韓国観光公社在韓日本人ネットワークブログ記者団5月ツアーのレポ~えんぴつ
とうとう最後です~

今までのはこちら↓


最後の場所は
江陵市の代表的な在来市場である
江陵中央市場

pyon_71.jpg

韓国に住んでいる私にとっては、
そんなに珍しい場所ではない。
どちらかというと見慣れたもの。

だけれども、日本から来た人にとっては、
ワクワク、キョロキョロ

ということで、
市場といえば食べ物!!
ここでの時間は30分ほどしかないため、
頑張って有名グルメを制覇しまっせー!

まず、1つ目は...

pyon_74.jpg

タッカンジョン
タッカンジョンはどこでも売ってはいるけれど、
ここでは韓国の有名テレビ番組に出たとかで有名。

pyon_72.jpg
↑ピンクの看板が目印。

pyon_73.jpg

一応、辛くない味を選んでみたけれど、
それでも結構辛かったよヒィー
甘辛タレが鶏肉とマッチしててGOODピース♪
アーモンドものってて、イイ感じmf*

pyon_75.jpg

試食もできるよーー!

2つ目は...

pyon_76.jpg

トッカルビ
私は買えなかったけれど、
その場でジュージュー焼いてて
美味しそうはーと
トッカルビはまた次の機会へ

そして、最後はやっぱりデザートで

pyon_78.jpg

pyon_77.jpg
トッカルビのお店の近くにあるよ!

チュロス
一箱3000ウォンとお得な上に
モチモチしてて美味しい
ハマった!!

pyon_79.jpg

ソースを一種類無料でくれて、
もっとソースが欲しければ、
追加料金を出せばOK!
私はクリームチーズで
チュロスと合うよね。
お土産にもぴったりテヘっ

市場はそこそこの有名グルメを楽しめることが一番の魅力。
せっかく行くなら思いっきり楽しんで帰るのがいいと思うUP!
ただ、市場での時間はあまりないから、
事前にガイドさんにお店の位置等を確認
しておくと、
スムーズに買うことができると思う
特に土曜日のツアーだと
どのお店もお客さんがいっぱいで
並ばないといけないから
効率よく回れるようにするといいなと思ったよ~

並んででも買う価値あり!
なので、市場へ行ったらぜひ有名グルメを味わってみてキラッ☆


さてさて、5月ツアーこれにてすべて終了~!
1日で平昌と江陵を満喫できて楽しかったぁ~グッド

また明日から6月!
6月のツア-ももうすぐだから楽しみ~あげあげ

観光情報
いぬごや 観光地名:江陵 中央市場/강릉 중앙시장(カンヌン ジュンアンシジャン)
顔郵便マーク 住所:江原道江陵市金城路21 [城南洞]/강원도 강릉시 금성로 21 [성남동]
電話番号:033-648-2285
Internet Explorer8ホームページ:http://www.gncmarket.com/(日本語あり)
アクセス方法/地図:
①東ソウル総合バスターミナルで江陵(カンヌン)行きバスに乗車し、江陵バスターミナルで下車。(約2時間40分所要)。
②江陵バスターミナルで下車後、タクシーに乗車し江陵中央市場へ(約7分所要)



2015blogkishabanner.png

韓国情報が満載!!&在韓日本人の皆様のブログも見れちゃう!
在韓日本人ネットワークFaceBookはこちら→facebook
在韓日本人ネットワークブログはこちら→*Ameba check*


今日も、最後までありがとうございます
もう、一押ししてくれたら嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
韓国観光公社在韓日本人ネットワークブログ記者団5月ツアーのレポ~えんぴつ
じゃんじゃん紹介しますよん~

