論山の旅のレポです。
前回はこちらから下矢印

クローバー隠れた魅力と人が優しい街「論山(ノンサン)」@論山の旅ーはじめー
クローバー韓国最大の愛嬌ある石仏が魅力的♡「灌燭寺(クァンチョクサ)」@論山の旅-観光地①-
クローバー百済の運命をかけて戦った最後の場所「階伯将軍ゆかりの地」@論山の旅-観光地②-
クローバー朝鮮時代の名門大学!!「遯巖書院(トンナムソウォン)」@論山の旅-観光地③-
クローバー完成が楽しみな軍隊の体験できる「ミリタリーパーク」!@論山の旅-観光地④-
クローバー天女が惚れた場所で街を一望!「玉女峰(オッニョボン)」@論山の旅-観光地⑤-
クローバーこんなところに日本人街!が塩辛と密接な関係がある!?「近代歴史文化通り」@論山の旅-観光地⑥-
クローバー住んでみたいな素敵すぎる♡韓屋式のお家!!「明齋古宅(ミョンジェコデク)」@論山の旅-観光地⑦-


2日間、論山の観光地を回りまくりまして、
かなり堪能したんですけど、
急な予定変更で、
最後はここで締めまーす!

201612nonsantkankou8-1.jpg

はい、農業!
じゃなくて、これ下矢印

201612nonsantkankou8-7.jpg

論山名産、いちご狩り
ここ論山はイチゴが名産で、
しかも、基本的にイチゴが大きいのに、
今はキングズベリーというもっと大きくて甘いイチゴを開発中!

201612nonsantkankou8-5.jpg

これ、キングズベリーなんだけど、
卵くらいの大きさのイチゴなんです~
1個だけ味見したんだけど、
めっちゃ甘くて、めっちゃウマーい!!
こんな甘いイチゴは初めて食べました!
まだあまり世には出回ってなくて、
もう少し改良して、世に送り出すとのコト!!

キングズベリーを狩りたいところなんだけど、
それは無理なので、一般のイチゴを狩って
食べまくりまーすグッ

201612nonsantkankou8-6.jpg

でも、一般のイチゴもね、普通に美味しい!!

201612nonsantkankou8-8.jpg

てか、普通以上に甘くて美味しいーーー!!デレデレデレデレ

201612nonsantkankou8-2.jpg

イチゴのヘタを紙コップに入れたんだけど、
この紙コップがヘタでいっぱいになるくらい食べまくりました~チュー

私、いちご狩り初めてしたんだけど、
想像と違って、
今は立ったままイチゴを収穫しまーす!
ハウスの中も土ではないので、靴が汚れることもなく、
快適にイチゴ狩りできましたー

201612nonsantkankou8-3.jpg

この論山のイチゴは結構、スーパーとかでも
高めで販売されてるらしくて、
論山だとイチゴ狩りが1万ウォンで体験できるとかで、
めっちゃお得ですよーアップ

ただ、このイチゴ狩りの時期が3月くらいからなので、
今回は特別に体験しましたー
3月くらいから論山に行かれる人はぜひぜひ味わってほしいー

そして、あさって、
日曜日にこの論山のイチゴの販売促進会を
新村の延世大学の近くでするらしいですー
お昼12時~14時までだそうですー


在韓の方でお時間ある方はぜひ論山のイチゴを味わいに
行ってみてくださーい乙女のトキメキ
あのあつ~~い市長さんも来られるそうですよ~

ということで、論山の観光地をご紹介しました~
論山、隠れた魅力がたくさんですよね?
ぜひ論山行ってみてくださいー
私も個人的にまた行きたいな~音譜

論山でのホテルとごはんはまた後日にUPしまーすくるくる

今日も、最後までありがとうございます
もう、一押ししてくれたら嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
論山の旅のレポです。
前回はこちらから下矢印



江景の街を堪能した後は、またちょっと移動してしまして、
訪れた最後の観光地がこちら下矢印

201612nonsantkankou7-1.jpg

明齋古宅/명재고택(ミョンジェコデク)
もうさーこの景色みただけでも素敵すぎるーーラブラブラブラブ
私の好みなんか誰も聞いてなくて、
このお家って素晴らしい秘密がたくさんなのよーーカナヘイきらきら
それをちょこっとだけ紹介しまーすカナヘイピスケ

201612nonsantkankou7-2.jpg

その前に、明齋古宅は...
朝鮮時代の学者ユンジョン先生の生前(1709年)に建てられた古宅。
国家指定重要文化財第109号に指定
されて、
ここでステイできちゃいますよーーー

