過ごしやすい春の季節...桜
グータラな嫁には睡眠のしやすい季節デスぐぅぐぅ

なわけで、ブログ更新がさsらにスローペースとなっております。
2月に参加したツアーレポの続きですメモ

前回までの内容はこちらからコチラ



ようやく2日目ですね!
麗水にて宿泊したあとは、麗水の観光地を回りまーす!

最初の地はこちら矢印



麗水エキスポ駅



ではなく、亀甲船



でもなく、
スカイタワー展望台デスww
建物が楽器のハープの形してるのが特徴。



実はここ、最初は海水をくみ上げる工場だったとか。
今では麗水の海とエキスポ会場を
一目で見ることができる立派な展望台デス。



展望台ホールからの眺めはブルーがかってますが、
もちろん外にで眺めることもできるよ電球



麗水の展望を楽しんでいるところに、
何やらみんなが集まっている模様...



覗いてみると...



下が丸見え!!( ̄□ ̄;)!!
高所恐怖症の方は要注意ですね涙



展望台のホールにはカフェもあるので、
麗水のキレイな眺めと癒される海を眺めながらのティータイムも
いいもんですよ~スター

施設情報
いぬごや ホテル名:スカイタワー展望台/스카이타워 전망대
顔郵便マーク 住所:全羅南道麗水市博覧会キル1 /전라남도 여수시 박람회길 1
電話:1577-2012
Internet Explorer8 HP: http://expo2012.kr/main.html?mobile_at=Y(韓国語)
¥入場料:2000ウォン
地球 地図:NAVER地図


今日も、最後までありがとうございます
もう、一押ししてくれたら嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
K-Travel Bus全羅南道ツアーの続きメモ
もう、先月のこと過ぎて...忘れかけてます...溜め息
頑張ってもう少しお届けしマスぼちいさん おー

前回までの内容はこちらからコチラ



韓国の地方を楽々旅できる、K-Travel Busにて、
順天まで来た私たちは、今宵のお宿へ...



The Ocean Resort Hotel

って、単なる建物にしか見えませんね。
私たちが到着したころはもう夜だったので、
こんなになってしまいました...

実はココ...ちょっとした高台にありまして
夜景星空もちらっと。



オーシャンビュー波もちらっと。



見ることができますよ電球
しかも、ホテルの名前にリゾートと着いてるだけあって、



ラグジュアリーホテルですよWハート
このツアー代金では宿泊できないそうです!!
夏になるとここはプールとかもオープンするそうです!
お部屋は上のような写真で、広めUP!



アメニティも揃ってますが、
歯ブラシと歯磨き粉はないので持参しましょー!!

この日は、一緒にツアーに参加した仲間とともに、
初対面にも関わらず、夜遅くまで飲みーの、
久しぶりの浴槽にゆっくり浸りました( ̄▽ ̄)=3
ちなみに、ホテルの向かい側に立っている建物に
コンビニありましたよ...24時間じゃないけれど...

2日目の朝食はホテルにて↓



オーシャンビューの景色も見えつつの、
種類の豊富なブッフェ式朝食で、
お腹を満たしたら、2日目の観光へ~

ホテル情報
いぬごや ホテル名:The Ocean Resort Hotel
顔郵便マーク 住所:全羅南道麗水市蘇湖洞サン99 /전라남도 여수시 소호동 산99
電話:1588-0377
Internet Explorer8 HP: http://www.theoceanresort.co.kr/(韓国語)
地球 地図:NAVER地図


今日も、最後までありがとうございます
もう、一押ししてくれたら嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
K-Travel Bus全羅南道ツアーの続きメモ

前回までの内容はこちらからコチラ



順天で夕日を背に葦の湿地を楽しんだ後は、
またちょっと移動をして、麗水
麗水は何年か前にエキスポがあったところですね
私は行けませんでしたが...

麗水に到着したころはすでに真っ暗けけ
そして、夕食の時間!!
ということで、夕食会場へ矢印



トンベッコッ食堂 /동백꽃식당(トンベッコッシクタン)

しつこい...かもしれませんが、
こちらのツアーは食事代は別途負担デス
オススメの食堂としてはこちらの食堂へ連れてきてくれますが、
どのメニューを食べるかは各個人にて決めることができます。

今回、いただいたメニューはこちら↓↓



焼アナゴ!!장어구이!!
多分、1人あたり17000ウォンかと。2人前から注文可能だと思います。

前に馬山にて初めてアナゴ食べたんだけど→
それから、アナゴ大好きWハートでww
ここも、ふわふわで熱々のアナゴを食べることができます!!



