ぽってりフラワーこんばんわーぽってりフラワー

今日は久しぶりに映画の感想フィルム
韓国ってめっちゃ映画安いのに、
それでも韓国に住み続けていると高いなー
と感じちゃって・・・
最近では家でニセホームシアターを作り
お家で鑑賞していますPC

しかも最近の映画なんてね、
2~3か月経てば?というか
早い時なんて映画館で上映してても
テレビで見れちゃうからねー

そんなでニセホームシアターで見た映画がこれ下矢印

movie_image1.jpg 

신과함께-죄와벌/神と共に-罪と罰

昨年の12月に上映開始されて、
観客数もすごい数でしたねー
めっちゃ見たかったけど、
我慢に我慢して、
そして割引までつけて2000ウォンくらいで見ましたチョキ

んで、この映画もともとはウエブトゥーンって言って、
原作はウェブ漫画

20180304-2.png 

絵のタッチは完全に私好みではないえー
んだけど、ストーリーは面白いらしい!!
私は見てないけど、旦那はファンだったって。

私は映画だけを見たんだけど、
ストーリー面白かったウインクウインク

movie_image2.jpg 

とりあえず、死神系、あの世系でファンタジー系は大好物ドキドキドキドキ

movie_image4.jpg

ちょっとコメディタッチでくすくす笑えて、
気軽に見てたら

movie_image3.jpg 

号泣えーんえーん

EXOのドギョンス君の演技に圧倒されつつの、
家族の愛?ってやつに涙ボロボロ汗汗

これってこんな映画だったのーー!!??
と思ったくらい予想外でした。

トクチョン役の女の子もおちゃめだし、
チョ・テヒョンさんの素朴な人間もいい感じでした
今年の夏くらいに第2弾が出るらしいから、
楽しみだわー

ストーリーです下矢印

あの世の法によるとすべての人間は、49日の間に7回の裁判を受けなければならない。
 殺人、怠惰、嘘、不誠実、裏切り、暴力、家族間の道理
 7つの地獄で7回の裁判を無事に通過した者だけが転生し、
新たな人生を始めることができる。
 
 "キム・ジャホンさん、本日、予定通り死亡いたしました。"
 
 火災事故の現場で女の子を救い、死を迎えた消防士キム・ジャホン、
彼の前に死神であるヘ・ウォンメクとトクチュンが現れる。
自身の死がいまだに信じられない中で
トクチュンは誠実な使者を“貴人”と呼び、彼を敬う。

あの世へ行く地獄への門で彼を待つもう一人の死神であるカンリン、
彼は死神たちのリーダーであり、
これからジャフンが通らなければならない7つの裁判で弁護をする弁護士でもある。

閻魔大王から1000年の間に49人の死者を転生させれば、
彼ら自身も人間へと転生できるという約束があり、
3人の死神たちは自身の弁護をし、護衛しなkればならない48番目の死者であり、
19年ぶりに現れた貴人ジャフンの転生を確信したていたが、
各地獄でジャフンの過去がひとつずつ暴かれながら、
予想だにしなかった問題へとぶつかっていく・・・

 みんな行くけれども、誰も見たことのない場所、
新しい政界への門が開かれる!



スポンサーサイト
こんばんわー
すっかり風邪をひいてしまった嫁デス・・・汗​​​​​​​
本当朝晩、かなり寒くなってきてますね。
皆さまもお気を付けください

さて、そろそろ秋夕のことを少しづつ書いていきますかねー
まずはですね、秋夕連休後半に見てきた映画でも。

naman1-7.jpg 

南漢山城(ナマンサンソン)

この南漢山城っていうのは朝鮮時代に立てられた王様の避難所で、
ソウルのお隣にあります。
今、活動させてもらっているブログ記者団のツアーで1回行ったことがある場所。

朝鮮時代のお話は好きなので鑑賞。
とりあえず、大まかなストーリーは

1636年仁祖14年丙子胡乱。

 清の大軍が攻撃してくると、朝鮮の王様との臣下たちは、敵を避けるため
南漢山城に非難する。
 寒さと空腹、絶対的な軍事的劣勢の中、清軍に完全に包囲された状況、
 臣下たちの意見も激しく対立する。
 
 瞬間の恥辱に耐え国と民を守るという吏曹判書「チェ・ミョンギル」(イ・ビョンホン)と
 清の恥辱攻撃に最後まで戦わなければならないという礼曹判書「キム・サンホン」(キム・ユンソク)。
 その中で「仁祖(王様)」(パク・ヘイル)の焦燥は深まり、清の無理な要求と圧迫は、さらに激しくなっていく...
 
 前も後ろもない孤立無援の南漢山城
 国の運命がそこ閉じ込められた!

