こんにちはー
約2週間ぶりの何にもない週末
こんな日は・・・・

ハマっているドラマを見て、ニヤニヤする!!

に限りますねw
金曜日の夜に見始めたら止まらなくなってます滝汗​​​​​​​
ですけど、ちょっとはやるべきことやらないとなんでね。

先週末行ってきた
韓国観光公社在韓日本人ブログ・SNS記者団ツアー。
最後のツアーである江陵・平昌ツアーのレポをお届けしていきます~

前回まではこちらから下矢印​​​​​​​

江陵の定番の観光地を楽しんだあとは、こちらへ下矢印​​​​​​​

201711kan4-4.jpg


2018平昌冬季オリンピック広報館
オリンピックももうすぐですねー
その名の通り、今回のオリンピックについて知ることができるそんな場所です!!​​​​​​​
上のような建物の構造で、マスコットキャラクターがお出迎えしてくれますよニコニコ​​​​​​​

201711kan4-3.jpg 

建物に入るとオリンピックの開催地が発表された時のカードとか
オリンピック競技を体験できるゲームとか
*残念ながら点検中でしたけど・・・

201711kan4-7.jpg 
他にも聖火リレーでもつやつもありますよー
本物かは分かりませんけど、間近で見れましたびっくり​​​​​​​

201711kan4-5.jpg 
冬季オリンピックの競技種目とかあんまり知らないのも多いと思うんですけど、
一部を4D体験館とかで体験することもできたり、

201711kan4-6.jpg 
記念硬貨について紹介があったりしました音譜​​​​​​​
記念硬貨の金色のやつがめっちゃ高価だったけど
20000ウォンの金の硬貨が150万ウォンくらいだったびっくり​​​​​​​びっくり​​​​​​​

201711kan4-2.jpg 
こういう風にオリンピックについて知ると、
今まで以上にオリンピックが楽しみになってきました!!

平昌オリンピック、ファイティーーーン!!

 観光地情報 
いぬごや 観光地名:オリンピック広報館(オリンピックホンボクァン)/올림픽 홍보관
顔郵便マーク 住所:江原道 江陵市 蘭雪軒路 131/강원도 강릉시 난설헌로 131
 電話:033-651-1722
Internet Explorer8​​​​​​​ サイト:http://goo.gl/3E6pGt
 アクセス方法:
①ソウル高速バスターミナルから江陵高速バスターミナルへ(約2時間50分所要)
②江陵高速バスターミナルからタクシー(約15分所要)
地球 地図:NAVER地図


2017 KTO블로그기자단5기 배너 


韓国情報が満載!!&在韓日本人の皆様のブログも見れちゃう!
在韓日本人ネットワークFaceBookはこちら→https://www.facebook.com/japannetwork
在韓日本人ネットワークブログはこちら→http://ameblo.jp/ktojapannetwork 


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
今日も、最後までありがとうございます
もう、一押ししてくれたら嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
スポンサーサイト
こんばんわー
寒い土曜の夜ですー
今日は日帰りで韓国を南下して、また北上してお家なうです~
インスタではUPしたんですけどね、
またここブログにもUPしますねーUP!​​​​​​​

さてその前に先週末行ってきた
韓国観光公社在韓日本人ブログ・SNS記者団ツアー。
最後のツアーである江陵・平昌ツアーのレポをお届けしていきます~

前回まではこちらから下矢印​​​​​​​

江陵の定番中の定番の観光地である烏竹軒を楽しんだら、
今度は烏竹軒からバスで5分くらいのところにあるこちらへ下矢印​​​​​​​

201711kan3-1.jpg 

船橋荘(ソンギョジャン)

船橋荘は江原道地域で最もきれいに残されている品位ある朝鮮時代の上流階級の家屋
船橋荘という名前は、鏡浦湖が現在よりも広かった時代、
出入りするのに船を利用していたためだそう。
今は鏡浦湖はここからは全く見えませんけどねw

