今日で6月も終わり...
2015年も半分が終わっちゃいますね~

時間はあっという間で、
半年も経ったのに何にもしてない気がするのですが...
とりあえず、今年は日本へ帰る!
というのが目標でありw

来月、2年ぶりに日本へ帰りマスばんざい
しかも、2か月くらいw

日本に帰られるのは嬉しいんだけれども、
いつも問題なのがインターネット
日本は韓国と比べてもネットが発展してないから、
ネット難民って言葉もあるくらい。

2か月の長期一時帰国。
ましてや、実家はインターネットがナイ

2年前に帰った時は実家だけはまだインターネットがあって、
その時にはSIMカードを購入して10日間くらいを過ごしたんだよね。
その時の話はこちら↓
日本帰省準備その②:日本での連絡手段を確保しろ!
日本帰省時の携帯電話の通信方法

2年前も苦労してたのに、
2年後も苦労してますよ...
ただ、今回は状況も変わったので仕方ないかと。

んで、今回は私は実家でもネット回線を使いたいため、
Wi-Fiルーターをレンタルすることに。
結構検索しまくって、今回はこちらのお店のを使ってみます。



実は、実家が電波が届きにくいところにあって、
ちゃんと使えるのかかなり不安...
一応、お店に問い合わせして、
実家で使えるWi-Fiも選んでもらってレンタル。
↑めっちゃ丁寧に回答してくれたよ~

まだ実際に使ってみてないから分からないけれど、
ちゃんと使えるといいな~Wハート


今日も、最後までありがとうございます
もう、一押ししてくれたら嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

嫁、真夜中に徘徊スル。

 29, 2015 23:17
どこまで干物を極めるのか、
嫁はどんだけ悪なんだと
つくづく思うけど、

先週金曜日酔った勢いで?
旦那と喧嘩し、←98%くらい嫁が悪い。


嫁はそのまま近くの川沿いを
約3時間ほど徘徊してましたスカル
しかも、真夜中に。←危ないよね。


酔ってるわ、
怒りくるってるわ、
で、ウロウロ、徘徊し続けて
3時間…


翌日は
ふくらはぎが筋肉痛グッタリ
↑スリッパで歩いてたからね。


嫁が徘徊中、
旦那は嫁を必死に探し回る中、
そんなことだろうと思いつつ、
嫁は気の向くまま歩き回ってマシタ

しかも、途中で座って寝てたしw


結構な真夜中(AM2時頃)なんだけど、
運動してる人がちらほらいてビックリなっ・・・なんと!


夜中は、風も気持ちいいし、
長い間川沿いを歩いていたけど、
悪くなかったな~←何様w

あっ、ちなみに翌日仲直りしましたよー!
↑聞いてない。


いつもの如く、
旦那が泣いて謝るパターンで。(笑)←



今日も、最後までありがとうございます
もう、一押ししてくれたら嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
いよいよ、ブログ記者団6月ツアーの最後デス
明日からはまた普通のブログに戻ります~!!
いや~今回のブログ記者団は中々濃かった!
私はとっても楽しかったw

五重塔歴史好きにはたまらない!百済の歴史にどっぷり浸かる@扶余&公州の旅:はじめに
五重塔新鮮な野菜で巻き巻きパクリ!@「クドゥレドルッサムパプ」扶余&公州の旅-扶余グルメ編①-
五重塔韓国で唯一!?1400年間立ち続けている石塔@「定林寺址」扶余&公州の旅-扶余史跡編①-
五重塔こんな場所に秘宝が!百済時代末期の王が地下に眠る@「陵山里古墳群」扶余&公州の旅-扶余史跡編②-
五重塔3000人の女官が身を投げた伝説を持つ@「扶蘇山城」扶余&公州の旅-扶余史跡編③-
五重塔広大な敷地を持つ、扶余市民の憩いの広場@「宮南池」扶余&公州の旅-扶余史跡編④-
五重塔ふわぁと香る蓮の香りにハマる@「サビヒャン」扶余&公州の旅-扶余グルメ編②-
五重塔都会から離れた静かで豪華な空間@「ロッテ扶余リゾート」扶余&公州の旅-扶余ホテル編-
五重塔百済の王様のお墓はやっぱりスゴかった!@「宋山里古墳群」扶余&公州の旅-公州史跡編①-
五重塔只今、人気急上昇中!韓屋宿泊施設@「公州韓屋マウル(村)」扶余&公州の旅-公州ホテル編-
五重塔武寧王の宝物がいっぱい!本物を見て歴史を感じる@「国立公州博物館」扶余&公州の旅-公州博物館編-
公州市街地を一望できる@「公山城(コンサンソン)」扶余&公州の旅-公州史跡編②-
伝統ある美味しいプルコギに舌鼓@「ミョンソンプルコギ」扶余&公州の旅-公州グルメ編③-


