FC2ブログ

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソウルからのアクセスもしやすい街「丹陽(タニャン)」@丹陽農村旅行-交通編-

 15, 2018 11:35
こんにちは爆  笑

花金ですね!
今、会社で一人時間
仕事もないので、ブログ更新w

韓国農漁村公社(한국농어촌공사)が主催する
トバギファーム族(또바기팜족)活動の中のグループ活動で行った
丹陽農村旅行
のレポです鉛筆

とりあえず、私たちの日本チームは丹陽へ行くことになりまして、
早速、ソウル⇔丹陽までどうやっていったかについて
書きたいと思います鉛筆

まずは、

ソウル→→丹陽

ですが、私たちは高速バスバス​​​​​​​​​​​​​で丹陽へ行きました!

ソウルから丹陽への高速バスは

201806tanyanacusess_1.jpg 

東ソウル総合バスターミナルから出ています。

201806tanyanacusess_8.jpg

1時間に1本くらい出ていて、
初めて東ソウル総合バスターミナルに行ったんですけど、
結構人が多かったびっくり​​​​​​​

そしてコンビニとや薬局とか充実してました音譜​​​​​​​

201806tanyanacusess_2.jpg 

高速バスの中はお客さんでいっぱいで満席に近い感じでした。
朝8時出発のバスに乗ったんですけど、
少し混んでるくらいで、
予想通り2時間半くらいで、
丹陽市外公営バスターミナルへ到着!!

201806tanyanacusess_3.jpg 

バスターミナル!!みたいな表示よりも
この「다누리아쿠아림/タヌリアクアリウム」の看板が目につくと思いますw
ちょうど丹陽のバスターミナルは水族館うお座​​​​​​​の横にあるんですよー

201806tanyanacusess_10.jpg 

バス降りてとりあえずセンター内のトイレに行こうと思ったら

201806tanyanacusess_12.jpg 

ロッカーがいくつかあって、無料で荷物を入れることができました。
ロッカー自体はすべて閉まっているので、
鍵を近くのインフォメーションで借りる必要がありますベル​​​​​​​

201806tanyanacusess_11.jpg 

個人的な旅行って荷物の問題に悩むんですけど、
ここでは悩まなくていいので楽ちん丹陽観光ができるのが嬉しかったですねグッド!
ロッカーは夕方の5時くらいまでしか使用できないのでそこは注意です注意​​​​​​​

201806tanyanacusess_9.jpg 

それからインフォメーションには英語ができるスタッフさんがいました
上の方なんですけど、基本は英語案内なんですけど、
すこーし日本語もできる方で、
ちょっとだけ丹陽について案内してもらいました
そのあとに早速丹陽市内へ・・・
それからの話は次回にするとして。

次は、

丹陽→→ソウル

帰りは高速が混むのが嫌なので、
電車新幹線​​​​​​​で帰りました。

201806tanyanacusess_4.jpg 

市内からは少し離れている丹陽駅。
今、工事の真っ最中でした!!

201806tanyanacusess_6.jpg 

駅の前には丹陽の定番観光地のオブジェもありました。

201806tanyanacusess_5.jpg 

今回はムグンファ号という列車で帰りました。
バスよりもちょっと早い2時間16分でソウルまで。
ただし、ソウル駅ではなく清涼里駅へ到着です。

もちろん、ソウルから丹陽や電車でアクセスする場合も然りで、
ソウル駅ではなく清涼里駅からアクセス可能ですウインク​​​​​​​

201806tanyanacusess_7.jpg 

今回、私たちが立てた計画が
丹陽に着いたらとりあえず丹陽市内へ行きたかったので、
丹陽市内にバスターミナルのある高速バスを使いました!

ただ丹陽駅から丹陽観光を始める方もいらっしゃると思いますが、
丹陽駅にも観光案内所もあるし、
タクシーも待機しているので、
市内へのアクセスは簡単だと思います!!​​​​​​​

どういう計画で丹陽観光をするのかによって、
電車とバスと使い分けたらいいかもしれませんね!

思っていた以上に丹陽は
ソウルからアクセスがしやすいところだな
と思いました。


風船交通情報(ソウル⇔丹陽)風船
バス(13300ウォン/2時間半所要)
東ソウル総合ターミナル⇔丹陽公用市外バスターミナル
東ソウル総合ターミナル地図:NAVER地図
丹陽市外公営バスターミナル地図:NAVER地図
電車ムグンファ号(10600ウォン/2時間16分所要)
清涼里駅⇔丹陽駅
清涼里駅地図:NAVER地図
丹陽駅地図:NAVER地図
*ムグンファ号以外にもITXやO-trainという電車もあります。

スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。