慶州ツアーの続きですメモ
前回まではこちらから下矢印

キラキラテーブルいっぱいのプルコギ定食「イェッチョン」@秋の慶州旅行-グルメ①-
キラキラ可愛い韓服で遺跡の街を歩く@秋の慶州旅行-体験編-
キラキラ韓国のピラミッド?新羅時代の古墳の秘密を知る!「大陵苑」@秋の慶州旅行-観光地①-
キラキラ屋根のない博物館を歩く「慶州歴史遺跡地区/瞻星台、鶏林」@秋の慶州旅行-観光地②-
キラキラ雰囲気も食事も最高レベル!「搖石宮(ヨソックン)」@秋の慶州旅行-グルメ②-
キラキラ一度は見に行く価値ありの息をのむ夜景「東宮と月池(雁鴨池)」@秋の慶州旅行-観光地②-
キラキラ広くて静かな豪華ホテル「現代ホテル」@秋の慶州旅行-ホテルー
キラキラ新羅人の凄さを知る「石窟庵」@秋の慶州旅行-観光地④-
キラキラ仏の国で心を鎮める「仏国寺」@秋の慶州旅行-観光地➄-


さて、慶州でのすべての観光地を回り、
最後にお昼ごはんを食べて、ソウルへ向かいます~
最後のお昼ごはんはこちら下矢印

201611kyonjyugurume_3-1.jpg

井スガソン/정수가성(ジョンスガソン)

ここで食べたのは下矢印

201611kyonjyugurume_3-3.jpg

韓定食
でしたが、メインが下矢印

201611kyonjyugurume_3-2.jpg

トッカルビ

201611kyonjyugurume_3-4.jpg

ユッケ

今回のトッカルビは韓牛だそうで、
柔らかくておいしかったです!
というよりも、一緒に参加してたほとんどの方はトッカルビもいいけど、
やっぱりこのユッケに目をキラキラ輝かせてましたw

私もそのうちの一人ですけど、
ユッケ。
うまいーーー照れ

生肉大好きな嫁としては、
とっても嬉しい最後のお昼ごはんでした
他のおかずももちろん美味しくて、
お腹いっぱい食べました~照れ

これで、慶州の全日程が終了です!
地震の心配をしてましたが、
観光地では大きな被害もなく、
観光するには全く問題がなかったです~

また、1日でも早く元の慶州に戻って、
多く観光客が戻ることを願ってます~キラキラ

お店情報
いぬごや 店名: 井スガソン/정수가성(ジョンスガソン)
顔郵便マーク 住所:慶尚北道慶州市/경상북도 경주시 불국동 보불로 318
電話: 054-745-0066
時計 営業時間:09:30~21:30
Internet Explorer8ホームページ:http://jeongsugaseong.modoo.at/(韓国語)
地球 地図:NAVER地図



今日も、最後までありがとうございます
もう、一押ししてくれたら嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
慶州ツアーの続きですメモ
前回まではこちらから下矢印

キラキラテーブルいっぱいのプルコギ定食「イェッチョン」@秋の慶州旅行-グルメ①-
キラキラ可愛い韓服で遺跡の街を歩く@秋の慶州旅行-体験編-
キラキラ韓国のピラミッド?新羅時代の古墳の秘密を知る!「大陵苑」@秋の慶州旅行-観光地①-
キラキラ屋根のない博物館を歩く「慶州歴史遺跡地区/瞻星台、鶏林」@秋の慶州旅行-観光地②-
キラキラ雰囲気も食事も最高レベル!「搖石宮(ヨソックン)」@秋の慶州旅行-グルメ②-
キラキラ一度は見に行く価値ありの息をのむ夜景「東宮と月池(雁鴨池)」@秋の慶州旅行-観光地②-
キラキラ広くて静かな豪華ホテル「現代ホテル」@秋の慶州旅行-ホテルー
キラキラ新羅人の凄さを知る「石窟庵」@秋の慶州旅行-観光地④-