いよいよ最終地へ。
というよりも、公州を案内してくれたガイドさんの
お勧めの場所へ。予定はなかった場所w
とりあえず、最初に向かったのはこちら...↓

luchia_8.jpg

赤レンガの建物が目印の、
旧公州邑の役所だった場所。
これも日本の銀行の跡に造られたので、この建物。

luchia_10.jpg

建物の中はばっちり様式。

luchia_9.jpg

現在、2階では写真展をやってて、
公州の昔の様子を見ることができました~OK

luchia_3.jpg

公山城の空からの写真とか、
まだチマチョゴリを着た人たちが映ってる写真とか。
でも、これってそんなに昔じゃないから何だか不思議な感じ。
写真を見て、ガイドさんおすすめのカフェへ。

luchia_7.jpg

公州の市街地を通る清渓川みたいな
小川に添って、行くと隠れ家的なカフェがあるんだけど、
川沿いの道には、案内版もあるよ~

luchia_6.jpg

小道に添っていくと、
隠れ家的な感じで、韓屋をオサレに改装したカフェ
「ルチアの庭」があるよ~

luchia_4.jpg

お花とかも、たくさん植えてあって、
女子が好きそうなお店。

luchia_2.jpg

お店の中は、
本当に韓屋の雰囲気も残りつつの、
何だか古民家を改装した感じの雰囲気で、
ソウルでもこんな感じのカフェを見つけるのは
難しいカモ

luchia_1.jpg

lichia_6.jpg

ここでは、松のお茶とか、
美味しいお茶、コーヒーとか飲めます~
私は時間がなかったので、
お茶よりもご当地マッコリも少しでも飲んでみようと思って、
近くの小さなスーパーへ~

luchia_5.jpg

本当は栗マッコリが有名らしいけれども、
売り切れで...
でも、マッコリなら取りあえず飲んでみような人なので、
買って帰りましたw
お家で飲んだけれど、これもとてもすっきりしてて
めっちゃ飲みやすい!!
その前の日の扶余もそうだけれども、
忠清道はすっきりめのマッコリが好まれてるのかな
でも本当に美味しくて、一気になくなっちゃいましたテヘっ


ということで、長くなりましたが、
これにて、百済の歴史を学んだ6月のツアーレポは終了デス!
また来週に7月のツアーが控えてます~
そこもまた新たな場所なのでとても楽しみ~~
最後に、観光公社の方やツアー主催してくださった方々、
ありがとうございました~♪


店舗情報
いぬごや 店舗名:ルチアの庭/루치아의뜰
顔郵便マーク 住所:忠清南道公州市山中洞171-2/충청남도 공주시 중동 171-2
電話番号:041-855-2233
地球地図:NAVER地図



2015blogkishabanner.png

韓国情報が満載!!&在韓日本人の皆様のブログも見れちゃう!
在韓日本人ネットワークFaceBookはこちら→facebook
在韓日本人ネットワークブログはこちら→*Ameba check*


今日も、最後までありがとうございます
もう、一押ししてくれたら嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
2日目も予定では最終行程の場所へ。
歩いてもそう遠くない距離だけれども、
ここはバスで