今までのはこちら↓


前回は蓮の池に浮いた
東屋が印象的な船橋荘。
今回は残念ながら蓮の花がなかったけれど...
それは次回までのお楽しみチェック♪

そんな船橋荘を発ち、
バスで5分もかからない次の場所へGO

pyon_56.jpg

烏竹軒
↑何て読むの?って感じよね


オジュッコンと言うんですが。
ここは何?という疑問があったりなかったり?
ここ、烏竹軒は、


韓国のお札5000ウォン札と
5万ウォン札の柄になってる
母さんと息子の家
です。
↑結構ざっくり言っちゃいましたw

中へ入ってみると早速ありました、息子の銅像大仏1

pyon_57.jpg

息子と言っても、お爺さんではだけれども、
このお方、栗谷・李珥(ユルコク・イイ)さん。
↑韓国式の名前にしては変わってるよねwと思って、旦那に聞いたら、ホントの名前はイ・イさんだそう。

韓国ではこの名前を知らない人はいないほど
有名な朝鮮時代の学者さんメガネ
うちの旦那も知っているくらい!

そんなユルコク先生?イイ先生?って
ホントに凄かったらしく、
3歳で字が読めて、
小学生くらいの頃には詩を詠んだっていう、
かなりの天才!その詩がこちらの建物にコチラ

pyon_58.jpg

この建物だけでも韓屋でとっても素敵Wハート
しかも、建物の後ろには松の木があって、
建物と松の木が一緒見える斜めからの
景色が日本人ガイドさんオススメの写真スポット

pyon_59.jpg

詩の内容は分からないけれど、
こんなの小学生が書けるレベルではない
ってことは確か。

そんなイ先生。←名前の方でw
朝鮮時代にとーーても活躍したので、
王様からとーーーても感謝された人。

それで、あまりにも感謝されたので...

pyon_60.jpg

お寺「文成祠」を後に建てられました。
イイさんの為のお寺。
お寺の中にはイイさんの肖像画も飾られています。

pyon_61.jpg


そして、もっと凄いのが、
王様がまたまたイイさんのために

pyon_62.jpg

pyon_63.jpg

イイ先生が使っていた硯と本を祀る建物まで!
しかも、驚くのはその建物の名前には
王様を意味する「御」という字まで!!

知ってる人もいるかと思うけれども、
この建物、古宮のみたいに色鮮やかな丹青がされているけれど、
これは本当はお寺と王のいる宮だけに許されていたもの。
丹青が建物に施されていること自体すごいこと
っと朝鮮時代が好きな私は一人感動w

そんなイイ先生ですが、
こんな偉人が生まれた背景には
偉大な母がいた!!

それが...

pyon_64.jpg


申師任堂さん
↑シンサインダンと読みます。本名ではないハズ。

この方も韓国人で知らない人はいない
と言われているほどの有名人。
有名なのはこの人が


良妻賢母


であったということ。
↑干物な嫁の正反対のお方w
イイ先生の生みの親であり、
そして芸術家としても名の知れた女性の憧れ

そんな申師任堂さんの
肖像画がかけてあったのが、
こちらコチラ

pyon_65.jpg

烏竹軒
普段ならこの肖像画はかけられてないんだけど、
今回私たちが行った時にちょうど申師任堂さんに関する行事が
行われる前日であったため拝見できました

そして、このお家、
なんとすっごく古くて、
600年ほど経っているとか。
さらにここで偉大な母から
偉大な息子であるイイ先生が生まれたそう。

さらにここには、
あと2つ、600年ものがあるそうで、

pyon_66.jpg

烏竹軒の横にある梅の木と、

pyon_67.jpg

烏竹軒の向かい側にあるサルスベリの木。
見た目からして立派デス。
そしてまだまだこの600年ものの木も
有名なんだけれども、
あと一つ有名なものがこちらコチラ

pyon_68.jpg

黒い竹。竹
日本で見る竹とは違って、
細くて黒い竹。竹
この竹にちなんで付けられた名前が
まさに、烏竹軒。
この竹、結構たくさん生えてますよ~

本当はあと、博物館とか行きたかったのんですが、
時間がないため、そこまでは行けず...
それもまた次回行く機会があれば。

最後に金運がUPすると言われている場所を撮影

pyon_69.jpg

ここは、お札にも書かれている場所。
生憎、お金を持ち合わせていなかったので
撮影できなかったけれど、
次はお札と一緒に撮影してみたいな

ここ、烏竹軒は今はとっても広くて
公園みたいにもなってる場所。
毎週末にはイベントもやってるので、

pyon_70.jpg

それもオススメ。
矢印の仮面劇、最初から最後まで見てみたかったヨ...

