초교탕(チョギョタン)のレシピ@韓国宮廷料理

 19, 2017 12:00

こんにちはー

昨日に引き続き・・・不動産ネタを思いきやw

干物な嫁の苦手分野の一つ料理ネタですwwww

そんなネタをなんで書くのか・・・・私も分かりません・・・・

と言いつつ、理由は↓にあったりw


さて、先日、ブログ記者団ツアーで行った「水原市伝統食生活体験館」。⇒

そこで、体験した韓国宮廷料理のレシピをUPしまーすUP!​​​​​​​

韓国の材料ではあるけれども、日本の材料に変えて作っても

いけそうな感じではありましたチュー​​​​​​​

料理が下手くそな私の見解によるとw←説得力なし


レシピを書いた資料ももらったけれども、ずっと保管できなさそうなので、←

ここに紹介兼、記録しておきますーー


今回は、「초교탕(チョギョタン)」

*王様の参鶏湯みたいなやつです。


201707suwon_1-7.jpg


原本レシピはこちら下矢印​​​​​​​

*私の下手くそな字でメモがしてありますが、気にしないでくださいw


17-07-15-14-39-47-355_deco.jpg 

*写真はクリックすると大きくなります。


<レシピ日本語訳>*訳が間違ってても責任はとりません><

材料:鶏肉(400g)、しょうが(1片)、水(6カップ)、トラジ(50g)、ミナリ(30g)、牛肉(50g)、

   干しシイタケ(1個)、小麦粉(大さじ2)、卵(2個)


作り方:

1.鶏肉を薄く切った生姜と一緒に茹でる。鶏肉が煮えたら、取り出しで小さくちぎっておく。

 鶏肉を茹でた水は捨てずに、油などを取り除いてとっておく。


2.トラジは細くさき、塩を少し振って洗う。(苦味をとるため)

ミナリは4㎝程度にきり、沸騰したお湯で10秒くらいさっとゆでる。

トラジもさっとゆでる。


3.鶏肉(400g)に下味をつける。塩(小匙1/2)、すりおろしたニンニク(小匙1/2)、細かくみじん切りにしたネギ(小匙1)、コマ油(小匙1)、しょうが汁(少々)、胡椒(少々)と鶏肉を混ぜる。


4.下味をつけた鶏肉とミナリ、トラジを混ぜる


5.シイタケと肉のソースを作る。干しシイタケを細くきる。牛肉も細かく切る。濃い口醤油(小匙1)、細かくみじん切りにしたネギ(小匙1)、すりおろしたニンニク(小匙1/2)、コマ油(少々)、胡椒(少々)、

と切った牛肉、シイタケを混ぜる。


6.4と5と卵、小麦粉をすべて混ぜる


7.鶏肉を茹でた汁を沸騰させて、そこへ6で作ったタネをスプーン1杯ずつ入れて、煮る。

煮えたら出来上がり。塩や胡椒、ごま油でお好みの味に調整する。



*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
今日も、最後までありがとうございます
もう、一押ししてくれたら嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~


スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?