日本ってやっぱり空気がキレイキラキラ
だって、毎日こんな青空ばかりやじるし

DSCF8219_1.jpg

雲一つない青空青空 
いいですね~
こんな綺麗な青空を、
ソウルでは滅多にみることができないんだよね
でも、ソウルに住んでるからこそ、
この青空の良さを分かる気がする。

日本に2年も帰らないと
日本がどんだけ住みやすいのかってこと
気づいたんだよね~

しかも、日本を離れたからこそ、
もっと日本を故郷をよく見るようになった気がするな~

きっとこのまま、ずーと日本にいたら当たり前のものが、
逆に今はとても新鮮に思えたりもして。
日本を出て良かったな~って。

家でゴロゴロしながらたまにそんなことを
考えたりする夜でした
スポンサーサイト
初慶州ぶらり旅もこれで最後です
韓国内初一人旅にして、王道の観光地
とっても楽しかったな

慶州はまだまだ見てない場所も多いから、
また機会があれば行ってみたい

今回のツアーの概要はこちらからコチラ



慶州ぶらり旅の最後はこちら↓

2015kyonjyuhakubutu_1.jpg

「国立慶州博物館」
こちらチケットですけど、
入場料は無料デステヘ
韓国って国立の博物館は入場料がタダのところが
多いのがとっても魅力的ハート
ヨーロッパとか普通に1000円超えるしねw
とりあえず、無料ですけどチケットは受け取ります。

2015kyonjyuhakubutu_2.jpg

慶州博物館はとっても広い!
展示品のある建物が4つくらいあって、
それぞれに展示品が分かれてるよ~

といっても入口入ってすぐ目につくのが
大きな鐘鐘

2015kyonjyuhakubutu_3.jpg

聖徳大王神鐘
こちら国宝デス!
この博物館は外にも展示品があるんですよビックリ

2015kyonjyuhakubutu_7.jpg

この写真にある塔も国宝の
高仙寺址三層石塔
国宝なのはパンフレットみて分かるけど、
どんな塔なのか詳しく分からないのがもったいない...
と外にもあるけれど、
もちろんメインは室内。
とりあえず、ここの博物館で一番有名なこちらコチラ

2015kyonjyuhakubutu_4.jpg

天馬塚金冠
金の冠だけあってピカピカキラキラ
これって本当に昔のもの?と疑ってしまうほどの代物。
国宝で歴史館にあります!

それからもう二つ国宝を。

2015kyonjyuhakubutu_6.jpg

まずは、上写真の左端の薬師像大仏1
これ写真だとわかりませんが、相当デカいです!
もう一つが...

2015kyonjyuhakubutu_5.jpg

土器らしい
これ写真ではよく分かりませんが
相当小さく、
しかもこれ繋がり目がなく
中は空洞というとっても高度な技術で作られてるものデス電球

こんなお宝がたくさんある博物館。
本当はまだまだ国宝とかあったんだけれども、
特別展示の準備のため、
今回は見れなかったのもあって、
ちょっと残念
また今度のお楽しみですね

1時間くらいで見終わるかなっとおもったけれど、
早足で1時間半くらいかかってしまった←歴史好きならw
まだまだじっくり見れなかったものもあるし、
ここもまた行きたい!
ちょっと後ろ髪を惹かれつつではあったけれど、
初慶州を充実・満喫しました!
やっぱりこういう街好きだな姫ハート
今度は旦那と二人で慶州ぶらり旅したい姫ハート姫ハート

最後にこのような機会をくださった観光公社の方々、
ありがとうございました♪

観光地情報
いぬごや 観光地名:国立慶州博物館/국립경주박물관(クッリプキョンジュパンムルグァン)
顔郵便マーク 住所:慶尚北道慶州市仁旺洞 76/경상북도 경주시 인왕동 76
電話番号:054-740-7500
営業時間:09:00~18:00
料金 入場料金:無料
Internet Explorer8ホームページ:gyeongju.museum.go.kr(韓国語)
地球地図:NAVER地図



2015blogkishabanner.png

韓国情報が満載!!&在韓日本人の皆様のブログも見れちゃう!
在韓日本人ネットワークFaceBookはこちら→facebook
在韓日本人ネットワークブログはこちら→*Ameba check*


今日も、最後までありがとうございます
もう、一押ししてくれたら嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
夜が明ける...