なんですけどね。
本当にこのお二方の意見が真っ向対立ドンッ​​​​​​​ドンッ​​​​​​​。

naman1-1.jpg 

naman1-2.jpg 

イ・ビョンホンが扮したチェ・ミョンギルは敵の陣地にも行き、
どんな状況なのかすべてを分かっている反面、
キム・ユンソクが扮したキム・サンホンはそんなことは全く分からずも、
でも、真剣に心から国を守るために最後まで戦うべきだと主張。

naman1-4.jpg 

そして、そんな臣下たちの意見に翻弄される王様、仁祖。
すごいですよー王様の悩み具合。
だってそうですよね、臣下たちの意見や臣下たちからもたらされる状況の中で
どうするのか決断しなければいけなんだからね。

naman1-3.jpg 

こんなところが南漢山城にあったような気がするわー
南漢山城でも撮影したのかな??
劇中で出てくる女の子がいるんだけどね。

naman1-5.jpg 

めっちゃ可愛いラブ​​​​​​​
んでね、この丙子胡乱。
結末は最悪なのよー。だから、映画みてなんかスカッーとするとか、
盛り上がりがあるとかそんなのないのよ。
ただ、ひたすらこの丙子胡乱の様子を映したドキュメンタリー映画みたいな感じでした。

naman1-6.jpg 

映画見ながら思うところは私にもあって、
ダメ王とか、ダメ臣下とか、助けてくれるはずの見方が裏切るとか・・・
なんか今の韓国にも当てはまるような・・・そんな気がしないでもないなー
と思ったりも。まぁ見る人次第ですけど。
この映画をオススメするかと言えば、微妙なところではありますけど、
南漢山城で起きた最大の事件と言えば、この丙子胡乱なんで、
南漢山城に行く前にちらって見ておけば、南漢山城を楽しく見れるかもしれないですねウインク​​​​​​​

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
今日も、最後までありがとうございます
もう、一押ししてくれたら嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
こんばんわーーーー
いよいよソウルの天気が極端すぎて・・・・
どーなんだって感じですが。
明日はすっきり晴れるといいなー晴れ​​​​​​​

さっきまで久しぶりに韓国映画見に行ってました!!​​​​​​​
久しぶりだなーーーー
見たのはこれ下矢印

movie_image2QEO63QL.jpg 

VIP

えっとねー見た理由はただ一つ。

movie_imageISJU7QZA.jpg 

イ・ジョンソクの悪役が見たかった 

THE ONLY

顔ね、私のスタイルではないんだけど←何様w
でもね、なんだかカッコいいのと演技が好きなんよ←きいとらん。

movie_imageHLUP1TIF.jpg 

見た感想はね、

いやねーVIP級に残忍でした・・・・ゲロー​​​​​​​ゲロー​​​​​​​
気分はダウンしまくりで。

でもね、イ・ジョンソクの悪役がめっちゃねー
冷淡で狂ってるそんなのがね、笑顔からでてくるのーーー
私の中では彼の演技実力はね、さらにUPした感じUP!​​​​​​​UP!​​​​​​​

movie_imageQ4FJLEUA.jpg 

ちなみ、この映画キャストもほんとにVIPで。

あなたのことが好きだからーー←古いw
のチャンさんも出てますよキラキラ​​​​​​​キラキラ​​​​​​​

あらすじはこちらで下矢印

国家情報院とCIAの計画で北から来たVIPキム・グァンイル(イ・ジョンソク)が殺人事件の有力な容疑者として指名される。
 本能的に彼が犯人であることを直感した警察チェ・イド(キム・ミョンミン)がVIPを追いかけたが、国家情報院要員バク・ジェヒョク(チャン・ドンゴン)の庇護で一度は捜査線上から抜け出したが...

なんか気分ダウンさせたいとか、
気持ちを暗ーーーくしたい方、
あとはね、私みたいにただジョンソクを見たい方等々は、おすすめですw

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
今日も、最後までありがとうございます
もう、一押ししてくれたら嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

先週、クリスマスイブイブの日に映画を見てきました!
結構、たくさん映画を見てはいるんですが、
最近は洋画ばかりで、久しぶりに韓国映画を。

今回はこちら下矢印

master1.jpg

마스터/マスター

はい。目的はもちろん、このお方下矢印

master_3.jpg

カン・ドンウォン!!!!ラブラブ

いつみてもキマってますよね~
今回は刑事役なんだけど、カーアクションシーンとかあって、
安定のカッコよさでしたラブラブ

一番の目的はカン・ドンウォンだったけれども、
ストーリー的にも笑えて、面白かったよ
特にイ・ビョンホンが今までにない悪役で、
しかも、この

master_2.jpg


白髪!!!!!!

一瞬、まじ老けた!?って、思ったけど←何様w
でも、これはこれで、演技は憎らしいくらいの悪役でした。
プライベートでは色々問題にはなっているけれども、
やっぱりベテラン俳優さんは違いますねグッ

そして、もう一人の主役キム・ウビン。
実はこの人の顔は全くのタイプではなくて。
知ってはいるけれども、そこまできゃあきゃあするほどではないんだけれども、
この映画ではこのキム・ウビンが笑わせてくれマスウインク

ちょこちょこプッって吹き出す笑いを出してきましたね
なんで、そこまで暗い感じにならずに見れますよ!

