こんばんわー
すっかり風邪をひいてしまった嫁デス・・・汗​​​​​​​
本当朝晩、かなり寒くなってきてますね。
皆さまもお気を付けください

さて、そろそろ秋夕のことを少しづつ書いていきますかねー
まずはですね、秋夕連休後半に見てきた映画でも。

naman1-7.jpg 

南漢山城(ナマンサンソン)

この南漢山城っていうのは朝鮮時代に立てられた王様の避難所で、
ソウルのお隣にあります。
今、活動させてもらっているブログ記者団のツアーで1回行ったことがある場所。

朝鮮時代のお話は好きなので鑑賞。
とりあえず、大まかなストーリーは

1636年仁祖14年丙子胡乱。

 清の大軍が攻撃してくると、朝鮮の王様との臣下たちは、敵を避けるため
南漢山城に非難する。
 寒さと空腹、絶対的な軍事的劣勢の中、清軍に完全に包囲された状況、
 臣下たちの意見も激しく対立する。
 
 瞬間の恥辱に耐え国と民を守るという吏曹判書「チェ・ミョンギル」(イ・ビョンホン)と
 清の恥辱攻撃に最後まで戦わなければならないという礼曹判書「キム・サンホン」(キム・ユンソク)。
 その中で「仁祖(王様)」(パク・ヘイル)の焦燥は深まり、清の無理な要求と圧迫は、さらに激しくなっていく...
 
 前も後ろもない孤立無援の南漢山城
 国の運命がそこ閉じ込められた!

なんですけどね。
本当にこのお二方の意見が真っ向対立ドンッ​​​​​​​ドンッ​​​​​​​。

naman1-1.jpg 

naman1-2.jpg 

イ・ビョンホンが扮したチェ・ミョンギルは敵の陣地にも行き、
どんな状況なのかすべてを分かっている反面、
キム・ユンソクが扮したキム・サンホンはそんなことは全く分からずも、
でも、真剣に心から国を守るために最後まで戦うべきだと主張。

naman1-4.jpg 

そして、そんな臣下たちの意見に翻弄される王様、仁祖。
すごいですよー王様の悩み具合。
だってそうですよね、臣下たちの意見や臣下たちからもたらされる状況の中で
どうするのか決断しなければいけなんだからね。

naman1-3.jpg 

こんなところが南漢山城にあったような気がするわー
南漢山城でも撮影したのかな??
劇中で出てくる女の子がいるんだけどね。

naman1-5.jpg 

めっちゃ可愛いラブ​​​​​​​
んでね、この丙子胡乱。
結末は最悪なのよー。だから、映画みてなんかスカッーとするとか、
盛り上がりがあるとかそんなのないのよ。
ただ、ひたすらこの丙子胡乱の様子を映したドキュメンタリー映画みたいな感じでした。

naman1-6.jpg 

映画見ながら思うところは私にもあって、
ダメ王とか、ダメ臣下とか、助けてくれるはずの見方が裏切るとか・・・
なんか今の韓国にも当てはまるような・・・そんな気がしないでもないなー
と思ったりも。まぁ見る人次第ですけど。
この映画をオススメするかと言えば、微妙なところではありますけど、
南漢山城で起きた最大の事件と言えば、この丙子胡乱なんで、
南漢山城に行く前にちらって見ておけば、南漢山城を楽しく見れるかもしれないですねウインク​​​​​​​

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
今日も、最後までありがとうございます
もう、一押ししてくれたら嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
スポンサーサイト
ちょっと前から言ってた引っ越し。
実はですね~引っ越ししました。
しかも、秋夕連休の前日に。

なんでまた引っ越しの記録。
とりあえずね、引っ越しの日はすっごい良いお天気で、
私、その日は仕事だったんだけど、
もう秋夕前で仕事ないから午前10時半くらいに退社。(←こっから秋夕連休突入!)

んで、そのまま新しいお家へ。
実際の引っ越しはね、もう

モンゴル人大活躍!!

