怒涛の更新
最後デス・・・

これ終わったらシアボジに呼び出されたので、
一杯飲み生ビールに行ってきます・・・w

韓国農漁村公社(한국농어촌공사)が主催する
トバギファーム族(또바기팜족)活動の中のグループ活動で行った
丹陽農村旅行
のレポの続きです鉛筆

2日目丹陽観光の最後は
去年できた丹陽の新名所へ下矢印

201806tanyansky_8.jpg 

万天下スカイウォーク

201806tanyansky_7.jpg  

ここは山の上にある展望台で
展望台の先端部分は透明ガラスで作られているので
丹陽市内を一望することができますー

201806tanyansky_6.jpg 

足元はこんな感じで高いところなので、
高所恐怖症の人にはツライかも笑い泣き涙

201806tanyansky_1.jpg 

最近、ここはとても人気らしく・・・
とりあえず駐車場のところに行くまでに1時間かかり、
そこからチケットを買って、
スカイウォークの建物があるところまでシャトルバスに乗っていくんですけど、
シャトルバスに乗るまでにまた20分ほどかかりましたーアセアセ

201806tanyansky_2.jpg 

バスを降りたら緩やかな坂を上って展望台を目指しますー

201806tanyansky_3.jpg 

坂の途中からはこんな眺めが
そして、展望台の建物をぐるぐると登っていきますアップ

201806tanyansky_4.jpg 


展望台へ行くと
透明ガラスの部分には人がたくさんいますー

201806tanyansky_5.jpg

空の上にいるようなそんな感覚にもさせてくれる人気の場所でした音符


それからスカイウォークのすぐ下にはこんな道もあります下矢印

201806tanyansky_9.jpg 

丹陽チャンドキル
上の写真の崖のてっぺんくらいにスカイウォークがあります
崖に沿って作られたこの道を歩くことができますー

201806tanyansky_10.jpg 

市内からスカイウォークまで車で行くと
渋滞していて1時間かかるので、
このチャンド道で徒歩でスカイウォークへ行く方法もあります上差し
丹陽市内の観光ホテル~スカイウォークが20分くらいで行けます上差し上差し

201806tanyansky_11.jpg 

丹陽の自然を眺めながら
気持ち風を受けながら歩くことができますーデレデレ

201806tanyansky_12.jpg 

ここもこんな足元があります
空中を歩いているそんな感覚ですね!!びっくり

最後に・・・
2日目はタクシーを貸し切って
丹陽観光をしたんですけど、
タクシーの運転手さんがめっちゃ良い人でしたー

201806tanyansky_15.jpg 

裏道等々も知っているので、
観光おまかせできますよー
韓国語しかできないですけどw

201806tanyansky_14.jpg

泊まって、食べて、体験して、見て、歩いて・・・
丹陽の農村観光を2日間、
めっちゃ楽しみましたー
また丹陽に機会があったら行きたいですぽってりフラワー

風船観光地情報風船
観光地名:만천하스카이워크/万天下スカイウォーク
住所:충청북도 단양군 적성면 애곡리94/
忠清北道 丹陽郡 赤城面 艾谷里 94
アクセス方法:1.東ソウル総合バスターミナル→丹陽市外公営バスターミナル(高速バス2時間半)
2.丹丹陽市外公営バスターミナルからタクシーで15分
電話番号:043-421-0014
展望台入場料:1人2000ウォン
定休日:毎週月曜日
営業時間:(夏期)9:00~18:00/(冬期)10:00~17:00
サイト:http://www.mancheonha.com/site/intro.do (韓国語)
地図:NAVER地図