さて、そんな烏竹軒を後にして、
最後の場所へ向かいます~
最後までお付き合いいただければ嬉しいですあひる

観光情報
いぬごや 観光地名:烏竹軒/오죽헌(オジュッコン)
顔郵便マーク 住所:江原道江陵市栗谷路 3139番キル24 [竹軒洞]/강원도 강릉시 율곡로 3139번길 24 [죽헌동]
電話番号:033-660-3301(烏竹軒市立博物館)
休日:1月1日、ソルラル(旧暦1月1日)、秋夕(旧暦8月15日)※文成祠は常時開放
料金 観覧料金:3,000ウォン
Internet Explorer8ホームページ:https://ojukheon.gangneung.go.kr/museum/main.jsp(韓国語/烏竹軒博物館)
アクセス方法/地図:
①東ソウル総合バスターミナルで江陵(カンヌン)行きバスに乗車し、江陵バスターミナルで下車。(約2時間40分所要)。
②江陵バスターミナルで下車後、タクシーに乗車し烏竹軒へ(約10分所要)



2015blogkishabanner.png

韓国情報が満載!!&在韓日本人の皆様のブログも見れちゃう!
在韓日本人ネットワークFaceBookはこちら→facebook
在韓日本人ネットワークブログはこちら→*Ameba check*


今日も、最後までありがとうございます
もう、一押ししてくれたら嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
ソウルもすっかり初夏の雰囲気を迎えるこの頃。
私…


人のふり見て我が振り直せ


ってやつ…



全く出来ておりません
先日、酔った眼鏡男子のハナシを書きましたが、
帰巣本能を目の当たりにした日

さっそくやらかしました
フィルムが切れたってやつ。
↑韓国では酔って記憶を無くすことを意味します。


今考えれば…
すべては…
コヤツのせい…↓




ボッコボコのヤカン
ではなくて、
ヤカンに入ったドンドン酒

先日、土曜日にイベントがあり、
社長と私、2人で出勤
まぁー呑兵衛2人が揃えば、←他の社員は呑みません
飲みに行くのはいつものコト。

今回は社長のお家の近所で飲むことに。
グルメな社長だけあって、おいしいお店へ連れていかれ...
今では憎たらしいドンドン酒も
おこげが入ってて、香ばしくもあり、
ドンドン酒特有の濃さはなく
あっさりしてて呑みやすい!!

暑かったその日には
ドンドン酒が出てくるやいなや、
2人で


くぃーーー


っと!
つまみもこれまたどでかい海鮮チヂミ




旨すぎる豆腐キムチ



もう、こんだけで最高
って、ここだけで止めときゃ、
良かったのに、社長と二人して
止まることを知らず...


これから、
コプチャン屋に
居酒屋に
カラオケに行った
みたい

実はコプチャン屋からの記憶がナイ
社長も記憶がなかったらしい


でもね、朝気づいたら、
次の日ちゃんと家に帰ってたのよねーー


でも、記憶はナイ。
ベロンベロンだったんだけれど、
一人でタクシー乗って帰ったっぽいw
↑危ないよねw

んで、そんな次の日は最悪で
もう、ドンドン酒がかなり残っててー
1日死んでますた

あぁーードンドン酒気をつけなきゃな~
↑ただの飲み過ぎ。

...というつぶやきで毎回終わるんですがねww

今日も、最後までありがとうございます
もう、一押ししてくれたら嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
シナメン大変そうですね・・・
そして、こんな記事だけをあげる私...←ダメペン。

