こんにちはキラキラ
久しぶりな感じがしますねー
先々週は夏休みで日本を満喫してまして、
帰ってきたら休んだのに疲労が蓄積で、今日までボーッとしましたwww

日本のみなさんはお盆休みですよねーー??
韓国はお盆は旧暦なんですけど、今年は10月です!!
んで、ご存知かと思うんですけど、今年は連休が重なりまくって、
10連休になります(有給使ってw)

さて、今日はいつもお世話になっている韓国観光公社の在韓日本人ネットワークブログ記者団の
テーマ記事で秋夕に楽しめるスポットについて書こうと思います!

私がおすすめするのは・・・

2017tema_08_1a.jpg 

韓国の宮
そう、景福宮とか昌徳宮とかですよー
韓国に住み始めた最初の年の秋夕当日に昌徳宮に行ったんですけど、
韓服を着た人たちや子供たちがたくさんいて、
本当に朝鮮時代にタイムスリップしたかのような気分になりましたー!!

2017tema_08_2.jpg 

その中でも徳におすすめなのが昌徳宮の秘園
一番、大好きな場所なんですけど、
自然をそのまま生かして作られて王様の庭なんですよー

2017tema_08_3.jpg

秋夕当日だけはソウル市内にある宮の入場料が無料になって、
韓服を着ると秋夕中は入場料が無料になることが多いんです。
だけど、この秘園だけは無料になりません
しかも、訪れる人も結構多くて人気の場所ですーー

しかも、秋夕の時期にはちょっと早いですが、
11月くらいの紅葉の時期には紅葉もめっちゃきれいーー

2017tema_08_4.jpg

秋夕は日本ではお盆みたいな時期なので、
普通の何にもない時期に比べると閉まっているお店とかも多々ありますーー

2017tema_08_5.jpg

でも、この宮だけは閉まりませんので、安心して見学できますよ
秋夕の時期に行く宮もまた違う雰囲気がありますよー
私も今年は久しぶりに行ってみようかなー音譜音譜

観光情報
いぬごや 観光地名:昌徳宮/창덕궁(チャンドックン)
顔郵便マーク 住所:ソウル市鐘路区栗谷路99/서울특별시 종로구 율곡로 99
電話番号:02-762-8261
観覧時間:2月~5月、9月~10月9:00~18:00/6月~8月 9:00~18:30/11月~1月9:00~17:30  (※入場は観覧終了時間1時間前まで。月曜日休業)
料金 観覧料金:大人3000ウォン(秘苑は別途5000ウォン)
日本日本語ガイド:あり。一般観覧(後苑のぞく)12:30~/後苑10:30~/14:30~
インフォメーションその他情報:後苑観覧は各回100人限定です。(インターネット予約50枚と当日現場販売50枚)。
事前予約は昌徳宮ホームページで可能です。
アクセス方法/地図: ソウル地下鉄3号線安国(Anguk)駅 3番出口 徒歩5分
chanmap_2.jpg
*クリックすると地図は拡大します


2017 KTO블로그기자단5기 배너 


韓国情報が満載!!&在韓日本人の皆様のブログも見れちゃう!
在韓日本人ネットワークFaceBookはこちら→https://www.facebook.com/japannetwork
在韓日本人ネットワークブログはこちら→http://ameblo.jp/ktojapannetwork 


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
今日も、最後までありがとうございます
もう、一押ししてくれたら嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

スポンサーサイト

こんばんわーーキラキラ

華金という土日休みの週5勤務の会社員にとっては、

とーーーーても楽しいはずの日ですが・・・

家で絶賛くたばり中笑い泣き・・・だって、



暑いーーーーー


暑いよーーーーー


風もぬるいんだもーーーーーん


エアコン買えって??

ん、いつか買います笑

そこは突っ込まないでください←誰も突っ込んでないw


そんな熱帯夜に書く、今夜の記事はなんと!!

いつもお世話になっている韓国観光公社在韓日本人ブログ・SNS記者団のテーマ記事ですw

テーマがね、


私がオススメする韓国の避暑地!


もう、まさに今の私の心情にぴったりの記事!