観光地名:단양잔도길/丹陽チャンドキル
所要時間:20分程度(スカイウィーク~観光ホテルまで)
入場料:無料
スポンサーサイト
予告通り
怒涛の更新3つ目です。

韓国農漁村公社(한국농어촌공사)が主催する
トバギファーム族(또바기팜족)活動の中のグループ活動で行った
丹陽農村旅行
のレポの続きです鉛筆

ですけど、今回は丹陽のおしゃれなカフェですコーヒー
そのカフェはこんなところにあります下矢印

201806tanyancafesann_1.jpg 

そう実は山の上にあるんですよー
たくさんの人が狙っているのはこんな写真カメラ

201806tanyancafesann_3.jpg 

この横にはカフェがありますー

201806tanyancafesann_2.jpg 

カフェの名前は「カフェサン」

201806tanyancafesann_7.jpg 

お店の中もとってもおしゃれで、
パンもめっちゃ美味しそう
昼ご飯食べてこなかったら、
きっとこのパン食べてた!!

お店の中も人がいっぱいなんだけど、
お店の横からは

201806tanyancafesann_4.jpg 

パラグライダーを飛ぶひとたちでたくさん

201806tanyancafesann_8.jpg 

丹陽の空には色とりどりのパラグライダーが飛んでます。

201806tanyancafesann_5.jpg 

こんな風景を見ながら、
美味しいコーヒーを一杯
そして、
ゆったりと自然とともに過ごす。
めっちゃいい場所です音譜

201806tanyancafesann_6.jpg 


風船お店情報風船
店名:카페산/カフェサン
住所:충청북도 단양군 가곡면 사평리 246-33/
忠清北道 丹陽郡 佳谷面 沙坪里 246-33
アクセス方法:1.東ソウル総合バスターミナル→丹陽市外公営バスターミナル(高速バス2時間半)
2.丹丹陽市外公営バスターミナルからタクシーで30分
電話:010-5556-5679
サイト:cafesanndy.modoo.at/ (韓国語)
地図:NAVER地図
**参考までに
ここへは普通のタクシーでは行ってくれないそうです。
観光タクシーでタクシーを貸切るか、
もしくは通常料金よりも多めに払うことで
予告通り
怒涛の更新2つ目です。

韓国農漁村公社(한국농어촌공사)が主催する
トバギファーム族(또바기팜족)活動の中のグループ活動で行った
丹陽農村旅行
のレポの続きです鉛筆

丹陽の定番観光のあとはちょっと早いお昼ナイフとフォーク
お昼はトダムサンボンから徒歩ですぐのこちらで下矢印

201806tanynamesi_1.jpg 

島潭三峰カマソッソンドゥブ

でスンドゥブチゲを食べたんですけど、
いつものスンドゥブチゲとは違って

201806tanynamesi_3.jpg 

真っ白なスンドゥブチゲ

201806tanynamesi_4.jpg 

食べたら豆腐のほんのり甘さがあって、
すっごく美味しかったですおねがいキラキラ

もちろん、豆腐だけではちょっと味が素朴すぎるので
たまにはおかずと一緒に下矢印

201806tanynamesi_2.jpg 

味の強弱をつけながら、
豆腐チゲを一気に完食しちゃいましたてへぺろ

201806tanynamesi_6.jpg 

豆腐はこのお店の手作りで
その様子も見ることができます。

201806tanynamesi_7.jpg 

真っ白なスンドゥブチゲだけでなく、
一般的なスンドゥブチゲもあって、
今度はそっちも食べてみたいなって思いましたラブラブ

201806tanynamesi_5.jpg 

このお店から遠くにトダムサンボンも眺めることができますよ上差し


風船お店情報風船
店名:도담삼봉가마솥손두부/島潭三峰カマソッソンドゥブ
住所:忠清北道 丹陽郡 梅浦邑 三峰路 644-17/
충청북도 단양군 매포읍 삼봉로 644-177
アクセス方法:1.東ソウル総合バスターミナル→丹陽市外公営バスターミナル(高速バス2時間半)
2.丹丹陽市外公営バスターミナルからタクシーで5分
電話:043-421-5999
サイト:http://ok114.co.kr/0434215999(韓国語)
営業時間:毎日08:00 - 19:00
地図:NAVER地図

クローバー韓国農村旅行情報クローバー
HPhttp://www.welchon.com/web/index.do
灰色の背景用https://twitter.com/welchontour
Instagramhttps://www.instagram.com/welchon1417/
こんにちは花火

日曜の昼、
いかがお過ごしでしょうか?