中へ入ると見えるのがこの風景下矢印​​​​​​​

201711kan3-2.jpg 

もうここだけで素敵すぎませんハート​​​​​​​ハート​​​​​​​
あの韓屋の前の方、松の木っぽいのがあるところは蓮の池なんだけど、
秋だから全くないですね笑い泣き​​​​​​​
7月とかに来れば蓮の花が綺麗かな。
ちなみにここも3期のブログ記者団で来てて、その時は春だったんだけど、
その時の様子はこちら下矢印​​​​​​​

この蓮の池のところにある韓屋ってドラマの撮影とかでも使われてるんだよねー

201711kan3-4.jpg 

なんか人を惹きつけるそんな魅力がありません??
窓からとちらっとチラ見させる風景とかデレデレ​​​​​​​

201711kan3-3.jpg 

この前の記事のタイトル通り、ここ王族の末裔が住んでるんだよねー

201711kan3-5.jpg 

朝鮮時代からずっとあるこのお家だけど、
韓国も戦争とかを色々経てるから修繕とかしただろうけど、
その中でも一番古い建物がここ下矢印

201711kan3-10.jpg 

このお家の奥さんが過ごした場所です。

201711kan3-8.jpg 

そしてここが凄いらしいのが偉人や芸術家たちの作品が数多くあったってこと。
ここは、朝鮮時代に旅人たちのホテルだったんだけど、
今でいうおもてなしとかこの風景が素晴らしかったので、
ここに泊まった人たちがお礼にといろんな作品を残していったそうですよーキラキラ​​​​​​​

201711kan3-7.jpg 

ここはこのお家の主人の部屋だったところだったんだけど、
屋根の部分が洋風ですね音符

201711kan3-6.jpg 

修繕されたり、新しくされたりした部分もあるんだろうけど、
一つ一つに色んな歴史が刻まれている、そんな気がしました!!​​​​​​​

201711kan3-9.jpg 

たくさんの紅葉じゃなくても、
ピンポイントにある紅葉もなかなか絵になりますねもみじ​​​​​​​もみじ​​​​​​​

 観光地情報 
いぬごや 観光地名:江陵船橋荘(カンヌンソンキョジャン)/강릉선교장
顔郵便マーク 住所:江原道 江陵市 雲亭キル63/강원도 강릉시 운정길 63
 電話:+82-33-648-5303
¥​​​​​​​ 料金:大人5,000ウォン
時計​​​​​​​ 利用時間:年中無休/ 3月~10月 9:00~18:00、11月~2月9:00~17:00
Internet Explorer8​​​​​​​ サイト:www.knsgj.net
 アクセス方法:
①ソウル高速バスターミナルから江陵高速バスターミナルへ(約2時間50分所要)
②江陵高速バスターミナルからタクシー(約21分所要)
地球 地図:NAVER地図


2017 KTO블로그기자단5기 배너 


韓国情報が満載!!&在韓日本人の皆様のブログも見れちゃう!
在韓日本人ネットワークFaceBookはこちら→https://www.facebook.com/japannetwork
在韓日本人ネットワークブログはこちら→http://ameblo.jp/ktojapannetwork 


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
今日も、最後までありがとうございます
もう、一押ししてくれたら嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
こんにちはー!!
嬉しい華金ですね~ラブ​​​​​​​
華金の今日は私は会社で1人勤務
予想外のトラブルは起きない予定なので、
今日はブログを集中してUPしちゃおうかな~UP!​​​​​​​

ってことで、さっそく、先週末行ってきた
韓国観光公社在韓日本人ブログ・SNS記者団ツアー。
最後のツアーである江陵・平昌ツアーのレポをお届けしていきます~

前回まではこちらから下矢印​​​​​​​

江原道の名物、ソバ料理を堪能したら、バスで10分くらいだったかな?
こちらへ下矢印​​​​​​​下矢印​​​​​​​

201711kan2-1.jpg 

烏竹軒(オジュッコン)