今すぐにでも行きたいと思っている私の避暑地はこちら矢印矢印


201707tema1.jpg


光明洞窟(クァンミョントングル)/광명동굴


ソウルではないんですけど、ソウルのお隣の京畿道光明市にありまーす。

今日のお昼まで書いてた7月のブログ記者団ツアーの水原の近くですよ!!

京畿道と言っても、地下鉄1、7号線通ってるし、KTXも通っている都会デス!!!!

んで、ここの洞窟なんだけどさーー


平均気温12度くらいの洞窟


だから暑さを通り越し、涼しさも通り越して、

最後はちょっと寒くなるかもね笑い泣き

そして外に出たらちょうどいい感じw


201707tema7.jpg


201707tema8.jpg 


地下鉄1、7号線からバスに乗って光明洞窟まで来たら、とりあえず、

チケット(大人6000ウォン/値上がりしたそうです)を買って、洞窟のある上まで歩くあしあし

ここで、もう限界、死んじゃうくらいの暑さを感じて、いざ洞窟へDASH!


201707tema10.jpg


入り口には洞窟内の地図がありますよ。


201707tema11.jpg 


201707tema6.jpg 


201707tema12.jpg 


201707tema13.jpg


もちろん、洞窟だからね。

暗いんだけど、薔薇のライトとか洞窟内で育ててる植物とかおいてあって、

それなりに明るいです。


201707tema5.jpg


イルミネーション的なのがあって、真っ暗ではないので安心を。

結構綺麗に飾りつけされてますよー


201707tema15.jpg


実はここ人工の洞窟なんだけど、鍾乳洞みたいな感じで、

黄金の滝があったり


201707tema14.jpg


地下ふかーくまで下がったり


201707tema16.jpg 


なんかお願いごと書いたりとかできますw

まっ、ここまではそこらへんの洞窟でもありそうな感じだけど、

ここのおすすめポイントはなんと・・・


201707tema4.jpg


ワインを試飲できちゃいます!!

呑んべいとしては見逃せないポイントよね←


201707tema9.jpg


洞窟の温度がきっとワインにはいい温度なんだろうね。

天然のワインセラーみたいな感じで、ワインの販売とかしてるんだけど、

ワインも少しだけ試飲できる赤ワイン


201707tema3.jpg 


ワイン洞窟のコーナーはね、もう天井から壁からワインだらけなんで、

すぐ分かりますよーー

もしワインの試飲をして気に入ったら購入もOKウインク


201707tema2.jpg


高台にあるんで、洞窟の前は見晴らしもいいし、

洞窟の横では特別展示(洞窟観覧料とは別途で有料)があったりもするみたいよー


たった2時間くらいの洞窟の中かもしれないけど、

洞窟内も楽しんで、寒くなるくらいに体も冷やせるから、

夏におすすめの避暑地観光スポットですよーーウインク


 観光地情報 
いぬごや 観光地名:光明洞窟(クァンミョントングル)/광명동굴
顔郵便マーク 住所:京畿道 光明市 駕鶴洞 山17-1, 一帯/경기도 광명시 가학동 산17-1, 일대
 電話:070-4277-8902
時計​​​​​​​ 営業時間:9:00~18:00(入場は17:00まで)
¥​​​​​​​ 入場料金:大人6,000ウォン(洞窟観覧+ワイン洞窟)
 アクセス方法:
・地下鉄1号線光明(クァンミョン、Gwangmyeong)駅 7番出口 バスで10分
・地下鉄1号線光明(クァンミョン、Gwangmyeong)駅 4番出口 タクシーで8分
地球 地図:NAVER地図


2017 KTO블로그기자단5기 배너 


韓国情報が満載!!&在韓日本人の皆様のブログも見れちゃう!
在韓日本人ネットワークFaceBookはこちら→https://www.facebook.com/japannetwork
在韓日本人ネットワークブログはこちら→http://ameblo.jp/ktojapannetwork 


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
今日も、最後までありがとうございます
もう、一押ししてくれたら嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
こんにちわーー晴れ​​​​​​​