私は昨日、在韓日本人の仲良しさんたちと
飲みまくり、
若干の二日酔いです笑い泣き涙

さて、
韓国農漁村公社(한국농어촌공사)が主催する
トバギファーム族(또바기팜족)活動の中のグループ活動で行った
丹陽農村旅行
のレポの続きです鉛筆

今から怒涛の連続更新になりますw

丹陽農村旅行2日目
2日目は丹陽を観光します!
丹陽観光と言えば、検索してでてくるのが

丹陽8景

丹陽にある奇怪な岩8つのことです。
そのうちの3つを今回は見ましたー
それでは一つ目。

1.嶋潭三峰/トダムサンボン
201806tanyankesiki_11.jpg 

丹陽市内からも近い場所にあるトダムサンボンなんですけど、
これが8景の中でも一番有名ですねー

川の真ん中に6メートルの将軍峰を中心に
左に妾峰、右に妻峰など三つの峰が特徴です!!

201806tanyankesiki_10.jpg 

その昔、朝鮮時代の開国に貢献したチョン・ドジョンがここを愛し、
自分の別名にサンボンと名付けたとか。

あの岩の上の東屋は絶対に気持ちがよさそう照れ
行けないですけどww

2.石門

201806tanyankesiki_9.jpg 

トダムサンボンから山を登ったりすること
15分くらいだったかな、それくらいのところにあるのが
石の門
読んで字のごとく、石の門です。

201806tanyankesiki_8.jpg 

自然にできた石の門、不思議です。
なんだか門の向こうの世界が別世界に見えちゃうよーな
そんな気もしちゃいますねウインク

この門を見に行くのに、
急な階段を上って行かないといけないんですけど、

201806tanyankesiki_7.jpg 

上からのトダムサンボンも見れるし、

201806tanyankesiki_6.jpg 

石門を実際に見たら感嘆しちゃうので、
頑張って登る価値はあるかと思います上差し

3.舎人岩(サイナム)

201806tanyankesiki_1.jpg 

ほんとはここに行く予定ではなかったんですけど、
ペンションから丹陽市内へ行く道にあるからってことで、
タクシーの運転手さんが寄ってくれましたーグッド!

201806tanyankesiki_5.jpg 

ここに突如にポツンとそびえたってますー
その横あたりにはお寺もありました

201806tanyankesiki_2.jpg 

お寺へ行くにはつり橋を渡って簡単に行けちゃいます。

201806tanyankesiki_3.jpg 

この岩の前の川は自然の遊園地観覧車ジェットコースター

201806tanyankesiki_4.jpg 

1日目にトッケビ村へバスで行く時に
バスに大勢の高校生が乗ってきたんですが、
彼らはここへ遊びに行ったらしいですー

今の時期には水遊びするのには最適の場所でもあるみたいですし、
この岩の前にはオシャレなカフェや宿泊施設もたくさんありましたよー


風船島潭三峰・石門情報情報風船
観光地名:島潭三峰(トダムサンボン/도담삼봉)・石門(ソッムン/석문)
住所:忠清北道 丹陽郡 梅浦邑 三峰路 644-13/
충청북도 단양군 매포읍 삼봉로 644-13
料金:無料
アクセス方法:1.東ソウル総合バスターミナル→丹陽市外公営バスターミナル(高速バス2時間半)
2.丹陽市外公営バスターミナルからタクシーで5分
地図:NAVER地図