「烏竹軒(オジュッコン)」とは朝鮮時代の学者である栗谷・李珥(ユルゴク・イイ)と関連して
有名になった江陵地域の代表的な遺跡地で、栗谷・李珥(ユルゴク・イイ)が生まれた場所。
プラスの韓国の良妻賢母の象徴である申師任堂(シン・サイムダン)の実家でもありますね。

さっそく、烏竹軒の中へ入ると下矢印​​​​​​​

201711kan2-2.jpg 

噂の栗谷・李珥(ユルゴク・イイ)さん
この人、めっちゃ天才だったらしいよ~
そして、実は今年の初めだったかな?
韓国の良妻賢母の象徴である申師任堂(シン・サイムダン)
題材にしたドラマが放送されたんだけど、見ました?
「師任堂~光の日記~」ってドラマで、イ・ヨンエさんとソン・スンホンさんが主演。

結構な力の入れ具合のドラマでね、ここ烏竹軒も舞台になってたのよね。
それで記念の手形ありました下矢印​​​​​​​

201711kan2-11.jpg 

実はさー、私、3期のブログ記者団の時にもここに来ていて、
その時はこの手形なかったんだよねー
前回、結構、説明をしっかり書いてるんで、今回は写真中心で。

良妻賢母の象徴である申師任堂(シン・サイムダン) 
201711kan2-9.jpg

観光地名でもある烏竹軒
201711kan2-4.jpg 

烏竹軒の近くには栗谷・李珥(ユルゴク・イイ)の位牌が祀られているところ
201711kan2-6.jpg 

基本的に王族以外の一般ピーポーはこんなに祀られることはないんだけど、
この栗谷・李珥(ユルゴク・イイ)は国への貢献度、偉人度が凄かったので、
王族みたいに祀られているんですよー

600年くらい樹齢がある百日紅の木
201711kan2-5.jpg 

烏竹軒の名前の理由にもなった黒い竹
201711kan2-7.jpg 

栗谷・李珥(ユルゴク・イイ)が生まれたとされる場所や
201711kan2-8.jpg

栗谷・李珥(ユルゴク・イイ)が作った詩なども展示されています。
多分、模造品ですけどね。
201711kan2-12.jpg 

そうそうこの申師任堂(シン・サイムダン)栗谷・李珥(ユルゴク・イイ)は、
韓国のお札の人物でもあるんだけど、昔はこの風景もお札に載ってたのよ!!​​​​​​​

201711kan2-3.jpg 

今は多分ないけどねー
それから、江原道の名物パン、「オジンオパンイカ​​​​​​​
オジンオ=イカイカ​​​​​​​なんだけど、ギフトショップに売ってたらしく、
ツアー参加者の方からおすそ分けしてもらいました

201711kan2-10.jpg 

中はあんこなんだけど、ほんのりイカイカ​​​​​​​の香りするなーって思ってたら、
イカイカ​​​​​​​入ってた!!!!
サキイカみたいなの!!あんことイカっていうー初めてのマッチングだったわーガーン​​​​​​​
でも思った以上にイケてたから、ぜひお試しを。

201711kan2-13.jpg 

前回ここへ行ったときは春ガーベラ​​​​​​​だったんだけど、今回は秋イチョウ​​​​​​​。
また違った烏竹軒が見れて楽しかったわー

フィクションのドラマではあるだけど、歴史を元にして作られたドラマではあるから、
「師任堂~光の日記~」を見て、烏竹軒に行くと面白いかも~
私も行く前にちゃっかり見たしねw

 観光地情報 
いぬごや 観光地名:烏竹軒(オジュッコン)/오죽헌
顔郵便マーク 住所:江原道 江陵市 栗谷路3139番キル24/강원도 강릉시 율곡로3139번길 24
 電話:+82-33-660-3301~3308
¥​​​​​​​ 料金:大人3,000ウォン
時計​​​​​​​ 利用時間:年中無休/夏季(3月~10月)8:00~18:30、冬季(11月~2月)9:00~18:00
Internet Explorer8​​​​​​​ サイト:http://www.gn.go.kr/museum/
 アクセス方法:
①ソウル高速バスターミナルから江陵高速バスターミナルへ(約2時間50分所要)
②江陵高速バスターミナルからタクシー(約23分所要)
地球 地図:NAVER地図