慶州ぶらり旅も終盤デス

今回のツアーの概要はこちらからコチラ



今回はこの旅のメインでもあったこちらについて
書いていきまーす㊦㊦( ̄^ ̄

2015anapji_9.jpg

この夜景が綺麗な場所は、
「雁鴨池(東宮と月池)」デス。

雁鴨池って?


2015anapji_10.jpg

ここは、新羅時代に作られた建物と人工池で、
その当時は国のお祝い事などの時などに使われていたそう。
元の名を月池と呼んだけれど、
その後朝鮮時代に鴨や雁などがよく池にいたとかで、
現在の名前になったそう。

雁鴨池の夜景と蓮を愛でる


ここは慶州ぶらり旅の1日目の最後に訪れた場所
慶州市街地からちょっと離れた仏国寺とかを見て回って、
18時半ころに到着。

2015anapji_1.jpg

チケットを買って中へ

2015anapji_2.jpg

入口を入ると、
綺麗に整えられた芝生に
3つの建物が目に入る。
ここのすぐ近くには新羅時代の王宮があって、
ここを利用する時に王宮から来てたんだと思うエル

2015anapji_5.jpg

2015anapji_4.jpg

ここにも色んな遺物があったらしい。

2015anapji_6.jpg

建物から池を眺める風景も、
また池から建物を眺める風景も
どちらも素敵はーと
本当にここは楽しむために作られた場所というのが
手に取るように見える。

2015anapji_8.jpg

ちょっと日が暮れる前に来たので、
日が暮れるまで待ち、
20時前ころライトアップ電球

2015anapji_11.jpg

ライトアップされると、
その光り輝く建物が池にも映し出されて
とっても綺麗WハートWハート
本当はもっと暗くなるまで待ったほうがよかったと
思うけれども、これでも女子一人旅のため
早めに切り上げるw
家族連れ、友達同士はもちろんのこと、
やはりこういう夜景はカップルで来るのがロマンチックかもw

今回のこの旅は実は、
旅の途中に一つミッションがありまして、
それが、雁鴨池の蓮の花の写真を撮ること

2015anapji_12.jpg

雁鴨池の敷地内には池はあるものの
蓮の花は咲いておらず、
敷地外のすぐ横に広~~い蓮池が。

2015anapji_13.jpg

1日目の夕方と、2日目の午前中に行ったけれども、
午前中方が蓮の花がきれいで
しかもたくさん咲いてた蓮
こんなの初めてみたので、
一人で蓮の池で写真撮りまくり
蓮の花もじ~~っくり観察できて楽しかった
この季節だと夜景に蓮に楽しめるので、
オススメの場所です蓮

さて、慶州ぶらり旅の1日目はかなり、
慶州を満喫し、午後から夜まで
がっつり観光しました溜め息
そのおかげてめっちゃ疲れて、
2日目はゆっくり1か所のみを訪問
初慶州ぶらり旅の締めを訪問地は
本物のお宝がいっぱいの場所で~~すUP!