今回のツアーの概要&前回はこちらからコチラ

五重塔歴史好きにはたまらない!百済の歴史にどっぷり浸かる@扶余&公州の旅:はじめに
五重塔新鮮な野菜で巻き巻きパクリ!@「クドゥレドルッサムパプ」扶余&公州の旅-扶余グルメ編①-
五重塔韓国で唯一!?1400年間立ち続けている石塔@「定林寺址」扶余&公州の旅-扶余史跡編①-
五重塔こんな場所に秘宝が!百済時代末期の王が地下に眠る@「陵山里古墳群」扶余&公州の旅-扶余史跡編②-
五重塔3000人の女官が身を投げた伝説を持つ@「扶蘇山城」扶余&公州の旅-扶余史跡編③-
五重塔広大な敷地を持つ、扶余市民の憩いの広場@「宮南池」扶余&公州の旅-扶余史跡編④-
五重塔ふわぁと香る蓮の香りにハマる@「サビヒャン」扶余&公州の旅-扶余グルメ編②-
五重塔都会から離れた静かで豪華な空間@「ロッテ扶余リゾート」扶余&公州の旅-扶余ホテル編-
五重塔百済の王様のお墓はやっぱりスゴかった!@「宋山里古墳群」扶余&公州の旅-公州史跡編①-
五重塔只今、人気急上昇中!韓屋宿泊施設@「公州韓屋マウル(村)」扶余&公州の旅-公州ホテル編-
武寧王の宝物がいっぱい!本物を見て歴史を感じる@「国立公州博物館」扶余&公州の旅-公州博物館編-
公州市街地を一望できる@「公山城(コンサンソン)」扶余&公州の旅-公州史跡編②-


6月ツアー最後の場所&お食事は...

myonbu_1.jpg


ミョンソンプルコギ/명성불고기
訳すと、名声プルコギ。
だけあって、こちらのお店、お肉系が有名らしく、
しかも、伝統が長いらしい~
日本では100年伝統のお店なんて結構あるけれど、
韓国では30年続けば結構伝統ある店になるからね。
そんな伝統ある店の有名なメニューはもちろん...↓

myonbu_4.jpg

プルコギ。
韓牛のプルコギ。
日本で言えば和牛の肉を食すって感じ。

myonbu_5.jpg

myonbu_3.jpg

しかも、こんな山盛りの肉を。
平らげます。
というか、このお肉たちも、
グツグツすると...矢印

myonbu_7.jpg

myonbu_10.jpg

myonbu_9.jpg

縮んでこの量に。
でも、甘めの味付けで、
お肉も柔らかくてとってもうまい~~mf*
プルコギって、日本人には馴染みのある味じゃないかなと
思ってて、すき焼き的な?

myonbu_8.jpg

しかもここ、お肉だけじゃなくて、
おかずもどれも美味しい~
ビックリ!!ビックリ
おかずっていっぱいあっていいんだけど、
その中の一つくらいはちょっと...
ってのがあるんだけど、←私は。
ここはね、どれもいい感じ←私はね。

myonbu_6.jpg

お店の中は伝統があると言えども、
最近新しく移転&立て直ししたらしく、
とってもおしゃれで、清潔感あり!

myonbu_2.jpg


公州で美味しいお肉を食べるのも
全然アリな感じ!

ってことで、本当はここで、
6月ツアー終了~!!
の予定だったけれど...
公州のガイドさんおすすめでもう一つ回ることに...
そちらは番外編でUP!


店舗情報
いぬごや 店舗名:ミョンソンプルコギ/명성불고기
顔郵便マーク 住所:忠清南道公州市山城洞133-4 /충청남도 공주시 산성동 133-4
電話番号:041-857-8853
地球地図:NAVER地図



2015blogkishabanner.png

韓国情報が満載!!&在韓日本人の皆様のブログも見れちゃう!
在韓日本人ネットワークFaceBookはこちら→facebook
在韓日本人ネットワークブログはこちら→*Ameba check*


今日も、最後までありがとうございます
もう、一押ししてくれたら嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
日曜日いかがお過ごしですか?
嫁はシデクでマッコリたらふく飲んで、
ブログ書いてマスww
ブログ記者団6月ツアー続きです