201612nonsantkankou7-3.jpg

ってことで、最初は家の主人が住むお部屋上矢印から。
お家の主人なので、敷居が高くなってますね。
部屋の前には儒教学者だけあって、

201612nonsantkankou7-4.jpg

日時計。そして

201612nonsantkankou7-5.jpg

枯山水的なもの。こういうのを窓からみて楽しんだんだってー
他にも意味があって、厄除けの意味もあるとか。
王様の宮殿には屋根の上に厄除けのものがあるんだけど、
それは王様専用であって、一般ピーポーには使えないので、
こういうのを使ったとか。

そして、おうちの中へ。

201612nonsantkankou7-6.jpg

ここに泊まる人は入れるんだろうけど、
それ以外の人は基本的には入れない感じでしたアセアセ
なんたって人が住んでるからねー

201612nonsantkankou7-7.jpg

ここは女性が住む場所ですねー
そして、ちょっとお家の裏側に回ると、
ここにも秘密が!

201612nonsantkankou7-15.jpg

この写真上矢印の家と家の間の道なんですけど、
どう見えますか?
まっすぐに見えませんか?
でも、これ実際に見ると奥に行くにつれて広がってみえるんですよー
不思議ですー

ここは、男性の部屋から女性の部屋に行く扉下矢印

201612nonsantkankou7-8.jpg

儒教の考えで昔は男女別々の部屋でしたからね。
すぐに奥さんの部屋に行けるようにつながってますカナヘイハート
お家の中はこれくらいで、お次は外を見学~

201612nonsantkankou7-10.jpg

たくさんの甕と鳥の石像を発見!
この鳥はここに家があるっていう目印だったそうですよー
もう少し上の方へ行くと...

201612nonsantkankou7-9.jpg

祠です。ご先祖様祀っています~
1日目に回ったトナムソウォンにも祠はあったんだけど、
こちらは質素ですね~
これは国への貢献度が違うからですね~
こちらは一般ピーポー用デスウインク

もう少し丘の上に登ると、素晴らしい景色が見えます~

201612nonsantkankou7-11.jpg

ここが最高の写真スポット
ゆっくり黄昏たい
ん?病んでるって?www

201612nonsantkankou7-16.jpg


そこの横には大きなイチョウの木も。
癒しのパワーがあるそうで、
触ってきました~
ご利益ありますよーにきらきら

そして、一周して下におりると、
今度は池がありまーす!

201612nonsantkankou7-12.jpg

この池も不思議なもんで、
水が出入りする場所がないにも関わらず、
水が腐らないそうです!!
この池のところに丸い部分があるんだけど、
この位置が真ん中じゃないのがポイント!!
この位置にあるからこそ、
風が吹くとここの水が還流されるそうですよ~

ちなみにこの池は四角ですが、
この四角は土地を、
真ん中の丸は宇宙を意味していまーす!

そして、この横にあるこの木。

201612nonsantkankou7-13.jpg

名前は忘れちゃったんだけど、
水を浄化する木らしくて、
水道のところに植えてありまーす。
この綺麗な水で、たくさんあった甕の中の味噌や醤油を作っているそうです。
しかも、あの甕なんだけど、400年くらいの歴史があるらしく
デパ地下で売られている高級品デスキラキラ

もっと、この古宅の秘密を知りたかったんだけど、
時間の関係上、ここまで...
残念ガーン

201612nonsantkankou7-14.jpg

横にある郷校(朝鮮時代の国立の学校)も見れず
ぜひまた行きたい!!
ちなみにここは郷校もあった村だったので、郷村とも呼ばれているそうですよ

ちょっと最後の締めの観光地が素敵すぎて、
後ろ髪を惹かれながら、最後の目的地へ乙女のトキメキ

観光地情報
いぬごや 観光地名:明齋古宅/명재고택(ミョンジェコデク)
顔郵便マーク 住所:忠清南道論山市魯城面魯城山道50/충남 논산시 노성면 노성산성길 50
電話番号:041-735-1215
自転車アクセス : 論山駅、高速バスターミナル、市外バス停留場からバス利用
地球地図:NAVER地図



今日も、最後までありがとうございます
もう、一押ししてくれたら嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
論山の旅のレポです。
前回はこちらから下矢印



さて、ここ韓国の地方都市である論山なんですけど、
論山の中でも江景という街は日本人が住んでいた日本人街があった場所なんですー
最初に訪れたのがココ下矢印

201612nonsantkankou6-1.jpg

旧江景労働組合
建物が何だか日本の建物みたいじゃないですか??
この建物が日本人がたくさん住んでいたころに建てられたものだからですー
って言ってもその当時は2階建てだったらしいですが、
今では再建して今の姿になってますー



