きない予定なので、
今日はブログを集中してUPしちゃおうかな~UP!​​​​​​​

ってことで、さっそく、先週末行ってきた
韓国観光公社在韓日本人ブログ・SNS記者団ツアー。
最後のツアーである江陵・平昌ツアーのレポをお届けしていきます~

前回まではこちらから下矢印​​​​​​​

江原道の名物、ソバ料理を堪能したら、バスで10分くらいだったかな?
こちらへ下矢印​​​​​​​下矢印​​​​​​​

201711kan2-1.jpg 

烏竹軒(オジュッコン)

「烏竹軒(オジュッコン)」とは朝鮮時代の学者である栗谷・李珥(ユルゴク・イイ)と関連して
有名になった江陵地域の代表的な遺跡地で、栗谷・李珥(ユルゴク・イイ)が生まれた場所。
プラスの韓国の良妻賢母の象徴である申師任堂(シン・サイムダン)の実家でもありますね。

さっそく、烏竹軒の中へ入ると下矢印​​​​​​​

201711kan2-2.jpg 

噂の栗谷・李珥(ユルゴク・イイ)さん
この人、めっちゃ天才だったらしいよ~
そして、実は今年の初めだったかな?
韓国の良妻賢母の象徴である申師任堂(シン・サイムダン)
題材にしたドラマが放送されたんだけど、見ました?
「師任堂~光の日記~」ってドラマで、イ・ヨンエさんとソン・スンホンさんが主演。

結構な力の入れ具合のドラマでね、ここ烏竹軒も舞台になってたのよね。
それで記念の手形ありました下矢印​​​​​​​

201711kan2-11.jpg 

実はさー、私、3期のブログ記者団の時にもここに来ていて、
その時はこの手形なかったんだよねー
前回、結構、説明をしっかり書いてるんで、今回は写真中心で。

良妻賢母の象徴である申師任堂(シン・サイムダン) 
201711kan2-9.jpg

観光地名でもある烏竹軒
201711kan2-4.jpg 

烏竹軒の近くには栗谷・李珥(ユルゴク・イイ)の位牌が祀られているところ
201711kan2-6.jpg 

基本的に王族以外の一般ピーポーはこんなに祀られることはないんだけど、
この栗谷・李珥(ユルゴク・イイ)は国への貢献度、偉人度が凄かったので、
王族みたいに祀られているんですよー

600年くらい樹齢がある百日紅の木
201711kan2-5.jpg 

烏竹軒の名前の理由にもなった黒い竹
201711kan2-7.jpg 

栗谷・李珥(ユルゴク・イイ)が生まれたとされる場所や
201711kan2-8.jpg

栗谷・李珥(ユルゴク・イイ)が作った詩なども展示されています。
多分、模造品ですけどね。
201711kan2-12.jpg 

そうそうこの申師任堂(シン・サイムダン)栗谷・李珥(ユルゴク・イイ)は、
韓国のお札の人物でもあるんだけど、昔はこの風景もお札に載ってたのよ!!​​​​​​​

201711kan2-3.jpg 

今は多分ないけどねー
それから、江原道の名物パン、「オジンオパンイカ​​​​​​​
オジンオ=イカイカ​​​​​​​なんだけど、ギフトショップに売ってたらしく、
ツアー参加者の方からおすそ分けしてもらいました

201711kan2-10.jpg 

中はあんこなんだけど、ほんのりイカイカ​​​​​​​の香りするなーって思ってたら、
イカイカ​​​​​​​入ってた!!!!
サキイカみたいなの!!あんことイカっていうー初めてのマッチングだったわーガーン​​​​​​​
でも思った以上にイケてたから、ぜひお試しを。

201711kan2-13.jpg 

前回ここへ行ったときは春ガーベラ​​​​​​​だったんだけど、今回は秋イチョウ​​​​​​​。
また違った烏竹軒が見れて楽しかったわー

フィクションのドラマではあるだけど、歴史を元にして作られたドラマではあるから、
「師任堂~光の日記~」を見て、烏竹軒に行くと面白いかも~
私も行く前にちゃっかり見たしねw

 観光地情報 
いぬごや 観光地名:烏竹軒(オジュッコン)/오죽헌
顔郵便マーク 住所:江原道 江陵市 栗谷路3139番キル24/강원도 강릉시 율곡로3139번길 24
 電話:+82-33-660-3301~3308
¥​​​​​​​ 料金:大人3,000ウォン
時計​​​​​​​ 利用時間:年中無休/夏季(3月~10月)8:00~18:30、冬季(11月~2月)9:00~18:00
Internet Explorer8​​​​​​​ サイト:http://www.gn.go.kr/museum/
 アクセス方法:
①ソウル高速バスターミナルから江陵高速バスターミナルへ(約2時間50分所要)
②江陵高速バスターミナルからタクシー(約23分所要)
地球 地図:NAVER地図


2017 KTO블로그기자단5기 배너 


韓国情報が満載!!&在韓日本人の皆様のブログも見れちゃう!
在韓日本人ネットワークFaceBookはこちら→https://www.facebook.com/japannetwork
在韓日本人ネットワークブログはこちら→http://ameblo.jp/ktojapannetwork 


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
今日も、最後までありがとうございます
もう、一押ししてくれたら嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?