さて、いよいよ慶州ツアーも最後も観光デス...。
最後に向かったのは、石窟庵と同じ山に位置するこちら下矢印

201611kyonjyugusiseki4_1.jpg

仏国寺/불국사(プルグクサ)
です。←見たら分かるし!w
なんだけども、ちゃんと分かってなかったんだよね~
この前来たときは。
このお寺はこのお寺自体が仏の国を表してるんだそうです。

ではさっそく仏の国へGO~
ですが、仏の国の入り口までは池や紅葉を満喫します~もみじ

201611kyonjyugusiseki4_2.jpg

201611kyonjyugusiseki4_3.jpg

自然をちょっとだけ満喫したら、
いよいよ仏の国への入り口の門下矢印

201611kyonjyugusiseki4_4.jpg

天王門
ここは、入り口で金剛力士像さんたちが門を守っています
悪いことをして、地獄へ落ちたものも金剛力士像さんの足元で反省をして、
極楽へと行くこともできるのだとか。

門をくぐるとまた、見事な紅葉が下矢印

201611kyonjyugusiseki4_5.jpg

こういうのってやっぱり山の中にお寺があるから、
紅葉も満喫できますよね~もみじ
そして、もうさらに仏の国への道を進みます~
すると出てくるのが下矢印

201611kyonjyugusiseki4_6.jpg

国宝の階段ではなく、「橋」です。

201611kyonjyugusiseki4_7.jpg

見た目は階段ですが、この階段という橋を上ることによって、
仏の国へ行くことができます。
実際にはもう国宝であり、保存のためにも階段を上ることはできません。
が、回り道をして本堂へ
本堂へ行くと塔が二つあります。
一つは去年にここへ行った時には工事中だった塔下矢印

201611kyonjyugusiseki4_8.jpg

もう一つは有名な塔ですが、下矢印
この前の地震で一部が崩れて、バンドで止めています。

201611kyonjyugusiseki4_9.jpg

すべてが崩れなくてよかったけどね~
他にもいろいろ素晴らしい建物はたくさんだけれども、
写真では載せきれないので、
今回初めて知ったことだけ、少し書きますね!

まずはこちら下矢印

201611kyonjyugusiseki4_14.jpg

極楽殿かかっている看板なんだけど、
その後ろにはなんとブタがいます~
分かりますか??
なぜ、ここにあるかは分からないそうですが、
それを知った信者さんたちがお金を出して、
極楽殿の前に金の豚像を作ったそうです!

201611kyonjyugusiseki4_15.jpg

金の豚は韓国では縁起がいいので、
みんな触っていきます~
なんで、私も触っておきましたw

それから、本殿の外側を歩くと、
壁がこのようになってます下矢印

201611kyonjyugusiseki4_16.jpg

山の中に立っているので、
それだけ傾斜もあるんですけど、
昔の人たちはそれでも何とか石をうまく積んで、
ここ仏国寺を建てたそうです~!
いつも思いますが、先人たちの技術には感服ですよね!

ということで、今回は秋の慶州ということで、
最後は秋の仏国寺を写真をお届けします~

201611kyonjyugusiseki4_10.jpg

201611kyonjyugusiseki4_12.jpg

201611kyonjyugusiseki4_11.jpg

201611kyonjyugusiseki4_13.jpg

きれいですよね!
これだけでもこの時期に慶州に来た甲斐がありましたキラキラ
秋の仏国寺、おすすめですグッ

観光地情報
いぬごや 観光地名:仏国寺/불국사(プルグクサ)
顔郵便マーク 住所:慶尚北道慶州市進峴洞 15-1/경상북도 경주시 진현동 15
電話番号:054-746-9913
営業時間:7:00~18:00
料金 入場料金:4,000ウォン
Internet Explorer8ホームページ:www.bulguksa.or.kr (韓国語)
地球地図:NAVER地図



今日も、最後までありがとうございます
もう、一押ししてくれたら嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
慶州ツアーの続きですメモ
前回まではこちらから下矢印



さて、いよいよ慶州の旅、2日目!
いつものツアーよりも早い時間に集合して向かったのがこちら下矢印

201611kyonjyugusiseki3_1.jpg

石窟庵/석굴암(ソックラム)
世界遺産で、慶州観光の定番地。
石でできた洞窟の中に仏様がいる場所デス!!
ここ石窟庵って実はめっちゃ山の上にあって、
バスでクネクネと山道を登ったところにあります!!