ここ旧江景労働組合は、
今から回る江景の歴史文化案内所として利用さています。
ところで、この建物は労働組合所ですよね?
何の労働組合がわかりますかー?
これです下矢印

201612nonsantkankou6-8.jpg

そう、私の大好きな←知らないw
塩辛

201612nonsantkankou6-9.jpg

この江景は韓国塩辛の生産の70%を占める塩辛の街なんですー
ってことで、久しぶりに明太子食べたくて、
明太子とホタテの塩辛とお買い上げーとびだすうさぎ2

こんな塩辛のお店がこの江景の街にちらほらと。

201612nonsantkankou6-10.jpg

じゃなくて、どこそこにありますw
この塩辛産業ですが(勝手に命名)
玉女峰でみたあの川のおかげで発達したそうです。
それ見た日本人がここに住みつくようになったとか。
なので、日本式の建物が残っているんだとか。

ってことで、日本人街を見学~

201612nonsantkankou6-2.jpg

...???
どこが日本人街!?

201612nonsantkankou6-3.jpg

はい、
絶賛開発中
一度はなくなった日本人街をあの熱血市長さんを先頭に、
また復興させているそうですよー



ちょっと、これって...って感じよね。
正直。
多分、その当時は日本も西欧の文化が入りだしたころだから、
こんな感じだったんだろうと、一人解釈しましたw

ここも復活中ですが、

201612nonsantkankou6-7.jpg

韓国にできた日本の銀行第1号です~
旧韓一銀行
出来上がりはこんな感じになるそうで。

201612nonsantkankou6-6.jpg

今では歴史博物館として使われているそうですよ。
今回は入らなかったんですけど、
今度は中も入って、江景の歴史もちょっと深く知ってみたいですね~

まぁ~まだまだ絶賛開発中ですけど、
本当にその時代の建物も残っているんですよ下矢印

201612nonsantkankou6-4.jpg

これこそにまさにでしょっ。
薬屋さんだったみたいで、まだここに人が住んでいますよー
論山の職員のご両親が住んでいるんだとか。
それから、古い教会も下矢印

201612nonsantkankou6-5.jpg

もうちょっとこの街を回ると他にも日本式の建物があるそうですよー
今は開発中ですけど、
完成すると日本の雰囲気も味わえる街にするんだとか。
またここも完成したら楽しみですねカナヘイハート

観光地情報
いぬごや 観光地名:近代歴史文化通り/근대역사문화거리(クンデヨクサムナコリ)
顔郵便マーク 住所:忠清南道論山市江景邑玉女峰路27番キル30-5/충남 논산시 강경읍 옥녀봉로27번길 30-5
電話番号:041-746-5412
地球地図: NAVER地図



今日も、最後までありがとうございます
もう、一押ししてくれたら嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
論山の旅のレポです。
前回はこちらから下矢印



軍隊訓練の体験をちょっとだけ楽しんだ後は、
今度はちょっと場所を移動して、江景(カンギョン)という場所へ。
江景(カンギョン)での最初の観光はこちら下矢印

201612nonsantkankou5-2.jpg

玉女峰/옥녀봉(オッニョボン)
韓国では景色のいい場所をこういう風に名づけることがあるとかで、
韓国内にも同じ名前の場所があるみたいなんですけど、
論山の玉女峰はこんな感じ下矢印

201612nonsantkankou5-4.jpg

ここも天気が良ければもう少し見晴らしがいいんじゃないかと思うんだけど。
でも、錦江を見渡せる場所で、爽やかな場所デスチュー
玉女峰という名前の由来は...
天女たちも惚れるほど美しい景色があるとことという意味で、
伝説には、月が明るい十五夜、天女たちが空から降りてきて
美しい景色を楽しみ、綺麗な川の水で沐浴をしながら遊んだ。
一度も降りてきたことのない玉皇大帝の娘がやっと許しを得て、
降りてきたが、空へ舞い戻ることができないまま、
この地で死んだそうです。


反対側には街も見渡せます照れ

201612nonsantkankou5-5.jpg

街を見渡すと、小さい街なのに教会がたくさん目につくかと思いますが、
この謎は後ほど。

近くには、狼煙をあげた場所でもあるとのことで、
こんなものもありました下矢印

201612nonsantkankou5-3.jpg

約20年前まではここからの景色はそれはそれは、
素晴らしかったそうです。

201612nonsantkankou5-6.jpg

今でも素晴らしい景色ではありますが、
河を開拓工事する前までは本当に素晴らしかったそうです。
それが少し残念ではありますが、
また、この季節だけじゃなくて、春夏秋冬それぞれの季節で、
ここを楽しんでみたいですルンルン

そして、それからここにはもう一つ、
歴史的にも重要な場所があります。
それがこちら下矢印

201612nonsantkankou5-1.jpg

一見するとただの韓国式のお家なんですけど、
実はここ...