中国の北京コンサートに関してトラブっているよう...
以下がシンコムが出したお知らせの日本語訳です

----------------------------------------------------------

こんにちは。
シンコムエンターテイメントです。

本日、中国メディアで報道された
グループ神話の2015アジアツアーコンサートに関連する訴訟に対する公式立場を申し上げます。

シンコムエンターテイメントは神話のアジアツアーコンサート開催のために去る3月10日、韓国の公演
エージェンシー会社のハンシンエンターテイメント(代表キム・ハンシン)と中国の上海、北京、その他1地域における
の契約を締結し、契約会社のハンシンエンターテイメントは中国現地プロモーション会社、上海人新文化伝播有限公司(Lanchen、以下ランチョン)と上海イェヤン文化伝播有限公司(Ruiyang、以下ルウェイヤン)と契約を締結しました。

神話は先月5月9日、アジアツアーの最初の地域であった上海でコンサートを無事に終え、当社は、契約会社のハンシンエンターテイメントと来月6月27日にある北京コンサートの準備を進行中でした。

しかし、当社は、契約会社であるハンシンエンターテイメントから北京コンサートの準備の進行過程が中国現地プロモーション会社との問題でスムーズに進行されていないという事実を伝えられました。

ハンシンエンターテイメントは中国現地プロモーション会社ランチョン(Lanchen)とルウェイヤン(Ruiyang)が事前契約内容を守らない厄介な状況であることを当社に伝えてきたにもかかわらず、神話の北京コンサートを強行すると伝え、当社は、アジアツアー中に何のトラブルもなく、また、コンサートを待っている中国のファンを失望させないために最大限、契約会社であるハンシンエンターテイメントの状況と立場を理解しようと対応を待っていました。

しかし、本日、当社とは何の契約の関係もない、中国現地プロモーション会社ランチョン(Lanchen)とルウェイヤン(Ruiyang)からグループ神話とシンコムエンターテイメントに対して北京コンサート契約違反の責任を問う訴訟記事が発表され、私たちとしてはかなり戸惑っております。

これは意図的に「神話」というアーティストの名前を悪用し、韓流スターとしてのイメージを傷出し毀損しようとしたと判断され、私たちシンコムエンターテイメントは、これに対して強硬な法的対応に乗り出すつもりです。

そして神話とシンコムエンターテイメントは北京コンサートの成功的な開催のために最善の努力を尽くす予定であり、また、多くのファンの皆さんに、このような事態を知ったことについてお詫び申し上げます。

----------------------------------------------------------

*意訳満載、誤訳満載なので転載はお控えくださいwペコリペコリ

残り1地域が中国なのか、日本なのか、
はたまた他の地域なのか...
気になったり...

外国の会社って契約に関する考え方が違ったりするから、
色々メンドイよね~~
韓国もそうだし・・・

北京のコンサート、どうなることやらですが、
中国までは見にいけない私には
どうでもよかったりして。
ファンとしては気になるところです

てか、日本へは来るの?来ないの?
来ないなら来ないと言ってくれれば、
私の日本帰国の目途も立つのに・・・

でも、今はそれどころじゃないか。
何とかいい方向へ解決するといいデスネ


今日も、最後までありがとうございます
もう、一押ししてくれたら嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
韓国観光公社在韓日本人ネットワークブログ記者団5月ツアーのレポ~えんぴつ
まだまだ続きます~
気長にお付き合いくださいませーーツラスカル

今までのはこちら↓


前回までは次の冬季オリンピック開催地である平昌を巡る旅~
お次は平昌からバスで40分ほど移動して
江陵を巡る旅~

江陵も初訪問な私は、
とってもウキウキ~Wハート
↑バスの中ではぐっすりだったけれどネw

江陵巡り最初の地はこちらコチラ

pyon_40.jpg

船橋荘

何だか旅館みたいな名前ですが、
旅館です!!
というよりも宿泊できますキラッ☆

平昌での「静江園」も宿泊できたけれど、
ここは…
がっつり重要民族資料に指定されている文化財で、
宿泊できマスなるほど!
韓屋好きにはたまらない場所…♪←私のコトw