上司のいぬ間にブログを書き書きメモ​​​​​​​
ん??
し、仕事・・・ちゃんとしていますよ・・・多分

さて、先週土曜日に行ってきた韓国観光公社在韓日本人ブログ・SNS記者団ツアー
のレポを書いていきまーすメモ​​​​​​​
今回でラストですよーーー
前回まではこちらから下矢印​​​​​​​


歴史とちょこっとだけ知ったら、小腹がすいてきた!
ってことで、市場をウロウロしまっせーーーあし​​​​​​​

ていうか、このね、八達門の横に市場がいくつかあるんだけどさー

201707suwon_4-10.jpg 

市場が全部隣あってて、徒歩圏内にあるんだよー
この八達門を中心に現在ある市場は220年もの前、王の命令で初めて開かれた市場なんだってー
そんな市場で市場ならではの安くて美味しいB級グルメを楽しんじゃましたー音譜

しかも、今回は嬉しいことに下矢印​​​​​​​下矢印​​​​​​​

201707suwon_4-1a.jpg 

オンヌリ商品券10.000ウォン分いただきやしたーーー
あざーーーーす乙女のトキメキ​​​​​​​

オンヌリ商品券てのは・・・
地域経済と伝統市場(전통시장)の活性化のために作られた商品券で、
全国の加盟市場および商店で現金同様に使用することができるそうです。
商品券は現在、5,000ウォン券と10,000ウォン券の2種類が発行されており、
現金との交換はできないから、要注意!!
ただし、商品券の額面金額の60%以上を使用し商品を購入した場合は
、残額を現金で受け取ることができるのだー。
商品券の有効期限は発行年から5年だよー  
加盟店:https://goo.gl/iDc76R

ってことで、10,000ウォン分もらったはいいが・・・
60%以上使わないとおつりがない!!
ということで、ここはパッパッと太っ腹に使っちゃえーーーってことで、

201707suwon_4-3.jpg

201707suwon_4-2a.jpg 

水原トンダッコリに来ました!
水原トンダッコリは華城行宮と水原華城博物館の間に流れる水原川を
中心に300mの区間に造成されており、 14カ所のチキン専門店が営業していまーすビックリマーク​​​​​​​
振り向けばチキンの店wってやつですよービックリマーク​​​​​​​ビックリマーク​​​​​​​
その中でも、老舗で有名なこちらのお店へ下矢印​​​​​​​

201707suwon_4-5a.jpg 

ジンミトンダッ/진미통닭

ここだけ、めっちゃお客さん多いからすぐ分かりますよw

201707suwon_4-12.jpg 

フライドとヤンニョムのハーフを注文(16000ウォン)
持ち帰りして、お家で冷めたやつを食べたけど、
美味しかったーーーー!!
冷めても美味しいって本物だよね?
しかも、このお店のやつ砂肝も入ってるんだよー!(フライドチキンだけ)
砂肝もフライされてますーーー砂肝がヤバイんだよーー酔っ払い​​​​​​​酔っ払い​​​​​​​
これがやめられない・・・・酔っ払い​​​​​​​酔っ払い​​​​​​​酔っ払い​​​​​​​

201707suwon_4-4.jpg 

昔はちっさいお店だったらしいんだけど、今では立派なお店になっとります。

それから、チキンを注文して受け取るまでに時間があったんで、
他の市場をぶらぶら~~

201707suwon_4-7.jpg 

地洞市場(チドンシジャン)/지동시장

100年以上の歴史を持つ市場らしく、
水原市の代表的な農・水・畜産物卸売小売専門市場だそうです。
スンデ専門店が集まっていることから、通称スンデタウンとも呼ばれるらしくて、
ここで、辛いスンデ串を食べようと思ったら、そのお店なくなっちゃったらしい><
んで、行列が出来てたコレを購入下矢印​​​​​​​

201707suwon_4-6a.jpg 

マンドゥ

ココのは肉まんみたいなやつで中身がたっぷり入ってて、
これまたお家に帰って食べたんだけど、美味しかったですーー
キムチワンマンドゥー(赤いキムチ入り肉まん)を食べたんだけど、
結構辛かったよーーー
でも、食べちゃったけどねチョキ​​​​​​​