master_4.jpg

イ・ビョンホンとカン・ドンウォンの共演も初めてな気がして新鮮だったし、
キム・ウビンとカン・ドンウォンの相性もバッチリ乙女のトキメキ
てか、カン・ドンウォンも相当背が高いけど、
それ以上にキム・ウビンがでけーのにびっくりしたびっくりびっくり

master_5.jpg

この映画の内容が詐欺の話なので、
韓国語がちょっと難しい部分も多かったけれども、
ストーリーが全く分からないというほどではなかったかな。

一応、ストーリーはこちら下矢印

腐った頭、今度こそ全部切り取ってやる !
派手な弁舌、人を惑わせる才能、財政界を行き来する人脈で
数万人の会員を騙しながら成長したワンネットワークの「ジン会長」(イ・ビョンホン)。
半年間、彼を追跡してきた知能犯罪捜査チーム長「キム・ジェミョン」(カン・ドンウォン)は、
ジン会長の最側近である「パク・チャングン」(キム・ウビン)を脅迫する。
ワンネットワーク電算室の場所とジン会長の秘密の帳簿を渡せと。

優れたプログラミング実力と明晰な頭脳でワンネットワークを育ててきたパク・チャングンは
計画に支障が生じると、すぐに頭を回転させる。
ジン会長はもちろん、彼の背後にある権力まで全てを捕まえるために包囲網を狭めていくジェミョン、
むしろこの機会に乗じて、お金も警察からの脅迫も免れる計画を立てるチャングン。
しかし、ジン会長は幹部の中に裏切り者がいることに気づいて、新しいプランを稼動する...

知能犯罪捜査隊、稀代の詐欺師、そしてブレイン
お互いを騙し合う追撃が始まる!


2016年の最後をカッコいいカン・ドンウォンの映画で締めれて、
幸せでした~ルンルン
2017年は「君の名は」で始まる予定なので、それもまた楽しみきらきら

今日も、最後までありがとうございます
もう、一押ししてくれたら嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
そー言えば...
5月の初めころに映画を見たんだけど、
まだブログには書いてなかったので、
今更、書きますwww

今回、見たのはコレ下矢印

hongildong_1.jpg

「名探偵ホン・ギルトンー消えた村ー/탐정 홍길동: 사라진 마을」

私の中では演技の上手な俳優さんイ・ジェフンが出てる映画デスカチンコ
ただ、予告とイ・ジェフン出てるし~
タイトルからして面白そうだったので、見に行ったんだけど、
笑いありで面白かったですグッ

hongildong_4.jpg

ホン・ギルトンって韓国のむかーしの小説の主人公の名前で、
結構、日本のヤマダタロウ的な感じで、
書類記載例とかでも見る名前なんだけど、
そんなホン・ギルトンを演じているのがイ・ジェフンさん。

hongildong_3.jpg

解決できないものはない探偵ではあるけれども、
事情があって、冷徹人間なのよね~
私的には、イ・ジェフンさんは「建築学概論」とか、
「秘密の門」とかに出てた純粋で優しい役柄が好きなんだけども、
こんな役柄もいいかも音譜

でも、何といってもこの映画を面白くしてるのはこの子下矢印

hongildong_2.jpg

マルスン!!
鼻水垂らしてえーんいかにも子供らしい感じなんだけど、
冷徹人間ホン・ギルトンに色々ツッコミを入れたりするそのギャップ
めっちゃウケルーーーーーゲラゲラゲラゲラ
映画見てた人みんな笑ってたwwww
なんか、この子供らしい素朴な感じを出すために、
素人の子役の子を起用したらしいよ!!

それから、やっぱりこういう映画は悪役が大事でしょっ

hongildong_5.jpg

てことで、顔からして悪役適任方も出てますww
いい感じの悪役で、さらに面白い!!

hongildong_6.jpg

最後の方とか結構CGも使われてて、
気軽に見れる映画でしたキラキラ
ただ、ちょっと、言葉が速かったりと聞き取りが難しい部分もあったけれども。
うちの旦那みたいな性格がチョー単純なタイプの方には
とても面白く見れるかと(笑)

それにしてもマルスンがめっちゃ可愛かったラブラブ
イ・ジェフンよりもこの子はハマリそうだわキラキラ


あらすじはこちらデス下矢印

悪者が闊歩する世の中、新しいヒーローが現れる!

事件解決率99%、悪役よりも悪名高い探偵ホン・ギルドン(イ・ジェフン)。
彼には20年間見つけることができないたった一人の人間がいる。
それはまさに自分の母を殺したキム・ビョンドク(パク・グニョン)。

ホン・ギルドンは、努力の末、ついに彼を見つけるが、
キム・ビョンドクはわずかの差で他の誰かに連れ去られ、
彼の家には二人の孫娘、トンイとマルスンイだけぽつんと残っていた。

そんなホン・ギルトンにいきなりガムのようにくっついて
祖父を探してほしいという二人の姉妹を連れて、
消えたキム・ビョンドクの糸口を追っていた中、
ホン・ギルドンは大韓民国を飲み入れようとする巨大組織
光銀会の実体が現れてくる....


今日も、最後までありがとうございます

もう、一押ししてくれたら嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村


WHAT'S NEW?