観光地情報
いぬごや 観光地名:雁鴨池/안압지(アナッチ)
顔郵便マーク 住所:慶尚北道慶州市仁旺洞/경상북도 경주시 인왕동
電話番号:054-772-4041
料金 入場料金:2,000ウォン
地球地図:NAVER地図



2015blogkishabanner.png

韓国情報が満載!!&在韓日本人の皆様のブログも見れちゃう!
在韓日本人ネットワークFaceBookはこちら→facebook
在韓日本人ネットワークブログはこちら→*Ameba check*


今日も、最後までありがとうございます
もう、一押ししてくれたら嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
だんだん眠くなってきた...
まだまだ先は長いのに...
さて、慶州ぶらり旅の続きデス

今回のツアーの概要はこちらからコチラ



今回は慶州市街地を街歩きして見つけた、
史跡とかについて書きますえんぴつ
本当にここ慶州は他の地域と違って、
慶州市街地にぎゅっと遺跡が密集していて、
街を歩けば遺跡に当たる
的な感じで見ることができたよ~

それではまず、有名なこちらから...矢印

2015kyonjumachi_10.jpg

チョンソン台

2015kyonjumachi_7.jpg

天文学に関連した建物デスね。
韓国ドラマ時代劇でもある「善徳女王」にも
出てきてたよーな。
結構貴重なものにして、こちら無料デスピース♪
私的には昼間よるも夜のほうが星とともに輝いているよーなスター

2015kyonjumachi_6.jpg

お次は、

2015kyonjumachi_4.jpg

古墳群
チョンソン台の近くにあるものや、
ホテルの近くにあるもの、
本当にそこらじゅうにボコボコした山が見えます大山

それから、今度はこちら↓

2015kyonjumachi_1.jpg

月城跡地
現在も発掘作業中ですね!
ここは新羅時代の宮殿があった場所らしいデス。
結構広いですよ~

2015kyonjumachi_2.jpg

最後は、

2015kyonjumachi_3.jpg

石氷庫
これは新羅時代ではなく、
私の好きなw朝鮮時代に作られたもの
氷の倉庫と呼んで字のごとく、
その昔氷を保管していた場所らしい。
中をのぞいてみると、
ひんやりとした空気が漂ってマスキルヒアイスの紋章
煙突が3本あるのも不思議で、
なんでこんなに冷えてるのか...
昔の人たちは本当に素晴らしい姫ハート

2015kyonjumachi_8.jpg

他にも遺跡とか、
昔の建物とかたくさんあります。
それぞれ密集してるから、
頑張れば徒歩でも見れないことはないけれど、
ちょっと大変かも
なんでこれを使うと便利そう↓

2015kyonjumachi_9.jpg

レンタルサイク自転車01
借りている人は多くて、
遺跡を楽しむついでに自転車で、
慶州の街を回るのも一つの思い出になりそうWハート
次に慶州行ったらレンタルしたいな~
あっ、ちなみに写真の変な虫さんみたいな乗り物
については不明です

それから、遺跡だけじゃくて、
こんなおしゃれで可愛い通りもテヘ

2015kyonjumachi_5.jpg

歩いてて偶然見つけた小道に
ここだけじゃなくて、
何か所があるみたい。
壁画がある小道を見つけてあるくのもいいかもハート

本当に慶州市街地を2日に渡ってぶらりしたんだけれども
慶州の観光地の中でぜひ夜景を見にいってほしい場所を
次回書きます~~UP!

2015blogkishabanner.png

韓国情報が満載!!&在韓日本人の皆様のブログも見れちゃう!
在韓日本人ネットワークFaceBookはこちら→facebook
在韓日本人ネットワークブログはこちら→*Ameba check*


今日も、最後までありがとうございます
もう、一押ししてくれたら嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
実家に帰省して2週間...
現在、昼夜逆転生活がある意味で
また普段の生活に戻ろうとしています。
徹夜っていう形でw

慶州ぶらり旅を書き終えて寝るつもりな嫁です干物

今回のツアーの概要はこちらからコチラ



さて、前回はずっと行ってみたかった
慶州観光の代表地である「仏国寺」でした京都
その次に訪れたのはこちら...↓

2015sokram_1.jpg

「石窟庵(ソックラム)」

仏国寺から石窟庵へ


仏国寺から石窟庵へはバス(12番のみ)があって、
慶州市街地から仏国寺まで行くときに降りたバス停ではなく、
仏国寺と書いてある門を出てまっすぐ行くと、
道路がでてくるので、向い側にありまーす電球