201611kyonjyugusiseki3_2.jpg

石窟庵ももちろん新羅時代に作られたんだけど、
今みたいに車も重機もない時代に、
こんな山の上に、お寺&仏像を建立するのがすごいよね!!

朝の空気が気持ちいい中、さっそく中へ

201611kyonjyugusiseki3_3.jpg

門から15分ほどはこんな山の中を歩きます~
夏はね、緑が生い茂ってて、涼しいんだよ~
そんな夏の様子はこちら下矢印
洞窟の中の大仏様は大きく凛としていた!@「石窟庵」慶州の旅~史跡編②~

15分くらい歩いて、ようやく建物が。

201611kyonjyugusiseki3_4.jpg

写真、左上の建物の中に、仏像があるんだけども。
そこに上がる前にこんな山水が出てくる場所も下矢印

201611kyonjyugusiseki3_5.jpg

実はこれ、その洞窟の中から出てくる水だそうです。
すっごく冷たいらしい←寒くて触らなかったw
ただ、この水がまたまたスゴイのがね、
洞窟の温度、湿度を一定に保つためのもの
だということ。
洞窟だからどうしても天気によって水滴ができたりするんだけども、
この水滴が仏様の下の穴から流れでるようになってるんだってー。
しかも冷たく保たれてるから、洞窟の空気の還流もうまくいくらしい。
それだけじゃないけど、1000年以上も保存できるそんな構造が作られていたそうですよ。


1000年以上も前の人が文明の力もなく、そんなことを知ってかしらずか、
つくったこの石窟庵なんだけど、最初に発見したの日本人の郵便局員で、(植民地時代)
それで、日本人が解体したらしいんだよね。
でも、解体してまた元通りに戻せると思ってた石窟庵が、
いざ元に戻そうとすると全然ダメでその時に戻せなかった石がこちら下矢印

201611kyonjyugusiseki3_6.jpg

なんか、韓国の歴史には日本がどうしても関わりがあって、
良い関係だったらいいんだけれども、
どうしても黒歴史的な感じでしか、残ってないから、
こういうのもすごく残念だなっていつも、申し訳なく感じちゃう。
そんなスゴイ、洞窟の中の仏様を見に上へ上ります~

201611kyonjyugusiseki3_8.jpg

って、仏様は現在はNO写真デス注意
保存のために、この洞窟の前の建物と中にはガラス張りができてます。
ちょっと前まではガラスもこの建物もなかったらしいんだけどね~
結構、仏様にしてはカッコイイお顔をしているので、
ぜひ実際に行って見てくださいね!

石窟庵の前からは、東海が見渡せそうな雲の上の景色下矢印

201611kyonjyugusiseki3_7.jpg

もっと澄んでたら綺麗だっただろうなーー
それから、ちゃんとお経を上げる場所もありますよ

201611kyonjyugusiseki3_9.jpg

前回、ここを訪れた時には何にも知らなくて、
ただ、この洞窟の仏様がスゴイなー
って思ったんだけども、色々説明を聞きながら、
こういう遺跡を回るととっても面白いし、
改めて、昔の人の凄さを知るいい機会になりました乙女のトキメキ

観光地情報
いぬごや 観光地名:石窟庵/석굴암(ソックラム)
顔郵便マーク 住所:慶尚北道慶州市仏国路 873-243石窟岩/경상북도 경주시 불국로 873-243 석굴암
電話番号:054-746-9933
料金 入場料金:4,000ウォン
Internet Explorer8ホームページ:http://www.sukgulam.org/(韓国語)
地球地図:NAVER地図

慶州ツアーの続きですメモ
前回まではこちらから下矢印



慶州で人気の夜景を楽しんだ後は、
さすがに疲れたー!
ので、ホテルへ~
今回のお宿は...