って、小腹がすいたーとか言ってたのに、全然食べてないじゃんー
と思って、行ったのがここ下矢印​​​​​​​下矢印​​​​​​​

201707suwon_4-8.jpg 

ミナリクァンジャン市場

地洞市場のすぐお隣にありまーす!​​​​​​​
ここで、韓国では懐かしのドーナッツを購入して食べちゃいましたー

201707suwon_4-9a.jpg 

3つとか4つで1000ウォンくらいなんで、
みんなで分けて食べてもOK
外は若干カリっとしてて、中はふわふわで美味しかったですーー
食べ歩きにちょうどよいB級グルメでしたー

201707suwon_4-11a.jpg 

この市場からは華城の城壁も見えてて、
ここで簡単に食べもの買って、城壁を歩いてみるのもいいかなーなんて思いました
次回はこの華城一周をしたいなハート​​​​​​​

これで今回の水原の旅は終了ーーー
来月8月はどこかなー楽しみハート​​​​​​​ハート​​​​​​​


 観光地情報 
いぬごや 観光地名:地洞市場(チドンシジャン)/지동시장
顔郵便マーク 住所:京畿道 水原市 八達区 八達門路 19 (경기도 수원시 팔달구 팔달문로 19 )
 電話:031-256-0202
    HP:https://goo.gl/gBwE3a
 アクセス方法:
地下鉄1号線水原(スウォン、Suwon)駅 9番出口からタクシー約12分
地球 地図:NAVER地図

 観光地情報 
いぬごや 観光地名:水原トンダッコリ(スウォントンダッコリ)/수원통닭거리
顔郵便マーク 住所:京畿道 水原市 八達区 チョンジョ路 800番キル 16  (경기도 수원시 팔달구 정조로800번길 16)
 アクセス方法:
地下鉄1号線水原(スウォン、Suwon)駅 9番出口からタクシー約12分
地球 地図:NAVER地図


2017 KTO블로그기자단5기 배너 


韓国情報が満載!!&在韓日本人の皆様のブログも見れちゃう!
在韓日本人ネットワークFaceBookはこちら→https://www.facebook.com/japannetwork
在韓日本人ネットワークブログはこちら→http://ameblo.jp/ktojapannetwork 


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
今日も、最後までありがとうございます
もう、一押ししてくれたら嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
こんばんわーーー
今日も暑いっすーーーアセアセ​​​​​​​
エアコンほしーなーー
でも、買えないんだな・・・・えーん​​​​​​​えーん​​​​​​​

さて、先週土曜日に行ってきた韓国観光公社在韓日本人ブログ・SNS記者団ツアー
のレポを書いていきまーすメモ​​​​​​​
前回まではこちらから下矢印​​​​​​​

2か所目は世界遺産「華城行宮」だったんですけど、
3か所目はそんな水原華城についてふかーく知るコトのできるこちらへ下矢印​​​​​​​下矢印​​​​​​​

201707suwon_3-1.jpg 

水原華城博物館

ほんとはね、華城列車っていって、
水原華城を1周できる列車に乗る予定だったんだけど、
この日はお天気が悪くて、博物館へ変更・・・えーん​​​​​​​
次回はぜひ華城列車に乗りたいなーー

んで、今回行った水原華城博物館はね、
世界文化遺産である華城の歴史や文化を提示する博物館。
華城は、18世紀前の世界中の軍事建築物の見本であり、
朝鮮時代の城郭文化の花として高く評価されていて、
そんな水原新都市建設や華城を築城した正祖の思想や思い、
そして正祖の8日間の華城行軍などの作品や模型が展示されていまーす。

201707suwon_3-5.jpg 

博物館入って、2階へ上がる階段からはこんな大きな水原華城の模型!!
模型だけでも結構な大きさなんで、実際にはかなり大きい!
前に友達とここに来た時も全部歩けなくて・・・滝汗​​​​​​​
だから、列車乗りたかったのよーーー←しつこい。