風船舎人岩情報風船
観光地名:舎人岩(サイナム/사인암)
住所:忠清北道 丹陽郡 梅浦邑 下槐里 84-1/
충청북도 단양군 매포읍 하괴리 84-1
料金:無料
アクセス方法:1.東ソウル総合バスターミナル→丹陽市外公営バスターミナル(高速バス2時間半)
2.丹丹陽市外公営バスターミナルからタクシーで25分
地図:NAVER地図

クローバー韓国農村旅行情報クローバー
HPhttp://www.welchon.com/web/index.do
灰色の背景用https://twitter.com/welchontour
Instagramhttps://www.instagram.com/welchon1417/

こんばんわ星

やっと来たぜ!週末!!
今週末は楽しい予定乙女のトキメキ
来週はいよいよ日本だから
ウキウキ気分ですイエローハーツ

さて、韓国農漁村公社(한국농어촌공사)が主催する
トバギファーム族(또바기팜족)活動の中のグループ活動で行った
丹陽農村旅行
のレポの続きです鉛筆

今回の旅の目的であるトッケビ村と陶磁器体験を堪能したら、
あっという間に夕方に・・・

っていうことで今宵の宿へ

20180621_1.jpg 

ソナムペギペンション/소남백이팬션

こちらの宿は陶磁器村から徒歩5分という近さのペンション
そして何よりも良かったのが下矢印

20180621_6.jpg

ご飯食べれちゃいますーー
上の写真はペクスッ(백숙)鳥
参鶏湯に似た料理なんですけど、
参鶏湯とはまたちょっと違う鶏鍋料理。

そしてもう1品がこちら下矢印

20180621_7.jpg 

タットリタン鳥鳥

ジャガイモも鶏肉もゴロって入ってて、
唐辛子のぴり辛が癖になりましたー

そして、ペクスッの締めにこちら下矢印

20180621_8.jpg 

お粥

もうね、お酒にも合うし、
酒飲んでなくても胃袋に優しいし、染みたよね←

これは夕食でしたー
そしてペンション自体はね、


20180621_5.jpg

四方山と自然に囲まれてて、

20180621_4.jpg 

家庭菜園もしているし、
外でもバーベキューも可能で、

20180621_3.jpg 

私たちの部屋からの眺めもGOOD!
朝はとっても気持ちよかったークローバー

20180621_2.jpg 

冷蔵庫に炊飯器、電気ポットに
タオル、コップ、IHあって簡単な料理は可能!
そして、ここのお部屋の壁が黄土でできてるから、
湿度もちょうどいい感じでとっても温かみのあるお部屋でしたおねがい

20180621_9.jpg

気持ちの良い朝を迎えたら、
またペンションでの朝ご飯下矢印

20180621_11.jpg 

アツアツのテンジャンチゲをいただきましたー
若干濃いめのスープでこれまたご飯が進んじゃうてへぺろ

20180621_10.jpg 

朝、夜とともにおかずも充実&少しずつ違ってて、
朝から元気になりましたー

ペンションも含め、ほぼ半日を
トッケビ村で過ごしたんですけど、
めっちゃヒーリングされて、
お化けじゃなくてもここに住んじゃいたい、
って思っちゃいましたー

風船ペンション情報風船
ペンション名:ソナムペギペンション/
住所:충청북도 단양군 대강면 방곡리 113-1 /
忠清北道丹陽郡大崗面傍谷里113-1
民宿サイト:http://bgri.dyev.or.kr/(韓国語サイト)
宿泊料金:1部屋150000ウォン(15人部屋)
アクセス方法:1.東ソウル総合バスターミナル→丹陽市外公営バスターミナル(高速バス2時間半)
2.丹陽市外公営バスターミナルから市内バスで1時間もしくはタクシーで40分
地図:NAVER地図

クローバー韓国農村旅行情報クローバー
HPhttp://www.welchon.com/web/index.do
灰色の背景用https://twitter.com/welchontour
Instagramhttps://www.instagram.com/welchon1417/


WHAT'S NEW?