201612nonsantkankou5-7.jpg

韓国で最初のキリスト教の教会だったそうです。
その当時はこうやって韓国式のお家にキリスト教会をもうけたそうです。
そういったこともあってか、ここ江景は教会が多いようですよダッシュ

さて、綺麗な景色に癒されたら、
今度は日本と関連する場所へ行ってみまーすキラキラ


観光地情報
いぬごや 観光地名:玉女峰/옥녀봉(オッニョボン)
顔郵便マーク 住所:忠清南道論山市江景邑玉女路73番キル /충청남도 논산시 강경읍 옥녀봉로73번길
電話番号:041-730-4601
営業時間:24時間
自転車アクセス :論山駅、高速バスターミナル、市外バスターミナルから10番市内バス利用。江景駅からは徒歩30分。
地球地図:NAVER地図



今日も、最後までありがとうございます
もう、一押ししてくれたら嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
論山の旅のレポです。
前回はこちらから下矢印



2日目の観光地でーす!
最初の訪問地は...下矢印

201612nonsantkankou4-1.jpg

軍訓練所
入隊してきませんwww

201612nonsantkankou4-2.jpg

実は、ここ論山は韓国の中でも
一番大きい軍の訓練所がある場所なんです。
とりあえず、召集を受けた人たちがここで5週間ほどの訓練を受けて、
その後、自分の配属先へと向かうそうです。
現在は、みんな個人的に車とかでここに行くそうなんですけど、
昔はこの訓練所の目の前にある駅下矢印を使っていたそうですよ

201612nonsantkankou4-3.jpg

うちの旦那さんはここではなかったらしいんですけど、
あんまり良い思い出はないみたいアセアセ

そー言えば、昨日だったかな?
俳優のチョン・イルさんもここ論山の訓練所に入隊をしたとか。
多くの芸能人もここに入るみたいですね~
そして、調べに調べたら、エリ兄さんもここから入隊してました~←今更w。
そんな軍の街ならではの論山の特徴を生かして、
現在、軍の訓練等を気軽に楽しく体験できる施設を建設中だとのことで、
少し見学してきました!それがこちら下矢印

201612nonsantkankou4-4.jpg

ミリタリーパーク
建物自体はほぼほぼ出来上がっているんですが、
内部がもう少し時間がかかるとのこと。
このミリタリーパークは訓練所の近くにあるので、
遠くの訓練所を見ることもできます~

201612nonsantkankou4-5.jpg

やっぱり遠いかな?
天気のせいかあんまり見えないよね笑い泣き
きっとお天気がいいともう少しはっきり見えるかもー

それから、施設の入り口前にはこんなものも!

201612nonsantkankou4-6.jpg

空軍機と戦車
これ、廃棄になったものらしくて、でも本物!
空軍機の方だけ特別に中に入らせてもらいました。

201612nonsantkankou4-7.jpg

201612nonsantkankou4-8.jpg

後ろの席が結構狭くて、
本当にこれに乗って訓練するなんて、
戦地に向かうなんて大変だなって感じましたよあんぐりうさぎ

さて、施設内ですけど、
まだまだ工事中な部分もあったんだけど、
準備は着々とできていて、ゲームで使う
迷彩服とヘルメット下矢印

201612nonsantkankou4-9.jpg

それから、BB弾の射撃ゲーム下矢印

201612nonsantkankou4-10.jpg

これはちょっと体験してみたんだけど、
結構な衝撃でしたカナヘイびっくり
私なんて的にかすりもしなかったんだけど、
軍隊出てた男子は構え方から違いましたw

201612nonsantkankou4-11.jpg

後は、サバイバルゲーム場も見学しました下矢印

201612nonsantkankou4-12.jpg

実際にBB弾を用いてみんなでサバイバルゲームができます。
これは体験できなかったんだけど、
楽しそう~~照れ

他にも映画の撮影セット等、
この施設の構想は色々でした!
完成が楽しみラブラブ
完成したらまた行ってみたいなとびだすうさぎ2

観光地情報
いぬごや 観光地名:ミリタリーパーク/논산밀리터리파크(ノンサンミリタリパク)
顔郵便マーク 住所:/충청남도 논산시 연무읍 황화정리
営業時間 : 来年オープン予定
地球地図: NAVER地図



今日も、最後までありがとうございます
もう、一押ししてくれたら嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

WHAT'S NEW?