事前にちらっと
お父さん​​​​​​​引っ越し業者にはモンゴル人たくさん働いているよー
という情報は耳にしてたんだけど、うちに来た引っ越し業者の人数

計4人(うち3人はモンゴル人)
*ちなみにちゃんと確認w

でした。
多分、モンゴル人、力あるからだと思う。
でも、人の力って限界あるから、
はしご車も動員下矢印

201709hikosi2.jpg 

ボロいビィラに引っ越して、結構建物との間とかせまかったから、
クマムシくん​​​​​​​はしご車使えんくない?
とか思ってたけど、そこは韓国。

201709hikosi3.jpg 

車が入る隙間とそこそこの大きさの窓さえあれば
なんとかねじ込んで使用。

一応、傷つかないように床になんか敷いてくれたりもしました。

201709hikosi4.jpg 

んで、肝心の荷物はこんなカゴ下矢印​​​​​​​にがっさりと放り込まれてきました。
*ちなみに私は退去の様子は見てませんw

201709hikosi5.jpg 

そんな綺麗なカゴじゃないから、私みたいななーんにも気にしないような方以外は
あらかじめ、ご自身で整理しておくことをおすすめします。

今回利用したポジャンイサ(包装引っ越し)業者は
退去した家も、新しいお家も

テキトーーーに掃除はしてくれました!!​​​​​​​

が、やはり事前にいくら掃除をするという情報を聞いていても、
細かいところの掃除はしてくれないし、
掃除機とかは引っ越し業者専用のものとかじゃなくて、うちの使ってたし。
(私たちに許可なくw)
汚れた靴カバーを履いたまま床掃除してるので、掃除の意味もなく、

また、最初から掃除をし直しました。
旦那がねw

でも、やっぱりさすが韓国で仕事はある意味早いよね。
朝8時くらいに始まった引っ越しは15時くらいには終了。

しかもね、モンゴル人の女の人もいたんだけど、
その人がキッチン全般の整理をしてて、
うちの古くて重い電子レンジを一人で抱えて、
ちょっと高めのところに設置してた。
モンゴルパワーー凄すぎるわ!

そして、みんながみんな

モンゴル​​​​​​​제가 할게요.(私がやります。)
モンゴル​​​​​​​제가 해드릴게요.(私がやって差し上げます。)

の連呼。
いっつもこの言葉使ってるんだろうけど、
別にやらなくてもいいものもありました。
けど、そこはもう微笑ましく見てるか、
私も負けずと

日本​​​​​​​아뇨,제가 할게요.(いいえ、私がやります。)

と外国人同士で争ってましたwww

ということで、引っ越しも無事に終わりまして、
前までソウル市民だった私ですが、
今はソウルのお隣である議政府(ウィジョンブ)市民になりました。
お近くにお住まいの方、よろしくお願いします。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
今日も、最後までありがとうございます
もう、一押ししてくれたら嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

こんばんわー
今日のお昼にお酒を呑みすぎて、関節が痛い嫁デス・・・滝汗​​​​​​​

さて、突然ですけど、旅行に来られているみなさんって結構ガイド本持って
ソウルの街中を回っている方をよく見かけます。
ガイド本って結構荷物になってかさばりませんか?

市販のガイド本とは違うですけど、
今日は韓国観光公社等の韓国の自治体が出している色んなガイド本等を
簡単に見れるアプリをご紹介します!!​​​​​​​!!​​​​​​​

それが、
韓国観光公社アプリ「Korea Travel Books」
です!!

201710tema1-6.png 

アプリダウンロードはこちらから可能です下矢印
iphoneの方
https://itunes.apple.com/jp/app/korea-travel-books/id730295774?mt=8

アンドロイドの方
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.spindle.kto&hl=ja

今回は韓国観光公社在韓日本人ブログ・SNS記者団の活動の一環で
このアプリを紹介しているんですけど、実際に使用してみて、
知っている情報から知らなかった地方の情報までガイド本として出ていたものを
携帯にダウンロードして見ることができて、便利です。