201707suwon_3-6.jpg 

201707suwon_3-7.jpg 

1階は企画展示で、時期によって内容が変わるみたいね。
今回は絵をテーマにして華城を見る感じの内容でした。
そして、2階が常設展。
博物館らしく、等身大模型とか、イ・サンの臣下の肖像画とか
展示されてます。

ってことで、博物館ならつまらないなーという方もいるかと思うのでw
私の独断と偏見で選んだ、華城の面白い?歴史話を一つだけ。

イ・サンこと正祖はですね、世宗の次に良王として有名なんだけど、
水原に華城を立てたのは、亡きお父さんを想ってという
涙がちょちょぎれるストーリーがあるのはご存じかと。
んでね、正祖的には自分は立派に育ったんだよーってことを
知らしめすために、ソウルから華城へ行く時には必ず、
キラキラ​​​​​​​黄金の甲冑キラキラ​​​​​​​をつけてたんだってー
その証拠が絵として残ってるのよん下矢印

201707suwon_3-10.jpg 

緑の○の中の黄金見えますか?それです。
・・・っ?王様はどこ??
他の絵にもね・・・

201707suwon_3-8.jpg 

201707suwon_3-9.jpg 

王様がいなーーーーーい!!!???

これね、わざと王様書いてないんだってー
顔とか書いたら誰かに狙われるかもしれないかららしいーー
そんなこともこんな絵が残ってないと分からないよねー
私的にはへぇーー×100くらいだったw

そう言えば、このイ・サンこと正祖がソウルから華城まで行く行程をね、
去年から再現してて、実際に正祖が歩いたであろう道をパレードするんだよねー

201707suwon_3-11.jpg 

今年は9月23、24日だそうですので、
上の経路のどこかにいれば見れるかもしれませんねー

201707suwon_3-12.jpg 

今は立派に再現されてますけど、昔の水原華城の写真とか

201707suwon_3-2.jpg 

野外には水原華城を建てる時に使った道具などが再現されておいてありますよー

201707suwon_3-4.jpg 

もちろん、グッズも売ってるし、カフェもあるんで休憩もOK
子供にも嬉しいちょっとした体験室もありますよー
華城行宮からも徒歩で行ける距離ですーーラブラブ​​​​​​​
この水原華城めっちゃ歩くからさー、休憩がてらに
ブラタモリ的な感じwで立ち寄ってみるといいかもねー!!​​​​​​​

 観光地情報 
いぬごや 観光地名:水原華城博物館(スウォンファソンパンムルグァン)/수원화성박물관
顔郵便マーク 住所:京畿道 水原市 八達区 蒼龍大路 21 (梅香洞) (경기도 수원시 팔달구 창룡대로 21 (매향동) )
 電話:031-228-4242
  休館日:第1月曜日(休館日が祝日の場合は翌日)
  入場料:大人2,000ウォン
    HP:https://goo.gl/GJB9w2
 アクセス方法:
①地下鉄1号線水原(スウォン、Suwon)駅 9番出口からタクシー約14分
地球 地図:NAVER地図


2017 KTO블로그기자단5기 배너 


韓国情報が満載!!&在韓日本人の皆様のブログも見れちゃう!
在韓日本人ネットワークFaceBookはこちら→https://www.facebook.com/japannetwork
在韓日本人ネットワークブログはこちら→http://ameblo.jp/ktojapannetwork 


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
今日も、最後までありがとうございます
もう、一押ししてくれたら嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
こんばんわ~
今日も韓国は雨です・・・雨​​​​​​​
それもすごい雨・・・・雨​​​​​​​雨​​​​​​​

さて、先週末に行ってきた韓国観光公社在韓日本人ネットワークのブログ・SNS記者団のツアー
のレポート記事ですよ~~メモ​​​​​​​

2か所目に向かったところは、「水原伝統食生活体験館」から徒歩で5分くらいだったかな?
ところにあるこちら下矢印​​​​​​​

201707suwon_2-1.jpg 

華城行宮(ファソンヘングン)