201611kyonjyuguhotel_2.jpg

201611kyonjyuguhotel_3.jpg

現代ホテル!
もう、言わなくてもご存じの方は分かるかと思いますが、
まぁ~高めのホテルです滝汗

お部屋はご覧の通り下矢印

201611kyonjyuguhotel_1.jpg

ひろ~~~~~いですびっくり
良いホテルだけあってか、バルコニーもあって、

201611kyonjyuguhotel_4.jpg

201611kyonjyuguhotel_5.jpg

眺めもいいんですが、
残念ながら、私たちが宿泊した方の部屋よりは反対側のお部屋が
湖を見渡せるお部屋で、素晴らしいビューだそうですよ!

アメニティーも充実してますキラキラ

201611kyonjyuguhotel_8.jpg

お風呂が広くて、若干の違和感がありますが、
韓国のお家って浴槽がないところが多くてw
こういうところに宿泊したら浴槽に浸かる人も多いんですよw
そんなことはどーでもよくて。
ふわふわのベットでぐっすり寝たら、
朝ごはんを食べて2日目のツアーへ

朝ごはんもやっぱり美味しいーーチュー

201611kyonjyuguhotel_6.jpg

バイキングの種類も多くて、
いつも同じような朝ごはんを食べている私にとっては、
こんな朝ご飯は嬉し過ぎるーーーww

201611kyonjyuguhotel_7.jpg

部屋からは見れなかった湖を見ながら、
締めのコーヒーまでコーヒー

しっかり朝も食べたら、2日目のツアーへ


ホテル情報
いぬごや ホテル名:ホテル現代慶州/호텔현대경주(ホテルヒョンデキョンジュ)
顔郵便マーク 住所:慶尚北道慶州市普門路338ホテル現代/경북 경주시 보문로 338 호텔현대
電話番号:054-748-2233
Internet Explorer8ホームページ:http://www.hyundaihotel.com/gyeongju/(韓国語)
地球地図:NAVER地図


今日も、最後までありがとうございます
もう、一押ししてくれたら嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
慶州ツアーの続きですメモ
前回まではこちらから下矢印



素敵な雰囲気で美味しいごはんを食べたら、
今度は慶州を代表する夜景を見に行きます~月見

それがこちら下矢印

201611kyonjyugusiseki2_1.jpg

東宮と月池(雁鴨池)
って、上の写真だけだと、そんなに綺麗なの?って
思ってしまうんだけれども、
ちょっとだけ中に進むと...

201611kyonjyugusiseki2_2.jpg

201611kyonjyugusiseki2_3.jpg

池に映った宮が綺麗に見える夜景が見れますきらきら
実はここも新羅時代に作られた場所なんだけど、
すごいのはこの池がすべて人工だということ。

201611kyonjyugusiseki2_4.jpg

新羅時代は今みたいにこんなにライトアップされたわけでなく、
きっと月の明かりとかでの鑑賞だったとおもうけれども、
きっと綺麗だったよね~ラブラブ

201611kyonjyugusiseki2_5.jpg

201611kyonjyugusiseki2_6.jpg

今回は冬にここに来たんだけど、
ここに来た時間が6時半くらいで。
去年の夏も6時半くらいに来たんだけど、
その時はこんな感じだったよ下矢印
蓮の花に、夜景に魅了される!@「雁鴨池(東宮と月池)」~史跡編④~

201611kyonjyugusiseki2_7.jpg

一応、その当時の遺品とかも展示されてるんだけど、
夜にここに来るんだったら、
夜景を思いっきり楽しむほかない!!
くらい、実際に見るときれい~

慶州行くんだったら、絶対夜に行く価値アリです!

観光地情報
いぬごや 観光地名:雁鴨池/안압지(アナッチ)
顔郵便マーク 住所:慶尚北道慶州市仁旺洞/경상북도 경주시 인왕동
電話番号:054-772-4041
料金 入場料金:2,000ウォン
地球地図:NAVER地図


今日も、最後までありがとうございます
もう、一押ししてくれたら嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

WHAT'S NEW?