今回のツアーの概要&前回はこちらからコチラ

五重塔歴史好きにはたまらない!百済の歴史にどっぷり浸かる@扶余&公州の旅:はじめに
五重塔新鮮な野菜で巻き巻きパクリ!@「クドゥレドルッサムパプ」扶余&公州の旅-扶余グルメ編①-
五重塔韓国で唯一!?1400年間立ち続けている石塔@「定林寺址」扶余&公州の旅-扶余史跡編①-
五重塔こんな場所に秘宝が!百済時代末期の王が地下に眠る@「陵山里古墳群」扶余&公州の旅-扶余史跡編②-
五重塔3000人の女官が身を投げた伝説を持つ@「扶蘇山城」扶余&公州の旅-扶余史跡編③-
五重塔広大な敷地を持つ、扶余市民の憩いの広場@「宮南池」扶余&公州の旅-扶余史跡編④-
五重塔ふわぁと香る蓮の香りにハマる@「サビヒャン」扶余&公州の旅-扶余グルメ編②-
五重塔都会から離れた静かで豪華な空間@「ロッテ扶余リゾート」扶余&公州の旅-扶余ホテル編-
五重塔百済の王様のお墓はやっぱりスゴかった!@「宋山里古墳群」扶余&公州の旅-公州史跡編①-
只今、人気急上昇中!韓屋宿泊施設@「公州韓屋マウル(村)」扶余&公州の旅-公州ホテル編-
武寧王の宝物がいっぱい!本物を見て歴史を感じる@「国立公州博物館」扶余&公州の旅-公州博物館編-


本物のお宝に感動しつつ、
次の場所へ向かいます~
さすがに、こちらはバスで向かいますが、
それでも、すぐに到着、
した場所は...コチラ

konsan_2.jpg

公山城(コンサンソン)
1日目の扶余で行った「扶蘇山城」の公州バージョン。
こちらも同じ百済時代なので、
城を建てるとしたら、山に建てたので、
山城となってマス大山


公山城って?


konsan_1.jpg


公山城(コンサンソン)は、公州市にある百済時代の山城。
全長約2.5kmもあるのね。
ここも、もちろんアジュンマたちの運動コースではあるけれど、
朝鮮時代に建てられたお寺や、
百済時代に建てられ城の再現したのもがあるらしいよ~
ってのは時間がなくて...
公州市内を一望できる場所だけ行ったからw

公山城を散策


駐車場からちょっと急な坂道を登って、
公山城の中へ。

konsan_3.jpg

門を入ると弓矢とか体験できる場所があって、
その横の坂道を登ると、
何だか怖い顔の木の彫り物がw

konsan_5.jpg

これは昔、村を守るための守り神として、
置かれていたんだって~
山城だけあって、山道を登っていくと...

konsan_6.jpg


公州市内を一望できる場所へ。
ちょっと最後足場が悪いのでキヲツケテ。

konsan_7.jpg

そこへ上るとやっぱりここも、
風が通ってとっても気持ちいい~ハート
そして、眺めがGOOD!!
市内、山壁、そして韓国4大河川の白馬川。

konsan_8.jpg


百済時代もこうやって、町を眺めていたんだろうな~
扶余と違って、公州はお寺が少ないのかって感じたけれど、
徒歩圏内ではなく、ちょっと離れた場所にお寺とかあるらしい。

konsan_9.jpg

ここでも百済の旗をはためかして、建っている山城。
時間があれば、その当時の城を再現した場所に行きたかったけれど、
私たちが入ってきた入口と反対側とのことで、
次回行く時のお楽しみに~
さて、6月ツアーを最後の行程へ~

観光情報
いぬごや 観光地名:公山城/공산성(コンサンソン)
顔郵便マーク 住所:忠清南道 公州市 熊津路 280[山城洞、金城洞、玉竜洞一帯] /충청남도 공주시 웅진로 280 [산성동•금성동•옥룡동 일대]
電話番号:041-856-0332
料金 観覧料金:1,200ウォン
Internet Explorer8ホームページ:http://www.gongju.go.kr/japanese/sub02_02_01.do(日本語)
アクセス方法:
①ソウルの南部ターミナル(地下鉄3号線南部ターミナル駅)で公州(コンジュ)行きのバスに乗車し、公州市外バスターミナルで下車。(約1時間30分所要)
②公州市外バスターミナルからタクシー(約5分所要)



2015blogkishabanner.png

韓国情報が満載!!&在韓日本人の皆様のブログも見れちゃう!
在韓日本人ネットワークFaceBookはこちら→facebook
在韓日本人ネットワークブログはこちら→*Ameba check*


今日も、最後までありがとうございます
もう、一押ししてくれたら嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

WHAT'S NEW?