201707suwon_2-2.jpg 

華城行宮(ファソンヘングン)とは・・・
あの!!韓国時代劇の「イ・サン」でも同じみの王様”正祖”が建てたものなんですけど。
一番の目的は正祖のお父さん(サドセジャ)のお墓参りのために宿泊する施設・別荘として使うこと
だったそうですが、余生はここで過ごすためのものもあったとか。
なんで、景福宮のミニバージョンって感じで宮が建てられてます。

201707suwon_2-3.jpg 

門を3つほど通ると、正殿へ。
この門3つはどの宮も一緒だとか・・・。

201707suwon_2-4.jpg 

ここに樹齢600年にもなるご神木があります。
願いを書いてぶら下げるんだとか。
そー言えば、4年ほど前に友達とここに来た時に、
よく分からないけど、みんななんか願いごと書いてたから、
私も友達も書いたんだよねwww
なんて書いたのか、すっかり忘れちゃったけど、その時の願いごとが叶ったのかな?

201707suwon_2-5.jpg 

正殿ですね。景福宮なんかに比べると本当に小さいんですけど、
1年に1回くらいの頻度でしか来ないので、これくらいで十分だったんでしょうねー

201707suwon_2-6.jpg 

正殿から見える風景。
周りに高いビルが見えないからか、イマを忘れさせてくれそう。

201707suwon_2-9.jpg 

正殿の中は、王様の席とか、
イ・サンのお母さんの還暦の時の様子とか再現されてます~

実はここ世界遺産なんですけど、
でも、残念ながらここの大部分は復元されたもの。
その中でも、ずっと残っていた建物がこちら下矢印​​​​​​​

201707suwon_2-7.jpg 

もちろん、壊れちゃうから修繕はされているだろうけれども。
でもね、建物の下の礎の石がね、綺麗にカットされてなくて、
ちょっといびつな礎があるんだよー
それが証拠。写真では分かりづらいけど、実際に行ってみたらいいかもー。

それから、ここがね、世界遺産なんだけど、世界記録遺産でもあるんだってー
ここの城壁とかの設計図とかが残っているのと、
ソウルの景福宮からここ水原までの行列の様子が絵として残っているそうですよー

201707suwon_2-10.jpg 

もちろん、本物は見れないけれども、複製を見ることはできますよー
イ・サンを見た方は知っているかもしれないけれども、
漢江を渡るための橋とかねー絵が残ってるんだよー
もちろん、ここのは複製品だけどねえーん​​​​​​​

201707suwon_2-8.jpg 

あと、この建物にこの米櫃がおいてあります。
この中に入ることができるんだけど、これはね、
イ・サンのお父さんが、イ・サンのお爺さんに殺されちゃったんだけど、
それが米櫃の中に閉じ込められてなくなったの。
韓国ではめっちゃ有名で、ちょっと前にユ・アインが出てた韓国映画「サドセジャ」でも
そのシーンがあったりしたよーー
もちろん、ドラマ「イ・サン」でも!!

あんまり体験したくはないけど、米櫃に入るなんてここだけしかできないかもねー
この水原華城、全体がセジョン大王に次ぐ、
2番目に良い王様として知られている正祖(イ・サン)の
お父さんへの思いがこもっている場所なんだなーってのを改め知りましたキラキラ​​​​​​​
歴史好きにはたまらん場所ですーラブ​​​​​​​

 観光地情報 
いぬごや 観光地名:華城行宮(スウォンヘングン)/수원행궁
顔郵便マーク 住所:京畿道 水原市 八達区 正祖路825(南昌洞) (경기도 수원시 팔달구 정조로 825 (남창동))
 電話:031-290-3600
IE  HP:https://goo.gl/MdzaBj(韓国語)
 アクセス方法:
①地下鉄1号線水原(スウォン、Suwon)駅 9番出口からタクシー約14分
地球 地図:NAVER地図


2017 KTO블로그기자단5기 배너 


韓国情報が満載!!&在韓日本人の皆様のブログも見れちゃう!
在韓日本人ネットワークFaceBookはこちら→https://www.facebook.com/japannetwork
在韓日本人ネットワークブログはこちら→http://ameblo.jp/ktojapannetwork 


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
今日も、最後までありがとうございます
もう、一押ししてくれたら嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

WHAT'S NEW?