2017 KTO블로그기자단5기 배너 


韓国情報が満載!!&在韓日本人の皆様のブログも見れちゃう!
在韓日本人ネットワークFaceBookはこちら→https://www.facebook.com/japannetwork
在韓日本人ネットワークブログはこちら→http://ameblo.jp/ktojapannetwork 


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
今日も、最後までありがとうございます
もう、一押ししてくれたら嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
こんにちは
地震から一夜明けた今日は、
1人勤務
想定外のトラブルが続発していますガーン​​​​​​​

ですけど、ヒマっちゃヒマなんでw
先週末行ってきた
韓国観光公社在韓日本人ブログ・SNS記者団ツアー。
最後のツアーである江陵・平昌ツアーのレポをお届けしていきます~

前回まではこちらから下矢印​​​​​​​

最後のツアーもソウルからバスに乗って、まずは江陵へ。
今年6月に開通した高速道路を走り、
ソウルー江陵間を1時間半で走れるという道を3時間かけて到着。
着いた頃にはすっかりお昼ってことで、まずは腹を満たしにこちら下矢印​​​​​​​

201711kan1-2.jpg 

オンマソン マッククス

ここでいただいたのは、
江原道名物のマッククスとそば粉煎餅
最初に出てきたのは・・・下矢印​​​​​​​

201711kan1-5.jpg 

そば粉煎餅

201711kan1-1.jpg 

調べると色々なスタイルがあるようですが、ここのはそば粉で作られた皮に、
韓国式の餃子(マンドゥ)の具に似たものがぎっしり入っていて、
ピリ辛なお味ハッ​​​​​​​

201711kan1-4.jpg 

でも、皮はもちもちしていてめっちゃ旨い!!
お醤油みたいなタレをつけてもOKだし、つけなくてもOKだった!
私、このそば粉煎餅がずっと前から食べてみたくて、
念願のそば粉煎餅だったんだけど、期待以上に美味しかったわグッ​​​​​​​

それからもう一品!がトンチミマッククス

201711kan1-6.jpg 


マッククスとはそば粉で作られた麺なんだけど、
上の写真じゃ、タダのソバ麺。
これにね、トンチミっていう大根の水キムチをかけるの。

201711kan1-8.jpg 

んでね、トンチミって基本的に氷が入ってて、めっちゃ冷たいブルブル​​​​​​​んだよね。
よりにもよってこの日は、この秋、一番の寒さの日w
ちょっと季節的には今の時期より夏に食べることをお勧めするけど、

201711kan1-9.jpg 

でも、トンチミをかけて食べたら、さっぱりしてて美味しいニコニコ​​​​​​​
しかもね、ソバの麺が普通に日本人が食べなれているおソバで、
トンチミっていう新しいスタイルのお蕎麦を食べた感じでした!!
氷が解けた残ったトンチミのスープを飲み干してしまうくらいちゅー​​​​​​​

201711kan1-3.jpg 

味がさっぱりしすぎているから、ちょっと味に飽きたら、
赤いおかずと一緒に食べたりして

201711kan1-7.jpg 

そば粉を堪能した食事でした~

201711kan1-10.jpg 

他にもメニューはあるけれども、このそば粉を使った料理がこの地域は有名だから、
マッククスを食べることをお勧めします音符​​​​​​​

 お店情報 
いぬごや 店名:オンマソン マッククス /엄마손 막국수(オンマソン マッククス)
顔郵便マーク 住所:江原道江陵市雲亭道40 /강원 강릉시 운정길 40
 電話:033-643-8337
 アクセス方法:
①ソウル高速バスターミナルから江陵高速バスターミナルへ(約2時間50分所要)
②江陵高速バスターミナルからタクシー(約23分所要)
地球 地図:NAVER地図


