涙なしでは語れない巨済島の歴史@巨済島の旅-その⑨-

 12, 2014 22:14
割引セールの時に買いだめ&大量買いする田舎娘です

旦那さんは必要な時に買うのがいいと言いますが、

私は買いだめがお徳だと信じています(笑)

みなさんはどうですか??

さて、巨済島ツアーもこれで最後となります~

まだ、前回の分を見てないよ~という方はコチラから見てください
-------------------------------------------------------------
わぁ~!すごぉ~い!!美味しいぃ~!!を連呼する島♪@巨済島の旅-最初に-
美味しい刺身はアレと一緒に召し上がれ~@巨済島の旅-その①-
数億年の歳月をかけて作られた神の作品!?@巨済島の旅-その②-
ここはヨーロッパか!?南国楽園か!?あのドラマの撮影地ともなった素敵な島@巨済島の旅-その③-
大きな風車が目印です!@巨済島の旅-その④-
海産物の宝石箱を思いっきり食す!@巨済島の旅-その⑤-
ヤバイゼ!広いゼ!豪華だゼ!@巨済島の旅-ホテル編-
巨済の風を感じて~♪@巨済島の旅-その⑥-
韓国内最多保有数を誇ります!@巨済島の旅-その⑦-
ハマるかも!水の刺身!?@巨済島の旅-その⑧-
-------------------------------------------------------------

さて、初の水刺身でお腹いっぱいになった私たち一行は、

最後の目的地へ向かいます~

最後の目的地はこちら

크기변환_DSCF2851

「巨済島捕虜収容所遺跡公園」です

名前のとおり、捕虜収容所があった場所です。

크기변환_DSCF2796

捕虜収容所に入る前にまずは収容所についての説明を聞きます~

巨済捕虜収容所とは・・・
今からそう遠くない昔、1950年6月25日に勃発した朝鮮戦争時の
捕虜収容所です。この収容所の特徴は、収容されている捕虜たちは
捕虜を監視する韓国軍よりも良い生活
をしていたことです。
しかし、この捕虜には元々北朝鮮軍の人もいれば、韓国国民ながらも
北朝鮮の攻撃によりあえなく、北朝鮮軍として戦争に参加していた捕虜
がいました。そのため、捕虜収容所の中は、共産主義者と反共産主義者
とがおり、その2つの主義の中で争いが起きたという悲劇の場所
でも
あったそうです。同じ民族でありがながら、殺し合いをする。はたまた、
考え方の違いにより争いが起こり、大事な友達や家族をこの収容所で
失ったそんな人たちの思いをここで知ることができます。

一生懸命、説明を聞いていたら、珍しいお客様も訪れました~

크기변환_DSCF2803_1

結構、人がたくさんいたにも関わらず、平気な顔して寝そべってましたw

さて、説明を聞き、遺跡公園の中へ入っていきましょう~

크기변환_DSCF2800

いつも思いますが、韓国のこういった歴史施設は日本に比べて、

比較的入場料が安いんですよね~

ぜひ、こういう施設にはお金を惜しまず入っていただきたいです!

크기변환_DSCF2801

さて、遺跡公園の入り口である戦車の形をした展示館の中へ入っていきます~

크기변환_DSCF2802

中へ入ると、この朝鮮大陸を分けた2つの派の重要人物が両側に並んでいます~

크기변환_DSCF2806_1

戦車展示館を抜けて、まずはジオラマ館へ

韓国内最大規模で、その当時の捕虜収容所の様子を再現しています

크기변환_DSCF2809

入った早々から何だか雰囲気がありますね~

크기변환_DSCF2810

中へ入ると、このように人形でその当時の様子が再現してあります~

크기변환_DSCF2812

説明があったとおり、その当時にしては外に自由に出られない不便さは

あったものの、生活自体は過酷ではなかったことが分かりますね~

このジオラマ館を始め、その当時の遺跡や様子が分かるような

施設がたくさんあります~

크기변환_DSCF2816

森の中も歩くんですが、木の間から見える収容所を再現した様子は、

その当時を知らない私たちでも感じるものがあります

크기변환_DSCF2817

戦車があったり、

韓国では朝鮮戦争を別名、625戦争とも言いますが、

크기변환_DSCF2820

625戦争の表示があったり

多様な再現施設の中には、女性捕虜収容所の様子を再現したものもありました。

크기변환_DSCF2832

크기변환_DSCF2835

他にも、当時の収容施設を再現した施設の中には当時の写真なども

展示されていました。

크기변환_DSCF2837

크기변환_DSCF2839

私たちは、時間の関係上、隅々まで見て回ることができませんでしたが、

この遺跡公園は本当に広い公園なので、

行かれる方は隅々まで見られてください

最後に私たちが訪れた施設はこちら

크기변환_DSCF2841

「世界平和未来館」

こちらでは、その当時の捕虜収容所をパターンにした

4Dの映画を鑑賞することができます。

映画の時間は決まっているので、行かれる方は事前にチェックしてくださいね

크기변환_DSCF2842

私たちも映画を鑑賞しに中へ入ります。

크기변환_DSCF2843_1

映画は4Dなので、3D用のメガネを借ります

크기변환_DSCF2844

今回、私たちが鑑賞した映画はこちら

크기변환_DSCF2847

「巨済島」

この映画は35分ほどの映画です。

ストーリーは・・・
仲の良い友達であるチョングとサンテは時代の波に飲みこまれ、
北朝鮮軍として朝鮮戦争に参戦・・・しかし、韓国軍の攻撃を受け、
2人は捕虜として巨済島へ。捕虜収容所で捕虜生活を送ることに
なった2人だが、サンテは反共産主義として、共産主義の捕虜と
争うことになり・・・。


크기변환_DSCF2846

主人公の1人はあのハ・ジウォンさんの実弟の方です~

もう1人の主人公は、最近よくドラマや映画などに出てくる俳優イ・ジェウォンさんですね~

私、このイ・ジェウォンさん、何気に好きです~

映画は事実かは分かりませんが、きっとこんな映画のような物語も

あったに違いありません。

映画自体は涙なしでは見れない内容で、しかも4Dなので、銃や岩が目の前に

迫る迫力とともに、風や振動もあり、よりその当時を感じれるようになっています

35分という短い映画ではありますが、十分に見る価値があり、

私は戦争を知らない私たちだからこそ、見て感じてほしいと思います!

こういった戦争に関連する施設で感じることは皆、

二度と戦争は起こさないでほしいということじゃないかと思います

크기변환_DSCF2848

平和広場の入り口の写真です。

銃を折っています!

今や韓国も日本も戦争をする時代ではなく、平和でありますが、

韓国は休戦状態であり、いつ戦争をするか分からない状態です。

平和の中で生きていると戦争なんて他の国で他人事のように思え、

平和の大事さを忘れてしまいがちです。

私もその1人ですが、こういう場所を訪れ、平和の大事を改めて感じて欲しいと思います。

さて、話が長くなりましたが、

最後にこちら公園には、お土産コーナーもあり

巨済島のお土産も購入することができます

크기변환_DSCF2849

さて、最後の訪問地で平和の大事さを改めて感じた私たちは、

巨済島とはここでお別れし、

ソウルへ戻ります

長くなりましたので、最後は次回でまとめさせていただきます


ブログ記者団用バナー

韓国に在住する日本人が韓国の    「在韓日本人ネットワーク」の情報は                             魅力を紹介するサイト          Face Bookでも見れちゃいます
                   


今日も、最後までありがとうございます
もう、一押ししてくれたら嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?