うちの家にもアプリの中にあったガイド本がありました。

201710tema1-1.jpg 

でも、アプリに入れて持っていけば本を持ち歩かなくて済みます。

201710tema1-2.jpg 

内容はもちろん一緒。
観光地の簡単な情報も書いてあるので、訪れた観光地がどんなところなのか
簡単に見ることができますよルンルン​​​​​​​

アプリをダウンロードして中身を見てみると、

201710tema1-5.png 

言語を選択し、その次に色んなテーマに沿ったガイド本が表示されます。
地図とか下矢印​​​​​​​

201710tema1-7.png 

食べ物をテーマにした本下矢印​​​​​​​とかあります。

201710tema1-10.png 

自分が気になる本をダウンロードすると、MY BOOKsのところに
ダウンロードした本が出てくるので、あとはそれを見ればOKウインク​​​​​​​

201710tema1-8.png 

私はあまり回ったことのないソウルのお隣、京畿道がすごく気になっていて、
それを中心にダウンロードしましたルンルン​​​​​​​

201710tema1-3.png 

他にもシティーツアーの情報とかもありました。

201710tema1-9.png 

1冊1冊の本を手元に置いたら場所もとるし、
それにどこでそんな情報を手に入れればいいか分からないけれども、
このアプリさえあれば色んなガイド本から、
自分にあったガイド本を見つけ出してダウンロードするだけでOK!!​​​​​​​!!​​​​​​​

しかも、ダウンロードして1度見ておけば、
ネット環境がなくても見ることができましたハート​​​​​​​
これからきっともっと情報が増えていくだろうと思われるので、
私も韓国内でどっか遊びに行きたいなーって思う時には
参考にしようと思っています。

みなさんもぜひ一度使ってみるといいかもしれませんねニコニコ​​​​​​​ニコニコ​​​​​​​

2017 KTO블로그기자단5기 배너 


韓国情報が満載!!&在韓日本人の皆様のブログも見れちゃう!
在韓日本人ネットワークFaceBookはこちら→https://www.facebook.com/japannetwork
在韓日本人ネットワークブログはこちら→http://ameblo.jp/ktojapannetwork 


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
今日も、最後までありがとうございます
もう、一押ししてくれたら嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

なんだか週末もあっという間に過ぎ去っていってます・・・
今日はこれからシアボジとシアボジチングと一緒にご飯食べという名の呑み会です生ビール​​​​​​​
旦那はあんまりお酒を呑めない&風邪気味なので、
ここは嫁の出番となりそうな予感・・・で
呑み日曜になりそうです。

さて、昨日の土曜日は夕方からお出かけしてきたんだけど、
行ってきたのがこちら下矢印​​​​​​​

201710musical1-4.jpg 

韓国ミュージカル「Tick Tick....Boom」
名前だけは聞いたことのあるミュージカルだったんだけど、
見たのは初めて。
韓国では結構ながーーーく公演されてたみたいで、
また期間限定で今日まで公演だそうです。
今回は韓国観光公社在韓日本人ネットワークのブログ・SNS記者団として
招待を受けて行ってきました。

201710musical1-10.jpg 

そんな公演をヘファ駅にある会場「TOM」まで見に行きました!
今回のキャストはこの御三方下矢印​​​​​​​下矢印​​​​​​​

201710musical1-5.jpg 

ジャン役のイ・ゴンミョンさんは名前は聞いたことあったんだけど、
もっと大きな劇場でのミュージカルをされていたような・・・
違ったかな?
そんな感覚があったから、会場も広いのかと思ってたら、

201710musical1-6.jpg 

すっごくこじんまり。
前から8列目だったんだけどね、
俳優さんたちの細かい表情とか涙らしきものまでバッチリ見える。
そして、異国でのミュージカルとなると言葉が???で心配になる方もいらっしゃるかと
思うんだけど、このミュージカルはiPadに日本語字幕が出てくるから下矢印​​​​​​​

201710musical1-7.jpg 

言葉が分からない人でも楽しめちゃいますハート​​​​​​​
とは言っても私のiPadは途中で字幕出なくなったけど、
そんなの確立的には低そうなので心配は要らないかと思います。

公演のストーリーは
ジョンは自分が作ったミュージカルをブロードウェイの舞台に上げたい夢を持つ貧しい芸術家である。しかし、現実の状況は彼を苦しめるだけ。30歳を目前にしている今、レストランウェイターとして生活しながら夢のために頑張るジョン。しかし、彼のガールフレンドであるスーザンは、ジョンと一緒にニューヨークから離れ、素朴な家庭を作ることを望んでいる。
同じ夢を見てきた友達のマイケルは芸術家の道をあきらめ、マーケティングの専門家として大きな成功をする。マイケルの新しい車とダウンタウンのアパートを見て、ジョンはさらに悲惨な気持ちになる。すべてのことが不安になってしまったジョンは、もっと作品の完成に執着する。もうすぐ彼の作品<スーパーピア>はワークショップで専門家から評価され、その結果には彼の成功と以後の新しい生活がかかっている。ジョンは、その緊張と恐怖で神経過敏を示す。時計の針がチクタク(Tick Tick…)。この音は彼を苦しめる。