2017 KTO블로그기자단5기 배너 


韓国情報が満載!!&在韓日本人の皆様のブログも見れちゃう!
在韓日本人ネットワークFaceBookはこちら→https://www.facebook.com/japannetwork
在韓日本人ネットワークブログはこちら→http://ameblo.jp/ktojapannetwork 


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
今日も、最後までありがとうございます
もう、一押ししてくれたら嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
こんばんはーお月様
もう寒すぎる韓国デス・・・
明日は最低温度がマイナス圏になるそうです・・・泣
本格的な冬の始まりですね~

さて、4月からお世話になっている
韓国観光公社在韓日本人ネットワークのブログ・SNS記者団のツアーに行ってきました星上​​​​​​​
なんと、今回のツアーで最後となりました~悲
最後を締めくくる場所はこちら下矢印​​​​​​​

2度目の平昌・江陵

そう、もう今やこの字を見ない日はない、
2018年冬季オリンピックの開催地ですよ~

今回はちょっと一足先に冬季オリンピックの開催地を楽しんできましたので、
もしオリンピックに行かれる方は参考にどーぞ。

今までとおりまたツアーレポ書いて行きマース 
まずはツアー概要から~

地球 ツアー場所

201711pyokan1.jpg 

本 平昌・江陵の旅ツアー内容

平昌ってどんな場所?

平昌(ピョンチャン)
は、ソウルから高速バスで約3時間、江原道の中南部に位置。朝鮮半島の東部を縦断する太白山脈の峠である大関嶺の高原地帯には牧場や草原が広がります。一年中様々なレジャーが楽しめますが、韓国の中でも降雪量の多く、ウィンタースポーツを楽しむために国内外から観光客が多く訪れます。また2018年冬季オリンピックの開催地。メイン会場のアルペンシアリゾート団地には競技場、ジャンプ台、コンベンションセンター、さまざまな宿泊施設があります。12月下旬から2月初旬のマス祭りも有名。
 
江陵ってどんな場所?

201711kan4-1.jpg 

江陵(カンヌン)は、韓国の東部、江原道の太白山脈東側の中部に位置する都市で、鏡浦台や注文津をはじめとする海水浴場が多く、夏には海水浴客であふれる観光都市でもあります。申師任堂と栗谷李珥の実家で有名な烏竹軒は代表的な遺跡地です。毎年6月に開かれる江陵端午祝祭はユネスコ無形文化遺産にも指定され、世界中から注目を集めています。
 
平昌のグルメ

チェック ハーブビビンパなるものを食べてみた!「ハーブナラ農園白樺の木」
201711pyokan_4.jpg 
 
平昌の観光地
 
チェック 甥を殺した世祖王を救った寺「上院寺」
201711pyokan_9.jpg 
 
チェック 老夫婦の夢から始まった広大な農園「ハーブナラ農園」
 201711pyokan_10.jpg
 201711pyokan_6.jpg
 
201711pyokan_1.jpg 

チェック オリンピックが楽しみになってきた「オリンピック広報館」
201711pyokan_2.jpg 


チェック コーヒーの初耳が盛りだくさん!!「コーヒー博物館」
201711pyokan_7.jpg 


江陵のグルメ

201711pyokan_5.jpg 

チェック 豆腐が旨すぎて癖になる「ソナムチッ草堂スンドゥブ」
201711pyokan_3.jpg 


平昌のホテル

チェック 寒い冬でもあったか快適!「アルペンシアリゾートホテル」
201711pyokan_8.jpg 


これから、訪問順に詳しくレポ予定ー 
ぜひ参考にしてみてください!!
 詳細レポを挙げたらリンク貼ります~ 

2017 KTO블로그기자단5기 배너 

韓国情報が満載!!&在韓日本人の皆様のブログも見れちゃう!
在韓日本人ネットワークFaceBookはこちら→https://www.facebook.com/japannetwork
在韓日本人ネットワークブログはこちら→http://ameblo.jp/ktojapannetwork 


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
今日も、最後までありがとうございます
もう、一押ししてくれたら嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

WHAT'S NEW?