もちろん、基本のおかずもたくさん
アナゴだけでももちろん、美味しいんだけど、
野菜に巻いて食べたり、
キムチなんかと食べたり、と食べ方は色々。



麗水のアナゴ。
思う存分、楽しみました~

夜も更け、お腹もいっぱい!
なので、今夜のお宿へ向かいます~

お店情報
いぬごや 店名:トンベッコッ食堂 /동백꽃식당(トンベッコッシクタン)
顔郵便マーク 住所:全羅南道麗水市漁港団地路 3 /전라남도 여수시 어항단지로 43
電話:061-653-9400
地球 地図:NAVER地図


今日も、最後までありがとうございます
もう、一押ししてくれたら嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
お久しぶりのK-Travel Bus全羅南道ツアーの続きメモ

こんな感じでスローペースなのでお許しくださいませaya

すっかり忘れちゃった前回までの内容はこちらからコチラ



さて、潭陽(タミャン)で竹竹に癒されたら、
またちょっと移動しまして、今度はこちらへ...



順天湾自然生態公園/순천만자연생태공원
(スンチョンマンチャヨンセンテコンウォン)


潭陽(タミャン)からもうちょっと南下しまして、順天へ

順天での有名な場所である湿地。
世界5大の湿地に入るらしいよ~なっ・・・なんと!

入口を入ればそこには世界の湿地が...



と思いきや、その前には天文台とか生態館とかあります~
頑張って、そこから歩くと今度こそ...



本当の湿地!!



思った以上に広大です!!!!
果てしない湿地
どこまでも続きますよ~~



冷たい風に吹かれて、
葦草の中を歩く。



寒いんだけど、嫌いにはなれない。
寒いんだけど、この葦草と干潟の中にいたい。
マイナスイオンが出てるのかなWハート

自然の癒しは絶大デス



今回は夕方に行ったんだけど、
夕日が沈む、茜色の湿地もとても素敵きらきら



ここでは、約230種類もの鳥も観察できるみたい鳥
野鳥の会の皆さんはいかがでしょーか?
ちなみに鳥を見たいかたは双眼鏡必須ですよ!
肉眼では貴重な鳥さんは見えません...汗



沈む夕日と葦



今日もまた1日が終わるけれども、
自然の中でゆっくりと1日が終わる。
忙しく終わる1日よりもここでの1日の終わりは、
また違った1日の終わりを感じさせてくれる。

私的には夕方に訪れるのがオススメキラキラ

さて、1日の終わりをここで感じたら、
次の場所へGO~~ダッシュ


観光情報
いぬごや 観光地名:順天湾自然生態公園/순천만자연생태공원(スンチョンマンチャヨンセンテコンウォン)
顔郵便マーク 住所:全羅南道順天市順天湾キル513-25 /전라남도 순천시 순천만길 513-25
電話:061-749-6052
時計 営業時間:08:00~17:00
お金 観覧料:大人8000ウォン(ツアー代金に含まれてます。)
地球 地図:NAVER地図



今日も、最後までありがとうございます
もう、一押ししてくれたら嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
2月の初めに参加したK-Travel Busツアー。
途中で更新が止まったままでしたね...←そんな記事はたくさんあるけれどもww

せっかく参加させてもらったので、ツアーの続きレポです。
前回まではこちら矢印



最初の目的地である潭陽(タミャン)に到着し、
お腹も満たされたところで、
潭陽(タミャン)の代表的な観光地でもあるこちらへコチラ



竹緑苑/죽녹원



名前を見てもらえれば分かるとは思うけれども、
竹で満たされた場所ですよ~
潭陽(タミャン)は韓国の中でも竹で有名な場所。
それにちなんで潭陽(タミャン)の竹を知ってもらおうと作られたとか。



敷地内は広いらしいんだけれども、
今回はTV撮影もあって、時間が押しに押しまくってたので、
ささっと中を見学しました~



入っていくと、両側を竹で囲まれた竹林
ずーーーと続きます竹
竹以外は何にも見えないですねww



今年の冬はソウルは雪が少なかったんですけど、
ソウルよりも南にある潭陽(タミャン)では雪がたくさん降ったようですね!
日の当たらない場所等には雪がまだまだ残っていました雪
竹と雪のコラボもいい感じあひる



普通のだけじゃなくて、変わった竹も発見!
なんだかキュートハート



心地いい竹の香と竹の緑にめっちゃ癒されますハート



時々、竹の間からこぼれる木漏れ日も
何だか心が落ち着く。

他にも展望台もありますよ!



潭陽(タミャン)市内を一望できます!



今度はゆっくりと潭陽(タミャン)の他の観光地も行ってみたいなUP!

さて、竹で癒されたら、お次の目的地へ
こちらもめっちゃリフレッシュできる場所ですよ!!

お店情報
いぬごや 店名:竹緑苑/죽녹원(チュノクウォン)
顔郵便マーク 住所:全羅南道潭陽郡潭陽邑竹緑苑路119 /전라남도 담양군 담양읍 죽녹원로 119
電話:061-380-2680
時計 営業時間:09:00~19:00
お金 観覧料:大人3000ウォン(ツアー代金に含まれてます。)
地球 地図:NAVER地図


今日も、最後までありがとうございます
もう、一押ししてくれたら嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

WHAT'S NEW?