2015sokram_3.jpg

ただ、バスが1時間に1本しかないので、←どんだけ田舎やねん!
時間に合わせてバス停に行くことをオススメしますエル

2015sokram_2.jpg

ちなみにバスは無料ではなく、
ちゃんと料金とられます...
バスだけじゃなくて、徒歩でもいけるらしいけれど、
50分くらいかかるそう
しかも多分登山的な感じになると思うよ。
だって、仏国寺よりも山の上にあるからw
石窟庵から市街地に帰る時は、
12番バスで仏国寺行の時に降りたバス停で、
10番バスに乗り換えればOKOK
ちなみに帰りのバスも1時間に1本で、
石窟庵についてから約1時間後に出発デス。

石窟庵って?


2015sokram_6.jpg

こちらも、仏国寺同様に新羅時代のもの。
読んで字のごとく、洞窟の中に大仏様がいらっしゃいます大仏1
この名前は日本植民地時代につけられた名前で、
作られた当時は「石仏寺」←もっとその通りw
と呼ばれていたそう。
こちらも世界遺産となってマースキラキラ

石窟庵を散策


バスを降りると、見えるのが慶州市街地。

2015sokram_4.jpg

だけれども、夕方(16時ころ)に行ったからか、
霞んでますた...
それから、正面には何やら鐘の音がする建物が。

2015sokram_5.jpg

こちら1回1000ウォンで鐘つきできるらしいです。
その建物の奥にチケット売り場があって、
チケット購入

2015sokram_7.jpg

門をくぐると...そこは

2015sokram_8.jpg

山道
ひたすら山道
でも、この日は暑かったので、
いい感じで日蔭になってて涼しかった
時たま、リスも出てきて自然を感じれます。
この山道を15分くらい歩くと、

2015sokram_9.jpg

お寺が見えます。
んで肝心の洞窟の中の大仏様は
ここからさらに、

2015sokram_10.jpg

急な階段を上って上に向かいます~
結構疲れる
↑日頃の運動不足デスネ...

2015sokram_12.jpg

登りきると、
一見、そんなに大きくはない建物が。
この中に大仏様が奉られているんですが、
中は撮影NG顔
直接行ってみてみてくださいね!
中へ入ると息をのむほどの大きな大仏様がいらっしゃいます。
世界でも類をみない建築方法でつくられたこの大仏様。
直接行ってこそ感じれる神秘的な雰囲気があります!

2015sokram_11.jpg

大仏様がいらっしゃる建物の前から見る風景も
またGOODグッド
こんな山の上によく建てたもんだと感心してしまうほど

2015sokram_13.jpg

ここ、石窟庵で有名なのはもちろん、
洞窟の中の大仏様だけれども、
その他にも関連する遺物が境内にはおかれてるよ。

2015sokram_14.jpg

さて、慶州観光の王道を堪能したら、
慶州市街地に戻ります~
今度は慶州市街地にある遺跡を堪能しますよハート

観光地情報
いぬごや 観光地名:石窟庵/석굴암(ソックラム)
顔郵便マーク 住所:慶尚北道慶州市仏国路 873-243石窟岩/경상북도 경주시 불국로 873-243 석굴암
電話番号:054-746-9933
料金 入場料金:4,000ウォン
Internet Explorer8ホームページ:http://www.sukgulam.org/(韓国語)
地球地図:NAVER地図



2015blogkishabanner.png

韓国情報が満載!!&在韓日本人の皆様のブログも見れちゃう!
在韓日本人ネットワークFaceBookはこちら→facebook
在韓日本人ネットワークブログはこちら→*Ameba check*


今日も、最後までありがとうございます
もう、一押ししてくれたら嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

WHAT'S NEW?