201710musical1-8.jpg 

という内容なんですけど、始めはこのチクタクという音にどう打ち勝っていくのか?みたいな
内容かなーなんて思ってたんですけど、違いましたw
30歳を目前した若者の葛藤や不安、緊張の様子を表現した内容だったと思います。
​​​​​​30歳を超えた私にはもう過去の話ではありますがw
クマムシくん​​​​​​​なんかその頃はどこからともなくやってくる不安とかそんなことを思ってたかもなー
なんて共感した部分もありました。

この公演に出てくる俳優さんがこの3人しかいないんですけど、
3人で色んな役をするんです。
その切り替えの速さと、きちんと色んな役を演じている演技力に圧倒されました。
可愛い演技から、面白い演技、そして会場をしーーーーんとさせるような演技と
多種多様な演技をすごい近くで迫力満点に見ることができました!!​​​​​​​!!​​​​​​​

201710musical1-9.jpg 

今回は公演終了後に特別イベントで俳優さんとのトークショーもありました。
やっぱり俳優さんたちだけあって、きっと最初は苦労されてたこともあってか、
夢をあきらめないで、自分が向かいたい方向へ進んでいきながら、
目の前にある今やるべきことをやってれば、おのずとチャンスやターニングポイントはやってくる。
って言っていました。その言葉が今の私にはなんか胸を打たれました。

とにかく、久しぶりの文化活動でとってもいい公演をみさせてもらったし、
最後には団体写真で俳優さんたちと写真も撮ったんだけど、
女優さんのペ・ヘソンがハグしてくれて、良い匂いがしましたwww←変態か。
また、来週も公演を見に行く予定なので楽しみだわーハート​​​​​​​

2017 KTO블로그기자단5기 배너 


韓国情報が満載!!&在韓日本人の皆様のブログも見れちゃう!
在韓日本人ネットワークFaceBookはこちら→https://www.facebook.com/japannetwork
在韓日本人ネットワークブログはこちら→http://ameblo.jp/ktojapannetwork 


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
今日も、最後までありがとうございます
もう、一押ししてくれたら嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

土曜の真夜中に更新ですね・・・
もちろんアルコール片手ですよリキュール​​​​​​​
最近は韓国も美味しいお酒がたくさんで困っちゃいますねウインク​​​​​​​ウインク​​​​​​​

いよいよ最後のレポになりました。
韓国観光公社在韓日本人ブログ・SNS記者団
浦項・蔚山ツアーのレポ。
今までお付き合いありがとうございました。
最後までしっかりレポしていきますね!

前回まではこちらから下矢印​​​​​​​

 自然と産業がぎゅっと詰まった街へ@浦項・蔚山の旅~はじめに~
 韓国国内線利用もアリ!飛行機で楽々移動~♪「金浦⇔浦項/蔚山空港」@浦項・蔚山の旅~交通編~
 海から手が出るホラー写真?(笑)が撮れる日の出が美しい場所「虎尾串」@浦項・蔚山の旅~浦項の観光地①~
 暑い時には最高!冷たーいムルフェ!!「五大洋フェ海鮮センター 」@浦項・蔚山の旅~浦項のグルメ①~
 日本家屋と浴衣と・・・まるで日本!?「九龍浦近代文化歴史通り」@浦項・蔚山の旅~浦項の観光地②~
  韓国の産業発展に貢献した会社の歴史を知る「ポスコ歴史館」@浦項・蔚山の旅~浦項の観光地③~
 浦項でカモメと戯れる「浦項クルーズ」@浦項・蔚山の旅~浦項の観光地④~
 浦項でもテジカルビはうまい!!「ジンミガーデン」@浦項・蔚山の旅~浦項のグルメ②~
 夜景が綺麗な蔚山市内のホテル「新羅ステイ蔚山」@浦項・蔚山の旅~蔚山のホテル~
 山の上の日本の城跡を訪ねて「西生浦倭城」@浦項・蔚山の旅~蔚山の観光地①~
 ふわふわのフグの身がたくさんのスープ「ドンウン」@浦項・蔚山の旅~蔚山のグルメ~
 クジラの街を歩いてみるクジラのテーマパーク「長生浦クジラ文化村」@浦項・蔚山の旅~蔚山の観光地②~