そんな文化財に指定されている船橋荘は
江原道地域で最もきれいに残されている
朝鮮時代の品位ある上流階級の家屋。

↑だから、立派なのね。

pyon_41.jpg

上流階級ってどなた?
って疑問に思うのは私だけだけど(笑)
あのハングルを作った世宗大王の兄である
孝寧大君の子孫
がイタチを追っかけて
見つけた土地に建てたお家。

pyon_42.jpg

船橋荘という名前は、
鏡浦湖が現在よりも広かった時代、
ここに出入りするのに船を利用していたため
この地域を船橋の村(船橋里)と
呼んでいたことに由来してるそう。
今は、道路と田んぼとなっているけれど、
昔は湖だったのねーまりも

pyon_43.jpg

そんな船橋荘なんだけれども、
やっぱり一番の見どころはこちら矢印

pyon_45.jpg

活来亭

pyon_44.jpg

写真では水がないのですが...
ここには蓮の花が咲く上に東屋が建っているという
韓国民家の庭園の中で最も美しいと言われている場所。
蓮の花がなくても、いい雰囲気蓮

pyon_46.jpg

pyon_47.jpg

外からだけでなく、活来亭自体も雰囲気がよく、
活来亭の窓からは池と橋が見えてて
ここでお茶とかしながら眺めてたいよね~~~
ここ、韓国ドラマ「ファン・ジニ」の撮影地だって~
↑グンちゃん出てたやつよね?何か見たことあるよーな?

pyon_48.jpg

活来亭でも満足だけれども、
ここ、船橋亭にはまだまだ素敵な場所がある。
それはこちらコチラ

pyon_49.jpg

門からして立派な感じですが、
中も立派!!

pyon_52.jpg

pyon_50.jpg

pyon_51.jpg

長い廊下みたいなお部屋には、
旅人が昔泊まった場所だとか。
今でも宿泊できるらしいよ。

pyon_53.jpg

pyon_54.jpg

あとは、藁のお家とかもあって、
何だか昔の時代にタイムスリップしたよーな。
そんな気分

広いお庭と素敵な韓屋の建物を見回りながら、
最後は博物館へ

pyon_55.jpg



若干狭いながらにもぎっしりと
お宝?展示物がありましたよ~

きっと、蓮の花が咲いている時期にくると
もっと素敵な船橋荘蓮
いつか、また来てみたいなと思いつつ、
次の場所へ移動します~~Go

観光情報
いぬごや 観光地名:江陸船橋荘/강릉 선교장(カン ヌン ソンギョジャン)
顔郵便マーク 住所:江原道江陵市雲亭キル63/강원도 강릉시 운정길 63
電話番号:033-648-5303(観覧案内)/033-646-3270(体験のお問い合わせ)
休日:旧正月、チュソク(秋夕)当日
料金 観覧料金:5,000ウォン
Internet Explorer8ホームページ:http://www.knsgj.net/(韓国語)
アクセス方法/地図:
①東ソウル総合バスタ ーミナルで江陵(カンヌン)行き バスに乗車し、長坪(チャンピョン)バスタ ーミナルで下車。(約2時間所要 )。
②長坪バスタ ーミナルで下車後、タクシーに乗車し静江園へ(約 9分所要)



2015blogkishabanner.png

韓国情報が満載!!&在韓日本人の皆様のブログも見れちゃう!
在韓日本人ネットワークFaceBookはこちら→facebook
在韓日本人ネットワークブログはこちら→*Ameba check*


今日も、最後までありがとうございます
もう、一押ししてくれたら嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

WHAT'S NEW?