いよいよ最後の場所はこちら下矢印​​​​​​​下矢印​​​​​​​

201709uru4-8.jpg 

大王岩公園
陸からは見えないけど、空から見るとこんな感じ下矢印​​​​​​​のところ。

201709uru4-1.jpg 

蔚山でも有名な観光地なんだと思うけど、
すっごく人が多かった
でも、行ってみたらねー
クマムシくん​​​​​​​おぉーーー
ってなった。
では行ってみましょーキラキラ​​​​​​​キラキラ​​​​​​​

201709uru4-2.jpg 

恐竜のオブジェかな?を横目にまっすぐ続く道を歩きますよー

201709uru4-3.jpg 

ちょうどこの時期は彼岸花が満開の季節で、
すっごくたくさん咲いてましたーーコスモス​​​​​​​

そして、ここは大王岩にたどりつくまでにいくつかコースがあるんですけど、
一番楽なコースを行くと灯台が見えます。

201709uru4-5.jpg 

手前の灯台が韓国でも1、2番目に作られた灯台だそうですが、
残念ながら海からは見えないので、
奥の灯台が今は活用されているとか。

201709uru4-4.jpg 

初期の灯台の横には展望台があります。
最後はここに登りました。その様子はまた後で。
灯台を通りすぎて海に歩いていくと見えてきました、大王岩

201709uru4-6.jpg 

もっと近づいていくと色んな形の岩が見えます。

201709uru4-11.jpg 

お天気の影響もあったかとは思うんだけど、
海の色がね、全然違ってた。
岩も褐色もあれば、黒っぽいのもあって、それがすごく不思議。

201709uru4-13.jpg 

遠くには蔚山の産業地帯が見えますね。

201709uru4-12.jpg 

可愛い植物も。
なんか多肉みたいで可愛いハート​​​​​​​(←育てている多肉を死なせるやつが言ってますw)

201709uru4-10.jpg 

夕方に行ったんだけど、太陽の日差しが反射する海にも見とれ、
水平線にも見とれました
水平線の彼方は日本日本​​​​​​​だと思う。

201709uru4-7.jpg 

海を眺めるカップルもお似合いだし、
カラフルなパラソルの下で獲れた魚介類を売る海女さんたちも。
気持ちい海風も吹いてて、ベンチに座ってボーとしたい気分でした照れ​​​​​​​

帰りには先ほど通った展望台へ
エレベーターがなくて、5階分の階段を上がって大王岩を・・・

201709uru4-9.jpg 

と思ったら、あんまり見えなかったけど、
ここからの景色もなかなかいいものでした照れ​​​​​​​

さて、今回の浦項・蔚山もここで最後。
初めて行った場所でしたが、色々な魅力のある地域でした。
LCCの飛行機も飛ぶっていうし、飛行機をたくさん使って、
お得にまた旅したいですねルンルン​​​​​​​

 観光地情報 
いぬごや 観光地名:大王岩公園(テワンアムコンウォン)/대왕암 공원
顔郵便マーク 住所:蔚山広域市 東区 灯台路140(日山洞) /울산광역시 동구 등대로 140 일대 (일산동)
 電話: +82-52-230-9224
Internet Explorer8​​​​​​​ サイト:http://tour.ulsan.go.kr/jpn/
 アクセス方法:
①ソウル駅からKTXで蔚山駅へ(約2時間10分所要)
②蔚山駅からタクシー(約50分所要)
地球 地図:NAVER地図


2017 KTO블로그기자단5기 배너 


韓国情報が満載!!&在韓日本人の皆様のブログも見れちゃう!
在韓日本人ネットワークFaceBookはこちら→https://www.facebook.com/japannetwork
在韓日本人ネットワークブログはこちら→http://ameblo.jp/ktojapannetwork 


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
今日も、最後までありがとうございます
もう、一押ししてくれたら嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

WHAT'S NEW?